キラキラ☆女子にはなれない

よくいるおっさん系迷走アラサー女のブログ

職場のハラスメント被害

人気ブログランキング - にほんブログ村


参加しています。
よろしければご協力ください。

 

 

 

 

 

私は社会人になってから2ヶ所の企業で
社員として勤務した経験がある。

新卒で入った会社を辞めて新しい職場へ
移って今に至るのだけど。


その職場2ヶ所ともでそういえばパワハラ
被害を受けたことがあるんだなあとふと
思い出した。

 


新卒で入った会社は新卒の割に給料が
良かった。むしろそれで入社を決めた。
最初に配属されたところでは新卒なりに
トラブルも起こしたけど、少しづつ
「仕事ができるようになる実感」を
得ていったし、上司や先輩も皆優しくて
尊敬できる人たちもいたので、
人間関係は比較的良好だった。

ので、この配属先に対しては今でも
割といい思い出が多い。


しかし入社3年くらい経った頃
勤務先異動の内示が出た。

中小企業であったけど、新しく異動になる
ところが社内売り上げの半分を担う、
俗に言う旗艦店だったんだよね。

そのせいかベテラン社員が多くて、
現配属先とは仕事内容もやり方もガラリと
変わるよ! ということは先輩社員から
なんとなく教えてもらっていた。

 


そして異動になった。
前配属先の居心地がよかったので
正直異動したくはなかったけども。

 

 

結論:新配属先はクソ

 


まず勤務社員が前の所属の3倍はいる。
社員が多い分人間関係的トラブルが多い
のかと想像してたけどそんなことは
なかった。

むしろ上司~部下の垣根を越えて
全員が仲良しだった。


それだけ読むといいことじゃんって
思うよね?

全然よくないんだなこれが。


係長クラス以上は見た感じ線引きを
きちんとしてくれていたんだけど、
現場主任クラスの上司が部下である
社員とズブズブで、友達同士みたいな
関係になっているというかむしろ
部下側のほうが偉そうで上司側が
部下の機嫌を取っちゃうような
雰囲気だった。

この部下の1人であるAさん(仮名)が
周りを楽しいことに巻き込むのが上手な
タイプで、その分ボスポジションへ収まり
たがるというタイプだった。

周りはAさんをボスに据えておけば、
Aさんから楽しい気分や遊びを提供して
くれるので、反発する必要性は全く
なかったし。

むしろ社員同士がAさんを中心として
ガッチリ固まってしまっているので、
Aさんに気に入られない=周囲の人員
にもはぶかれる、という図式に。


私はここに引っかかってしまった。


特にAさんに何かをした覚えはない。
挨拶程度の会話しかしたことなかったし
反抗的な態度を取った覚えもないし
(まずAさんは年齢も勤務歴も断然私より
 上の先輩だったし)
Aさんが男性で私が女性という性差は
あったけど、私より後に入社した女性社員は
Aさんに対してもAさんからの対応も
私が見た限りでは普通だったので、

Aさん及びAさんの取り巻きに何かしら
悪い印象を持たれてしまったようです。

 


当時この会社は慢性的な人手不足だった
上に上層部が些細な失態を犯した管理職を
根こそぎ降格&減給等の処罰を狂ったように
取っていた時期だったので、正直定着率も
悪かったし社員のモチベーションも低かった。

それでも最初の配属先は管理職も平社員も
「人が少ないなりに皆で頑張ろう!」と
業務効率化を図ったり協力しあえる体制を
維持する努力をしてくれる、有能な人たちが
多かったのでこちらも「よし仕事頑張ろう」
と思って勤務できていたんだけど

新配属先は「人が足りないのは会社のせい、
全部上が悪い、自分たちは悪くない」
という考えが定着してしまっていて、
人手が足りない分改善できる部分変えていこう
という意識を持っていなかったし、
持てなかった。

