キラキラ☆女子にはなれない

よくいるおっさん系迷走アラサー女のブログ

モテに関する考察の話

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。





 

 

モテるけどそんなに可愛くない女
いるよね。


「なんであの子は大して可愛くないのに
 男が途切れないんだ?」
って不思議に思うやつ。

 


逆に可愛いのに男日照りの女も
いるよね。


「可愛いんだけどなあ…」

って、ある程度その人となりを知って
いると「アレさえなければ」という
欠点が当人にある場合もあるし、

「外見も魅力的だし性格や言動に
 難がある訳でもないのに、
 なんでこの子独身なんだ?」

と同性異性問わず感じられる人もいる。


ちなみに私は「なんでできない?」と
人から言っていただけるタイプなんだ
けど、
元々万人受けするタイプの女じゃなく
ニッチ受けするほうなので

(芸能界で例えると人気有名アイドルが
 万人受けするタイプの女で、
 一定のマニア層に篤い支持を受ける
 個性派タレントがニッチ受け女)、

何がポイントなのかは分からないけど
どちらかと言えば
「アレがあるから…」ってほうなんだと
思う。

 


モテ非モテについての意識は、同性より
異性のほうが感知能力があるのかも
しれない。


男性同士でもあるよね。

「あいつめっちゃイイ奴なのに
 なんで彼女できないんだ?」

って。


そういうことを言われる男性って
女性から見ると、頼りなげだったり
賑やかを通り越してうるさかったり
清潔感に欠けてたりファッションが
ビミョーにダサかったりして

「彼氏にはちょっとなあ…」

と思わせちゃう感じだったりするよね。


だから
「なんでモテない?」
「なんで恋人ができない?」
っていうのは同性より異性に意見を
求めたほうがより具体的なアドバイス
もらえると思うんだけど、

そういうあけすけな内容を腹割って
話せる異性の友人知人を持っている人は
まずモテなくて困るって可能性は少ない
でしょうね。

好きな人に好かれないとか無駄モテする
とか、そういう悩みはあるかもしれない
けども。


あと「モテ」の定義にもよる。

①好きな相手からのみ好かれたい
 「局所性モテ」

②不特定多数の異性から好意を
 寄せられたい「万人モテ」

③特に誰からって希望もないけど
 周りからちやほやされたい
 「オタサーの姫モテ」

④とにかくハイスペックな相手から
 だけ選ばれたい「理想モテ」


芸能人でもなければ①か③を選択する
人が多いとは思うけど。


「モテない」と悩んでいる人はまず
自分がどのタイプの「モテ」を望んで
いるのか決めるべき。

男性は②③、女性は①③って感じだろうか。

年齢を重ねるごとに人は理想が高く
なりがちなので④を選ぶ人も
いるんだろうけど、下手すると
「婚活モンスター」と呼ばれて蔑まれるので
その理想を公の場でオープンにするのは
控えようね。
こういう時都合よく「引き寄せの法則
は当てはまらないよ。


さて、まず①を狙う場合。
これが案外難しいので心が折れやすい。
対象とする相手が1人しかいない分
自身の全力をかけてアプローチができる
半面、
その全力が報われなかった際に受ける
ダメージがでかい。

多数派を一般的とするなら一番「一般的」
な恋愛の形式ではなかろうか。

 


②の万人モテ。
身近なサンプルがいないからあんまり
具体例が挙げられないんだけど、
男性の本能であったり芸能人であったり
漫画とかによく出てくる
「学校で1・2を争う人気者」なんかは
本人が望む望まないに関わらず万人モテに
カテゴライズされるのではないか。
実際にそういう人に関わったことが
ないからあれだけど。

水商売系の人が仕事的な意味でここを
目指すのかもしれない。

 


③「オタサーの姫モテ」。
例えがあれだけど実はこのポジションに
憧れている人って案外多いのではない
だろうか。
小悪魔的で男性社員の心を掴んで離さない
要領のいい新入社員とか、
小柄でちょこちょこした感じの
運動部のマネージャーとか、
合コンへ行けば参加者の全異性からやたら
食いつかれる魔性の女性とか。

まあこういうタイプの人って同性受けが
ことごとく悪いもんだけど、
ほとんどが嫉妬・ひがみによるもので
嫉妬やひがみが何故湧き上がるかって

「相手のことが羨ましい」と心の奥底で
感じている証拠であります。

「自分だってそのポジションがいいのに
 ずるい、羨ましい」と思っているので
あります。

だって自分に近寄ってくる異性が
多ければ多いほど誰をパートナーに
するのか選択肢が単純に増えるし、
ちやほやして可愛がってもらえるのって
単純に気持ちいいからね。

