キラキラ☆女子にはなれない

よくいるおっさん系迷走アラサー女のブログ

マッチングサービスを利用してみての話

人気ブログランキング - にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。





 

 

 

結婚できなくてもまあいいか、と
半分悟りつつ、悪あがきとして
某有名マッチングサービスを利用して
みました。

登録自体は半年前に1回したことがあった
んだけど、リアル知人に使用がばれて

(顔写真を載せていたのでそれでばれた。
 サービス側の問題ではない)

速攻退会した。ぎゃふん。


で、HNのもとにもなっているけど
獅子座生まれなんです、わたし。

2018年の獅子座の年運が書かれた
西洋占星術のページを見ると、今年の
獅子座は11月以降恋愛運が最高潮!
みたく掲載されているものが多く、
出会いを求めるならまあ自分から何か
行動を起こすか、と軽い気持ちで
11月末より再登録しました。


マッチングサービスって当たり前なんだけど

顔写真やプロフを見る→この人よさそうと思ったら
マッチング希望する→相手が応じてくれたら
やりとりスタート ってなるから、
メッセージツールでのコミュニケーションが
最初の段階では圧倒的比率を図るんですよ。

いや、もちろん最初のマッチングまでの
際に外見やプロフ記載の条件ではねられることも
ままある、というかその割合のほうが多いけど。


マッチング:興味をもつ

メッセージ:お互いの理解を深める

リアルで会う:第一関門突破!!!!


ってのが一般的な流れですよね。
勧誘目的だったり体目的だったりという
場合もあるそうだけど、そっちのほうが
どちらかと言うと少ないのかも。


なのでマッチングして、さて相手はどんな人
なのかな? ってのをざっくりと感じるために
メッセージやLINE等のツールって非常に
大事なものだと私は感じているんですけど、

同様に感じている男性って案外少ない、
もしくは私が一般的なペースではないのかも
しれないけども。


2週間ほどで大体20人くらいとマッチング
させてもらったが、会話が大変面倒な
相手がなかなかに多い。


私 「こんにちは! 趣味(例:飲み歩き)が
   同じなのでマッチングさせてもらいました。
   相手さんはどんなお店によく
   行きますか?」

相手「特に決まってないです」

私 「そうなんですね! よく飲むお酒は
   なんですか?」

相手「その時によります」

私 「(……。)そうなんですね~
   どのあたりのお店で飲む
   ことが多いですか?」

相手「家から近いとこです」

私 「家から近いとこにお店が多いのは
   羨ましいですね~」

相手「そうですか」

 


会話する気ねーのかよ!!!!!!!

もっと会話膨らませろよ!!!!!!!


「ビールが好きですがサワーやハイボール
 もよく飲みます」

「僕は家のそばにお店が多いので近場へ
 行きますが、しし座さんはどこの
 お店が行きつけですか?」


とか振ってくれれば話が盛り上がるだろうが
!!!!!!!!!!!


こういう相手に限って相手からマッチング
申し込んで来てるんだよ…。
私に興味ないならマッチング希望出して
来るなよ……。

 


あとありがちなのが、


相手「マッチングありがとー♪」

私 「こちらこそありがとうございます!
   相手さんは読書が趣味だそうですが
   どんな本をよく読みますか?」

相手「それにしても今日寒いね!」

私 「そうですね~寒いですね」

相手「仕事行ってきまーす♪」

(いずれも間を置かないやり取り)

 


会話って、知ってる?

知ってる??? ねえ知ってる?????


自分の言いたいことだけを書き捨てて
いく奴。

日記帳にでも書いてろ。

 

 

あと地味に多いのがこのパターン。

相手「こんばんは」

私 「こんばんは♪
   今日は寒かったですね~」

相手「こちらは雪が降りました」

私 「そうなんですね!
   こう寒いと温かい食べ物が恋しく
   なりますよね~」

相手「そうですね」

私 「相手さんは鍋だとどんな鍋が
   好きですか?」

相手「しし座さんはどうですか?」

私 「私はキムチ鍋と味噌鍋が好き
   ですね~」

相手「そうですか」


盛り上がるかと見せかけといて
全く盛り上がらないパターン。

「僕も同じです」とか
「美味しい鍋の店知ってるんですが…」
とかもっとないのかな?