そういう状態の中ひとり異動してきた私を
「育成する余裕がないけど一人前の仕事
 さっさとしてくれないと迷惑!」
みたいな扱いを取られた。

配属先が違うとハウスルールも異なるし
「完成形」が同じならよい、という訳でも
なかったようで、配属先に合った方法で
仕事をこなさないと結構なブーイングを受けた。

しかし知らないハウスルールが多い中
自分ができるやり方で仕事をなんとか
こなそうと自分なりには努力していたんだけど
「前の勤務先のやり方を引きずりすぎている」
とまたブーイングを受けた。

じゃあ正しいやり方を聞くと「もう教えた」
教わってないというと「覚えが悪い」

…運が悪かったのか、私が悪かったのか、
誰に何を話しかけてもこんな感じだった。


前勤務先では「粗削りながら将来有望」
くらいの評価をしていただいていたけれど、
異動になってからは完全に無能扱いされた。


仕事で特別大きな失敗をしたことはない。
でも細かい「違和感」を見逃してくれないと
いうか、各々が自分のことで手いっぱいで、
私の業務的な成長にかまけている余裕が
なかったようで。


異動3ヶ月で心が折れた。

 


日に日に自分の元気というか「精気」が
なくなっていくのが分かる。
立って、1日の勤務時間をこなすだけで
精一杯だった。


そっからはもう新しい仕事を探すことに
専念した。
この会社じゃ生きていけない。
休みの日は朝からハロワへ行ったり求人情報を
漁ったり、いくつかの企業に書類出したり
面接へ行ったり。


でも芳しい結果にならなかった。
でも仕事は毎日しなきゃならない。

正直限界だなあ…と思っていた時、
母親と会って外食をした。
当時私は一人暮らしをしていたので、母親と
時間を合わせて夕飯を食べに行ったんだけど。


私の顔を見た母親が「帰っておいで」と
言ってくれた。

「帰ろう」と素直に思った。


次の仕事は決まってなかったけど、
バイト掛け持ちでもして生活費は稼ごう。
今の会社へ居続けるよりもそっちのほうが
断然楽だと思って。

その気持ちを母親へ話すと
「そう」とだけ返ってきた。


転職活動は続けていたけど、もう無理
辞めよう、と判断して退職届の書き方なんかを
調べ始めていた時、ひとつの会社から
採用の連絡をいただいた。

すぐに食いついた。
ぜひよろしくお願いしますと。
その翌日に会社の所属長に退職を申し出た。

その所属長自身は人格者だったので、
直属の上司である現場主任のような
パワハラ的な対応をしてくることは
なかったけど、当時社内恋愛で
付き合っていた私の彼氏に連絡を取って
退職の理由も聞いたりはしていたようだ。

まあ彼氏自身にもその頃冷めていたので
あんまり連絡取ったり本心を吐露するような
こともしていなかったけどね。


引き止められはしたが、私の退職は無事に
受理された。
直属の上司は最後まで私を「役立たずが逃げる」
くらいの扱いしかしなかったけど、
受け持っていた仕事は最後まで終わらせたし
引継ぎもしたので別に迷惑はかけていない、
とは思っている。

退職を決める少し前から周囲の社員の
私に対する態度が軟化して、雑談を振って
もらえたり仕事を手伝ってもらえたりする
レベルまで人間関係はよくなっていたけど

(それでも私を毛嫌いする人はいたけど、
 そのへんはもうどうしようもないよね。
 合わない人は絶対存在するからね)

辞める、と決めていたので
「もう少しここで頑張ってみようかな」
とは思わなかった。

 


そして一人暮らしの家を引き払って
実家に帰るための準備を進めながら無事に
退職しました。

異動になってからちょうど6ヶ月。
いじめ? パワハラ? モラハラ? に
耐えていると6ヶ月ってすっごい長く感じた
けど、何も問題なければたった6ヶ月、
なんですよね。

 


そして前職を辞めて就いたのが今の職場です。
勤め始めはまだ20代前半だった私も
すっかり歳を重ねました。


正直職場環境はいいほうです。
男性社会の業種でおじさんばっかり
働いているので、最年少の女ということも
あるでしょうが良くしていただいているし、
勤めていく中で気の合わない人とか
糞みたいな上司もいるにはいたんですが
なんでか皆退職していきました。

…私が相手に何かしたわけじゃないよ?