なのでなれるもんならこういう存在に
なりたいという人はたくさんいるはず。

 


④ハイスペック理想モテは……
まあ俗にいう「婚活ババア」ってやつ。

年収1千万、年は5歳上までで年下可、
専業主婦希望、次男以下希望、みたいな
理想の相手を探し求めて婚活に励む人。

男性なら「20代、黒髪清楚系美人、
家事育児完璧にこなし共働きしてくれ
なおかつ自分の親の面倒を見てくれる」
とかかな。
F*ck you.おっと本音が


これはモテたいというより条件を満たして
くれる相手なら誰でも構わない、くらいの
精神なので(しかしそれを満たす人はいない)
モテとはやや趣が異なるのだけど
異性を求めるという気持ちでは同様の
ため、カテゴライズさせてもらっています。

 


④はともかくとして、①②③の
どこかには少なからず当てはまって
くるので自己分析してみてね。


あーそういえば、
「自分は①局所性モテで構わないのに
 図らずとも②③になってしまう」
って人もいるかもね。

それはそれで本人が望んでない分
大変なのかもしれん。

 


さて、自分がどの段階の「モテ」を
狙うか? について。


②万人モテは狙ってやるのは難しい。
ある程度のレベルで整った容姿が
必要になるのと、本人が望む望まない
にしろこのランクまで行くとむしろ
周囲の環境も多分に関わってくるので。

むしろ狙ってここに到達できる方法が
あるなら私も知りたい。


①は上でも少し触れたようにやや難しい。
いや「本気で誰でもいい」くらいの
心構えならそんなに難しくはないんだ
ろうけど、
「好きな人に好かれる」ってのは
案外難しいものですよ……

ただ一兎しか狙わない分誠実だし
好きな人に好かれた時の充実感
達成感は何物にも代えがたい。

女性は特にオンリーワンを好むからね。

 


オタサーの姫モテ
これはもう名前そのものが大ヒント
ですよ。
自分の魅力を最大限に生かしつつ
異性にチヤホヤされる「場所・環境」に
飛び込んで行ったらいい。

若い女性だったら愛嬌を生かして
オジサンがたくさんいる環境へ身を置く。

若い男性だったら逆にさわやかさを
磨いてオバチャンが多い場所へ通う。

オジサンだったら体臭と清潔感に配慮
した上で女子大周辺のカフェとか
若い女性が多い習い事を始めてみる。

オバサンだったら年相応の身だしなみを
整えた上でオタクが多いスポットへ
通ってみる。


最低限の一般常識と年齢相応の振る舞いが
できる人で多少の「恥ずかしさ」を
捨てられるならこれは有効です。

ただこれはあくまでも
「異性にチヤホヤされやすくなる」
ためのものなので
実際にモテるかどうか、交際まで
発展するかどうかは保証しない。

 

 

個人的には③オタサーの姫モテも
捨てがたいんだけど、
真面目に選択するならやっぱり
①の「局所性」がいいな。


そりゃチヤホヤ可愛がってもらえるのは
気分いいし楽だしメリット大きいように
思えるけどさ、
甘やかしてもらうのと愛されるのは
似て非なるものだから。

可愛がって甘やかしてくれるのは
その人が責任を持たなくてよいから
であって、
その時楽できたとしても後々になって
困るのは自分自身だから。


例えるなら初孫を可愛がるジジババの
ようなもので、
孫の人間性なり健康面に対して実の
親ほど責任を持たなくてもいいから、
可愛いかわいいで孫が望むものを
望むだけ与えたがるでしょう。

ただそれは孫の生育にとって害になる
可能性があるので、本来ならやりすぎては
いけない。
オタサーの姫モテってそれと同じだと
思うの。


だからと言って自分に厳しすぎる環境に
身を置く必要もないけどね。

厳しい環境に身を置いてても恋人が
できる訳じゃないし!

むしろ厳しい環境にもいないのに
恋人ができない可能性だって十二分に
あることだし!!!