 


1人だけぶち当たったのが
「男性側の結婚願望がべらぼうに高い」。

なかなか結婚したがらない男性が増えていると
言われている昨今、結婚したがってる男性は
割とレアなのかもしれないけど。


相手「こんにちは!
   しし座さんは結婚願望ありますか?」

私 「いい人がいればですかね…」

相手「いい人がいればとは?」

私 「一緒にいたいと思える人ができたら
   結婚したいかな、と考えます」

相手「そうなんですね!
   僕は早く結婚したいんですがなかなか…
   このアプリを使って数人と会いましたが
   あまりうまくいきませんでした><」

私 「そうなんですか
   (なんかあんまり人の話聞かなそうな人
    だし、女性側が距離を置くのも分かる)」

相手「しし座さんは結婚願望ありますか?」

私 「いい人がいれば…
   (さっきも同じこと聞いてきたじゃん…
    やっぱ人の話聞いてない…)」

相手「そうなんですね! 子供はほしいですか?」

私 (メッセージ返すのやめよ)

 


これは100%相手が悪い訳でもなくて、
私と相手の結婚に対する熱意の違いがかなり
大きいんだと思う。
私は本当に「相手ありきで結婚もやぶさかではない」
くらいの意識なんだけど、相手は今すぐにでも
結婚したい! その為には無駄な時間を使いたく
ない! というのがありありと透けて見える。

あくまでも私は「恋活」程度で相手はガチの「婚活」
目的なんだなってのがよく分かる。


でもなんか妙齢の彼女から結婚したい感を前面に
押し出される彼氏の気持ちがちょっと理解できた
気がする……。

別に結婚したくない訳じゃないんだけど、
結婚できない理由も特別ないんだけど、
「結婚」に対する意識の温度差を感じてしまうと
ちょっと引けてしまう感じ……。

男性も大変なんだね……。

 


あと極々たまにいるのが

私 「こんにちは! マッチング
   ありがとうございます」

相手「こちらこそ~♪
   しし座ちゃんは飲み歩き(例)が
   好きなんだよね~?
   俺も好きなんだ~♪
   今度飲みに行こうよ!」

私 「そうですね~
   いいお店教えてほしいです
  (早々に会いたいって言ってくる奴は
   大体地雷臭がするなあ…)」

相手「しし座ちゃんの為なら高級バルの
   予約しちゃうよ~^^
   そのあとはスイートでどう?」

私 「スイーツのお店ってことですか?」

相手「違うよ~ホテルのスイート^^」

私 (ブロック、と…)

 

 

こういうメッセージ送ってくる人たちってさ、
これで相手が喜んでくれると思ってんのかな?

いや分かっているんだ。
相手のことを思っていないからこそ
こういうメッセージを送ってくるんだ。


メッセージで会話してて、相手が

「この人とのメッセージ楽しいな」
「実際に会ったらどんな感じなんだろう」
「会ってみたいな」

って感じるか感じないかって、この手の
顔が見えないコミュニケーションツール
ではすごく重要なんじゃないのかと
思うんだけど。

それが理解できない人は上記の例のような
一方通行のやりとりをしちゃうんでしょうね。

多くのマッチングサービスは男性が有料で
女性は無料、もしくは安価な場合が多いけど、

メッセージでのやりとりに問題がある人は
まず金をドブへ流しているだけであって、
ネット上のマッチングサービスは不向き
ということに早く気付いたほうがいい。

ただこれは人が指摘してくれるわけじゃ
ないから、

「マッチングはできるのに相手から
 フェードアウトされやすい…」

というお悩みを抱えている人がいたら
マッチングサービスをさっさと解約した
ほうがいい。
貴方には向いていません。

 


フェードアウトされるのには理由があります。


あなたとのやり取りがつまらないからです。


こっちが盛り上げたり話題を振り続けないと
メッセージが続かないような相手とは、
やり取りを続けたくなりません。

だってこっちは慈善事業でもキャバ嬢でも
ないので、頑張らないとやり取りが続かない
相手と無駄に労力をかけてメッセージを
続ける理由がないのです。


「実際に会ってもらえば俺の魅力が伝わる!」

とお思いなら、まず相手に「会ってみたい」と
感じさせる魅力が必要です。

マッチング後即「会おうよ^^」と送って
くる男性に対して「いいですよ^^」って
なる女性はほぼ皆無だと思う。

なので出会いが欲しいなら、直に相手に会える
合コンなり婚活パーティーなり街コンへ行った
ほうが、俺の魅力は伝わりやすいと思いますよ。

当人に全く向いておらず「直接会ったほうが
自分の魅力を伝えられる」と考える人なら
マッチングサービスに月3,000円支払うより、
街コンや婚活パーティーへ倍額払ったほうが
確実に直接出会える異性は多いですよ。

