キラキラ☆女子にはなれない

よくいるおっさん系迷走アラサー女のブログ

脈無し言動まとめた話

 

 

以前にも連絡先交換とか脈ありナシに
ついての記事を書いたことあったけど

脈ナシに特化した記事も上げてみよう
かなと思った。


あくまでも私の経験値と友人知人から
聞いた話と一般論を混ぜこぜにしてる
から
当てはまる人もいればもちろん
当てはまらない場合だってあるし、

私が好き避けしないし好き避け
されても気付かないタイプだから
そういうシャイなメンズレディース
に対してはあまり優しくない。

ただなんとなくの傾向は分かるかも。


あ、とりあえず今回は女性向けに
書きます。
なのでお付き合いしてない男性から
こういう言動をされたら
脈ナシの確率が高いよってことで。

 

 

1.相手発信の連絡が無い

 


逆に聞きたい。
「連絡はないけど脈あり」な状況。

こっちが「忙しいから~」とか
予防線を張っていないにも関わらず
相手からコンタクトを取ってこない。

肉食男子というか押しが強めの人だったら
やり取りが途切れたとしても、
こちらへ好意があれば男性側から
改めて雑談とか用件の連絡を送ってくるし


俗に言う草食男子であってもね、
直接相対するのは緊張しちゃうけど
メッセージのやりとりはできるだけ
こまめにしたいって人が多めだから、

まずやりとりを切らさないように
疑問文を入れてきたりだとか、
もしやり取りが終わってしまっても
1ヶ月くらい経ってから様子伺いの
ようなメッセージを送ってくることが
結構多いです。

最近流行りの、恋愛に興味が無い
「絶食系男子」はまず自分の生活や
ペース最優先なので連絡がマメではない
ことが多いけど
「自分が興味を持った相手」に対しては
雑談抜きにして唐突に「○日空いてる?」
ってお誘いをして相手が自分の邪魔に
ならない人間か様子を見ようとする
こともある。


なのでまず「男性発」の連絡が少ない・
無い場合はこちらへ対する興味が薄いです。

女性から頑張ってやりとりを続けようと
すると、
「俺が頑張らなくても向こうが話題を
 盛り上げようとしてくれる」と
認識してしまうので、こちらへ対しての
努力をしなくなり、追われる男性と追う
女性という力関係が出来上がってしまうので
おすすめできません。


自分が同じ立場だったらどうするか
当てはめてみようよ。

こちらからやり取りを切ってもまた
相手から熱心に連絡が来たら、


「この人私に対して好意的なんだわ」

「じゃあ、私が会話を盛り上げなくても
 向こうがやってくれるからいいか」


って、やり取りに対する熱意がちょっと
下がったりしない?


自分が気になっている相手に対してなら
こちらから発信する勇気はもしかしたら
無いかもしれないけど、
相手から連絡が来たらちょっとでも
長くやり取りを続けようとして

間隔を開けてみたり即レスしないよう
気を配ったり疑問文を入れたりと
趣向を凝らすでしょ。


大して興味ない相手だったら最初から
なおざりになるでしょ。

返信が雑になったりまず返さなかったり
誘われても乗らない確率のほうが
高いでしょ。
性別違っても大体同じだよね。


だから相手から連絡が来ないという
ことは、相手の中での「私」の
優先度が低いということ。


「こっちから連絡すれば返ってくるけど
 相手からは来ない」ってのも同じ。

頑張って自分から連絡取ってやり取りを
したい相手ではないと。


優先度を上げるのは難しいね。

「私相手」だから優先度が低いのか
「恋愛・異性」だからなのかは相手の
価値観によるからね。

 

 

 

2.誘われない・誘いに乗ってこない

 

 

私個人の言い方を振り返ってみると、


「週末は暇してるので誘ってください」
「来月に入れば落ち着くので~」
  →ぜひともまた誘ってほしい!
   なので具体的な時期を明言する


「予定合ったらぜひ~」
 →半ば社交辞令。
  自分から誘おうと思うほど熱意が
  ある訳じゃないけど、誘ってくれて
  かつ私の都合が良ければ応じてもいい


「機会があれば~」
 →社交辞令。その機会は訪れない。


「しばらく忙しくて…」
 →やり取りするのも面倒だからこれ以上
  私に関わるな

 


相手にとっての恋愛対象に入っているなら
相当なシャイボーイじゃない限り、
よほど都合が悪くなければ誘いを
断ることはないし、お出かけのチャンスを
逃すような真似しないと思うんだよね。


「相手に対して興味がない訳でもないけど
 いきなり2人で出かけるのはハードルが
 高いなあ」という考えでグループでの
遊びを提案することもあるので、
「皆で行こうよ」自体が脈無しって訳でも
ないとは思うんだけどね。