そんな中ひときわ私を可愛がってくれて
いてくれていたBさん(仮名)というおじさんが
いまして、私が自分の娘に年齢が近くて
性格も似ているところがあるからと
良くしてくれる人だった。

しかしこのBさん元々気分のムラが激しい
人で、それも自覚しておらず不機嫌を
周囲にまき散らすタイプ、しかも「ごめん」
を言うことができないこじらせたプライドの
高いおじさんだったのです。
しかも途中で昇進したので一応「上司」に
あたる立場の人になった。


そんなBさんが今年に入って聴覚に病気を
抱えてしまい、その頃を境に機嫌が
ずっと悪かった。

病気や体調不良は仕方がないし、予防できる
ものでもなかったし、そんな状態でもBさんは
会社に絶対に欠かせない仕事を受け持つ係で
代役となれる人もしばらくいなかったので
そんな状態でずっと仕事をするのは大変だった
だろうし気の毒だとは今でも思う。


しかし、なんでかBさんは私を無視し始めた。

最初は機嫌が悪いから私に八つ当たりでも
してんのかな(過去にも同じことがあった)
くらいに考えていたけど、それが期間的に
ずいぶん長い。

朝の挨拶を無視するのはもちろん、
私が頼んだ仕事の納期ぶっちぎるし
(Bさんがやらなきゃならない仕事)、
業務に必要な連絡を一切してくれないし、
仕事の用があって話しかけても無視されるか
睨まれるか不快そうな態度を取られるか。

そのくせ私以外の人とは楽しそうに雑談。

そして嫌な態度を取ってくる時は基本的に
他の人がいない時であると。


……狙ってやってるんだなと。
なんで急に?

そんな態度を取られる心当たりはない。
気付かぬうちに何か粗相をしてしまった
という可能性もあるけど、それにしても
期間が長いし何より悪質だと。
仕事に影響出てるからな。


こんな嫌な態度取られ続けるの嫌だ…
でもこの手のパワハラって物的証拠が
大事だっていうけど、他人のいないところで
こういう態度になるから証拠取りづらい…

このまま嫌な態度取られ続けるくらいなら
転職しちゃおうかな……
今の職場に不満があるわけでもないけど
このまま独身で生きていくかもしれないと
思うと収入が……


と正直考えた。
「こういう業種は楽しそうだなあ」
と思える仕事もふと目に入ったりした。


転職するか今の会社に残るか悩んだ時に
趣味のひとつである占いに頼ることにした。


易占にて「転職すべきか?」と卦を立てる。


結果は……
簡単に言えば
「すべきでない。自分から動くな。
 自分の立場を守りつつ相手の出方を待ちなさい」
って感じの卦が出た。


自分から動くなっつっても相手もいい年の
おじさんだから会社を辞めるとは思えんし
このまま耐えろってこと? えー勘弁してー

って思ってた。


ちくしょうそっちがその気ならこっちだって
ハムラビ法典にのっとって因果応報、
必要がなければ話しかけないし存在を
無いものだと思って仕事してやらあ! と
決めた。

前の職場と違って私に嫌な態度取ってくるの
Bさんだけで、他の人はいたって普通だった
ので、
Bさんに用事を作らないよう、
Bさんへ話しかけないで済むように立ち回り
本当はいけないんだけど「いない存在」として
認識するために挨拶もこちらからしない
(もちろん向こうからもしてこない)と
決めて1日過ごしてみたら

「あれ? 別に困らないし、いちいち
 面倒な相手にかかわらなくていい分
 ストレスフリーで快適なんだけど?」

と気付いてしまった……。


そうやって考えられるようになったら
自分に対していつも通りに接して
くれる人たちが「普通」で、
私に嫌な態度を取り続けているBさんが
「異端」なのだと考えられるようになった。


そしたらもうメンタルくっそ楽。
あんだけBさんに対してビクビクしてたのが
「は? Bさんが何? は?」
ぐらいの調子になった。

 


そしてある日社長から大事な話があると
呼ばれてなんだと思ったら

「Bさんが辞めることになった……」

 