直接出会ったからうまいこと事が運ぶかって
いうところは本人及び相手次第ですけどね。


まあ本当に相手に魅力をアピールするのが
得意な人は直接会わなくてもメッセージ内で
十分「相手の興味」を引かせるのが上手ですが。

しかし、

「メッセージのやり取りはすごく良かった
 のに、実際に会ってみたらなんだか
 イメージと違う…」

っていう声もたまに聞いたりもするので
そこらへんのバランスは非常に難しい
かもしれません。


しかし
「メッセージのやり取りはクソだけど
 会ってみたらすごく良かった!」

という意見は聞いたことがないので、
やはりメッセージでのやり取りって
かなり重要度の高い部分ではないでしょうか。

 


あと、メッセージしてる最中に
「なんか違う気がするけど、会ってみたら
 いい感じかもしれない…」という考え。

9割9分期待は外れます。
「やっぱりなんか違う…」ってなります。

相手が相当ハイスペック(超金持ちだったり
芸能人レベルのイケメンだったり、女性なら
顔がめちゃくちゃ可愛かったり若かったり)
だった、というなら話は変わってきますが
それはかなりレアケース。

メッセージの段階で生じた違和感は
確実にリアルでも思います。

だってリアルな存在の相手がメッセージ
送ってきてるんだから、メッセージ内に現れた
「ん?」は相手の人格から発せられている
ものです。
その違和感を無視してもいいことはありません。


特に女性はパートナーの男性に不安要素があっても

「結婚したら(子供ができたら等)変わるかも
 しれない…」という期待を抱きがちですが、

体感(人から聞いた話も含め)9割以上は
変わりません。
そのままです。ほぼほぼそのままです。


なのでその「違和感」をうやむやにしたまま
行動を起こさないほうが絶対にいいです。


まっとうな相手は結婚しようが子供ができようが
大体は交際時から誠実な相手です。
まず誠実な相手を選んでいれば、そこまで
「結婚(子供)をきっかけに…」という不安に
苛まれる機会も少ないかもしれませんが。


違和感の理由が解決できるものであれば

(相手が激務すぎて心に余裕がないとか、
 無職だけど求職中だからちょっと待っててね、
 とか)

それは時間が解決してくれるかもしれないので
少し放っておいていいかとは思います。

 


激務で思い出したけど、マッチングさせて
もらった相手に、いわゆる「3K」と呼ばれる
職業に従事している男性がいたんだけど、
1日1通ずつのやり取りをしていたところ
数日間相手からの連絡が途絶えたことがあった
けど、ある時ふと返事が来て

「毎日仕事で死にそうになってます」と
送られてきた。

聞いている限り激務なのは気の毒だし
早いとこ仕事落ち着けばいいねと思うけど
そんなに忙しいのに、よくマッチングサービス
利用しようと思ったね?

恋愛云々ってなれば大体の女性って
こまめな連絡と週1くらいのデートを
求めるもんでしょ? って不思議に思った。

そんなカツカツな仕事してて女性との
やりとりができるもんなんだろうか。

まあ私に対してさして興味がないから
そういう「フリ」をしてる可能性もあるし。

でも「仕事ハードで死にそう」って言ってきてる
相手に対して「じゃあ会ってみましょうか」
とはならないよね。

そんな多忙な日々を送ってるなら
貴重な休日や仕事終わりの時間にこちらへ
時間を割いてもらいたいとは思えない。

だったらまだ時間に融通を利かせてくれそうな
相手と「会いましょうか」ってしたほうが
こっちも無駄に気を回さなくていいわ。

相手そのものは何の落ち度もないんだろうけど
積極的に「会ってみたい」とは思えない
パターン。

落ち度を挙げるとしたら、
実際に激務だろうがなんだろうが、
マッチングしただけの相手に対して
「激務すぎる」というメッセージを送って
しまう余裕の無さですかね。

彼女でも友達でもなんでもないんだぞ、と。

 

 

マッチングサービスねぇ。
街コンもそうだったけど、人生経験の
ひとつとして試してみるのも面白いと
思いますよ。

最近は「マッチングサービスで出会って
交際してます☆結婚しました☆」って話も
チラホラ聞くので、出会いの場としては
女性側はハードル低いし、
あと色んな人がいるのでやり取りをして
話を聞いてみるのは面白い。

事実かどうかは知らんけど「職業:医者」
ってプロフィールの人もいるし、
介護士看護師自営業サラリーマンフリーター
などなど様々な職業従事者がいるので
仕事の話を聞くのも結構興味深い。


実際によいご縁に通じるかは別だけど
昔の出会い系と違って各社マッチングサービス
はプライバシー保護面もしっかりしているようです。

興味があればどうぞ。
私は再登録1ヶ月で飽きた。