私も合コンで会った男性の人となりの観察を
したいがために、グループで遊ぼうと
提案して幹事やったこともあったよ。


上記は基本こちらから誘った場合ね。


さて、誘われないということはもうね、


端的に言ってあなたに興味がありません。


初回のデートは言わずもがなだけど
1回目のデートしてさぁ2回目3回目!
って意気込んでいるのに向こうから
「次回」のお話しが出ず、しびれを
切らしてこちらから誘っても
かわされる…って場合も。

1回目で「何か違うな」って
思われちゃったんでしょうね。

だから2回目は無い。


この「何か違うな」ってのも曲者で
自身に落ち度はないけど向こうの
理想とは違ったってパターンが多い
から、
こういうのに当たってしまったら
待ってても「次」はないし
縋れば縋るだけ逃げられるので
通り魔に遭ってしまったと思って
さっさと見切りをつけて次へ行くが
よろしい。

 

 

たださーーこれアラサーあるあるだけど

出会う → 関わりを持つ →
 仲良くなる →デートにこぎつける →
  成功させる → 付き合う →
   結婚を意識する・させる → 結婚


この一連の流れ、改めて別の相手と
複数回やるのクッソ面倒なんだよね。

結婚云々はともかくとして、
新たに出会ってお互いのことを知って
感情を育んで…ってプロセス。

付き合うか付き合わないか~くらいの
あたりへ行けばいかにも「恋愛してます」
ってムードが楽しかったりもするけど。

そういう意味では結婚相談所って
合理的なシステムだね。

「結婚を前提に」っていうのが大体の
共通認識だし、
出会い~デートにこぎつける部分までは
相談所が斡旋してくれるし。

 

 

話を脈無しに戻そう。

 

 

3.目が合わない・視線を感じない


私も視線を合わせるのって苦手なタイプです。


だけど自分が好きな相手・興味のある
相手だったら、様子を観察したり
視線を合わせることで読み取れる
相手の情報もあるから、

付き合ってない・片思い レベルの
相手だったら目が合ったら
気恥ずかしくてピャッとすぐ逸らして
しまうけど、ほぼ必ず二度見する。

「目が合っちゃったハズカシー!
 すぐ逸らしちゃったけど、失礼な
 ことしちゃった、相手は不快に
 なってないかしらん、チラッ」

って感じだね。


恐らく0.5~1秒くらいの間に
無意識にこうなる。


大して興味ない・普通レベルの相手なら
2~3秒視線を逸らしても全く気にしない
か、もしくは数秒間視線を合わせても
何とも思わない。平常心。


近寄りたくない相手であれば伏し目がちに
なって、できるだけ視線を合わせたくない。
無理。こっち見んな。


もっとシャイな人だったら最初から視線を
合わせられない! って人も多いん
だろうけど、
そういう人って少し距離を置いたところ
から様子をうかがっている場合も多いので
向けられている視線に「ん?」って
気が付くこともあるかもしれない。


日本人て文化的に視線を交わすのが苦手な
人も多いそうだし、欧米人中東人を
見ていると視線バシバシ合わせるし
ボディランゲージも激しいしで
人種がまず違うんだなあとつくづく思う。

 


ボディランゲージで思いだしたけど
パーソナルスペースってあるよね。

男性は前方へ向かってたまご型で、
女性は自身を中心として円形。

相手と自分との距離で好感度が測れる
ってやつ。


どうでもいいけどパーソナルスペースで
いつも不快に思うことがあるんだけど、
スーパーへ行ってレジ待ちしている時に
後ろから並んできた人がこっちにカートを
グイグイ寄せてくるやつ。
おばちゃんに多いんだけどさ。


     ↓私
   ●コ○   →進行方向
 ↑客 ↑カート


●の人はカートを挟んでいる分自分の
パーソナルスペースを確保できてるけど

私は背後のパーソナルスペースをカート
で侵されているのですごい不快になる。


詰めようが詰めまいが会計スピードは
変わらないっての。


さて、このパーソナルスペースを
使って相手との心理的距離感を測るには

会話している際に 正 面 か ら
じわじわっと距離を詰めてみるのがよい。

先に挙げたように男性のパーソナルスペース
は前方へ広がる楕円形なので
意識が向きやすいのが男性の目の前。

なので正面から距離を詰め、男性が後ずさり
したり身を引いたように感じるポイントが
「あなたを受け入れている心理的距離」
となります。


腕を伸ばしても当たらないくらいだと
ちょっとまだ心理的壁がある。


手を伸ばして触れられるくらいが
比較的好意を抱いている友人の距離で
(この好意はLoveかLikeかは分からない)


「このまま胸元へ飛び込めるんじゃね」
ってくらいの至近距離だと間違いなく
Loveです。

Loveであっても交際してない間柄だったら
さすがにそこまで近づけることはない
とは思うけど。


ご参考まで。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

参加しています。

よろしければご協力ください。