 

 

さて、冒頭の本題に戻るけど、

「大して可愛くないのに男が途切れない女」
「イケメンでもないのに女に困らない男」

身近にいる人もいるんじゃないでしょーか。


男性は割とストライクゾーンが女性と
比較して広い人が多いってのもあって、

「選ばない」
「嫌がらない」
「プライドない」

を徹底すればそんなに難しくないんじゃ
ないかと思うんですけどね個人的にね。


「女性を選別しすぎない」

「女性の希望に対して拒否しない」

「女性に断られても気にしない」


掲示板のモテたい男とか自称童貞とかの
書き込みを読んだりしてると、
本気なのかネタなのか「そりゃないぜ」
って突っ込みたくなるほど男としての
プライドが高すぎる人もたまにいるしね。

まあそれは婚活ババアに代表される
女性にも同じような人いるけど。


あとは自分の性格に合った「魅せ方」
を選ぶことでしょうか。

真面目・誠実・大人しいタイプの男性が
クラブでナンパしようとしてもほぼほぼ
上手くいかないだろうし
(物珍しさから興味を引かれる女性も
 いるかもしれんけど)

ウェーイ系でコミュニケーションを
取るのが苦じゃない男性がガチガチの
お嬢様なんかを狙っても拒否されやすい
かもしれないし。


美女と野獣という形容詞も定番化して
いるので、高嶺の花へ近づくフツーの
男性、という構図もままあるけど、
実際ガチの「高嶺の花」ってそんなに
存在しないようには思う。

 


「さして可愛くないけど彼氏が
 途切れない」タイプの女性は身近に
何人かモデルケースがいたので
なんとなく理由は説明できる。


ずばり

「めんどくさい女」です。


あ、私から見て「めんどくさい女だな」
って感じる言動を取る女性を指して
いるので、他の人から見たらそうでも
ないのかもしれない。

 


パッと見社交的でグループの中でも
浮きもせず悪目立ちもせず、

「私ってブスだし~」
「えーそんなことないよ~」という
あのやり取りを難なくこなし、

時間が許す限り同性同士で喋り倒し、
しかしさっきまで親しくしていた同性の
愚痴悪口も別の友人に漏らし、

イベント事には全力で乗っかって
インスタ映えを意識した写真を撮りまくり

基本的に何事も浅く広くミーハーで、

最初は異性同性の差なく接するけど
次第にお気に入り・狙ってる男性へ
対してのアプローチを見えにくいところ
からガツガツいき、

彼氏の浮気を防ぐためにこまめな連絡と
隙間時間での逢瀬を望み、

束縛は激しいが自分は自由にしたがり、

わがままで気まぐれで気分屋で、
激情に駆られて彼氏を振り回す。

 


わーめんどくさーい。
でも身近な「男が途切れない女」は
皆こういう感じだった。


めんどくさい女=女性性が強い女なのよ。
あと肉食。異性に対してのアピールは
結構激しい。自覚してるしてないに
関わらず。


「ガツガツアピールしてきてたのに
 ここ数日連絡も全然来ないな……。
 どうかしたのかな。

 っつーか俺、さっきからあの子の
 ことばっかり考えてる……
 これは恋……?」


みたいな、狙ってたり天然だったりは
するけど、押し引きのアピールが上手い
人が多いんだよね。


それに引っかかってきた男性に
マウント取って上下関係を植え付けて
女王様の如く振る舞うまでが1セット。


振り回されるの嫌いじゃない男の人も
結構いるしね。

 

 

ま、ここまでつらつらと書いてきたのに
なんなんだけど、
この手の女性は確かに「男は途切れない」
けど、恋愛関係が短命に終わりやすい人
でもあると思うの。
というか身近なモデルがそういうの
ばっかりだったんだけどね。


同じ人と長いこと付き合っているような
人とかは割とお互いに穏やかな性格の
ことが多いし
(お互いに平和主義だったり本音を
 言うのが苦手で不満を抱え込んでる
 だけってパターンもあるけど)

「見た目いいのに何故か恋人ができない」
って人は異性に対するアピールが下手くそ
なケースもままある。

甘えベタだったり逆に押しが強すぎて
距離を測るのが苦手だったりね。

ちなみに私も防衛本能が強すぎて
素直に感情表現ができない人間。
なので肉食の人は羨ましいと感じる
こともある。
自分からどんどんアピールできるの
純粋にすごいなーって。


アラサーにもなってそんなこと
言ってるから独身こじらせてんだけどな。
自覚してるよ。


まーね、アラサーで自身の欠点を自覚
しているからこそ
「もうこのままでもよくね」って
意識と「諦めてもいいものか」って
考えとがないまぜになっているけども。


一番は「そのままのお前が良い」って
言ってきてくれるレスラー体型の
男前がプロポーズしてくれること
なんですけどね!!

無理ー!!!