 

まじかよ……。


つーかこの会社で私と仲違いした人は
高確率で退職していってるんだけどなんで…
私何もしてない……


退職が決まってからBさんは毎日
ご機嫌です(現在進行形の話)。

相変わらず私とは一言も話さないけど。
他の人とは楽しそうに笑って会話してる。


体調不良と職場環境が最近変化したことの
ストレス及びプレッシャーを理由としての
退職だと表では言っているけど、

「有休消化しないと♪」とばかりに
大した引継ぎもせず会社に来ないで
遊び惚けていることも知っているし

大して職場環境の変化に向きあっている
ようには見えなかったし、
Bさんの直属の部下から
「仕事しない、すぐ逃げる」と言われて
いたことも聞いていたけど。

 


まあその人の人生だからね!

どんな理由であれ辞めたきゃ辞めれば
いいんじゃない!!

逃げることが悪だとは決して思って
ないしね!!!

ただ向き合う努力も見せずにただ嫌だから
逃げるような人は軽蔑しちゃうけどね!!!!

 


男性陣の仕事自体はBさんが抜けることで
大変になる部分もあるけど、

「辞めちゃうの残念です…」っていう
意見はそういえば聞かないな。

男性はドライだからそういうやりとりって
しないもんなのかな?
女性だと大して仲良くない人が辞める時でも

「え~寂しいです辞めちゃ嫌です~!」

みたいな茶番をちょいちょい見かける
もんだけど。

 


ということで※現在進行形の案件を含む
パワハラっつか職場いじめ? の体験談。

最近スポーツ界でパワハラモラハラ
話題がワイドショーを賑わせているけど、
パワハラモラハラって全くもって特別な
環境でしか起こり得ないものじゃなくて、
言ってしまえばほんの些細なきっかけで
誰にでも有りうる話ではあるのです。

ただよくある話と言っても当事者としては
本当に自分の芯がポッキリ折れてしまいそうな
くらいにつらくてしんどくて嫌なもの
でもある。


そして上でもちょろっと書いたけど、
その環境が嫌で辞める・逃げるという選択は
大いにアリだと思うのですよ。
そんな嫌な思いしてまで得られるものって
何? って考えたら、

ストレスと忍耐力と経験値くらいでしょ?

そんな方面での忍耐力なんてレベル上げても
なんのメリットもないしむしろそんな
ブラック企業・対ダメ男向けのアビリティ
いらない。

ので、我慢してその環境にいる必要は
全くないと考えている。


しかし、後出しになるけどBさんは
職場環境の変化
(会社が大きい企業に買収された)
に対抗? というか「自分はこうしたい」
「こうしたほうが親会社も自社も良い」と

話し合いの場に毎回参加していたのに
意見を言うこともなく、

言うとしたら親会社の悪口や愚痴を目下の
社員にまき散らし、

親会社から降ろされている
仕事は直属の部下に丸投げして自身は
「部下のほうが詳しいから」と逃げて
フォローもろくにしなかったことを
見ているので、

Bさんのように物事や人に向き合う努力を
せず、
(親会社側が話し合いの場を設けて
 くれていたから、Bさんが自分の考えを
 発言していれば結果が変わったかもしれない)

部下に仕事を押し付け
(本人にそのつもりがなかったとしても、
 直属の部下はそう受け取っていた)

「ただ嫌だから逃げたんだな」と感じられて
しまうような人は本当に軽蔑するけど。

 


まあ、私ごときが軽蔑したところで
何かが変わるわけではないとも理解しているから

「ふーん…………」


程度で終わりますけどね!

 


パワハラモラハラは逃げたっていい!
ハラスメントに限らずDVだろうが
痴漢のような性犯罪だろうがなんだろうが

自分がどうしようもない部分で嫌な
思いをする必要はない!

逃げろ!

ただ、自分が動いて変化があるかも
しれないと思うなら、
後悔するかもしれないから動いてみた
ほうがいいとは思う!

でもその勇気を間違った方向に発揮
しないようにしてね!!!!