キラキラ☆女子にはなれない

よくいるおっさん系迷走アラサー女のブログ

摩訶不思議女体あれこれ

にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。





女性の体の話。

いつも便所の落書きレベルの
無価値な文章しか書いてないから
今回はもしかしたらためになるかも
しれない話でも。



月経中や月経前後に体調を崩してしまう
女性は多いと思うんだけど、
私もまあそのひとりです。


いわゆる「PMS(月経前症候群)」と
いうやつで、月経が始まってしまうと
割と平気なんだけど、
女子力の低さゆえに(?)女性ホルモンの
バランスがとっても悪いようで
月経前にくっそ具合が悪くなるタイプ。


初経が人より早かったというのもあり
長いことこのPMSには現在進行形で
苦しめられています。

そんな私が今までPMS対策として
実行してきて、


「これは全く効果なかった」

「あれはなかなかよかった!」


と感じたことを書いてみようかと。


まー女性の体のあれこれはほんとに
個人差が激しいので、
私には効果なかったけど他の人は
てきめんに良かった! とか
その逆もあると思うから、

自分にできることをひとつずつ
実行していって、会うものがあれば
ラッキーだと思えばいいのでは
ないでしょうか。



ちなみに私のPMS症状として、

 むくみやすい、平気で2~3kg増える
 末端冷え性、お腹に触ると冷たい
 口内炎ができやすい
 筋肉が凝りやすい
 舌苔が多くて白い
 便秘と下痢を繰り返す
  不眠になったりやたら早く目覚めたり
 胃もたれしやすい
 疲れやすい
 風呂へ入るのも嫌になるくらいだるい
 寝起きが特にだるい、午後~は元気
 イライラしやすい
 あごや口周りにニキビ大量発生
 集中力が持続しない
 甘いもの、特にチョコレートが
無性に食べたくなる



割とありがちな症状が多いかなー。
似たような体質の人は参考には
なるかなー。




【大豆製品、プラセンタサプリ】
 →効かなかった

大豆イソフラボンは女性ホルモンと
似た働きをするからいいっていうの
割と有名でよく言われてるから、
味噌醤油、特に豆腐や豆乳をよく
摂取するようにしたり。

で、プラセンタも同じような効能が
あると聞いて、ネットで買った
やたら安いバストアップサプリか
なんかを2ヶ月くらい飲んでみた。

でも気休めにもならなかった。
おっぱいも大きくならなかった。



【命の母】
 →効かなかった

有名な女性ホルモンのバランスを
整えるための市販薬。
月経中にものすごーく体調が悪くなる
月経困難症で悩んでいた当時の先輩が
これを飲み始めて症状が改善した! と
言ってたので割と期待してたんだけど。

更年期障害向けの「命の母A」と
PMS向けの「命の母ホワイト」の
2種類試したけど、
期待しすぎたのか効果はあんまり
感じられなかった。

これ飲んでた当時、仕事柄生活リズムが
不規則でちゃんと毎日飲めなかったから
定量を毎日飲んでたら違ったのかも
しれない…。



ルイボスティー
 →継続中だけど多分効果はない

強力な抗酸化作用で女性の卵子の老化を防ぐ
とかで、妊活中の女性に好まれているらしい。
詳細は各自ググってくれ。

コストコにはまった時に大量に販売されてる
ルイボスティーを買って以降4・5年は
飲み続けている。
これはPMS対策として選んだものでは
ないし、単純に口に合うから今までずっと
飲んではいるんだけど、
これ飲み始めてからPMSに何か変化が
あったかと聞かれると特にない。
好きだからこれからも飲み続けるけど。



【ビタミン剤】
 →根本解決にはならない? が
症状改善には効く

月経前になるとよくあるのが肌荒れ。
化粧乗りが悪くて困る人も多いのでは。
私の場合も月経前になると巨大な
口内炎ができて、1週間とか治らなくて
地味につらかった。

そのへんに効けばいいかなーと思って
チョコラBBと同じ配合の、
ドラッグストアのプライベートブランド
ビタミン剤を2日に1回くらい飲むようにした。

そしたら口内炎できなくなったし、
肌荒れも気にならなくなった!

PMSを根本から改善する効果は
無いにしても、症状のひとつが
よくなったから、続けてみる価値は
あるかもしれない。

PMS症状が出始める前から飲んでたら
あんまりイライラしなかった時も
あったし、ビタミン群の摂取で
PMSの改善に繋がるというデータも
あるらしい。

今は花粉症対策も兼ねて、
ビタミンBとCを併せて摂取できる
タブレットタイプの薬を飲んでいる。



【病院で処方された漢方薬
 →継続中、無いよりマシ?

PMSがあまりにひどかったので
5・6年ほど婦人科へお世話になっている。
そんな中他の薬と併用して勧められたのが
漢方薬でした。
最初に処方されたのは血の巡りをよく
する働きの

「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」

イライラがひどいと申し出て処方されたのが
「加味逍遥散(かみしょうようさん)」

いまリアルタイムで飲んでるのが
「温経湯(うんけいとう)」

とりあえずこの3種類の漢方薬
PMS対策として飲んだことがある。

一番合わなかったのは加味逍遥散。
これは更年期障害の症状のひとつの
ホットフラッシュ(突然顔が熱くなったり
汗をかく)対策としてとか、
イライラしやすいメンタル症状の強い
人に処方されるそうなんだけど、

これを飲み始めてから月経は重くなるは
PMSはより重くなるはで散々だった…。

体内の余分な熱を放出させるタイプの
薬らしいので、放出する熱がない、
血の巡りが悪いタイプには合わないらしい。

なぜ処方されたし。


当帰芍薬散と温経湯はどちらも
体を温めて血の巡りをよくするタイプの
漢方薬らしい。
当帰芍薬散は後述の低用量ピルと
一緒に結構長めに飲んではいたけど
これだけで体調をよくするにはちょっと
力不足だったかなー。

温経湯はいまリアルタイムで飲んでて
現在投薬3ヶ月目。
今飲んでるお薬はこれだけなので
ちゃんと効果が出てくれたら嬉しいけど
今のところやっぱり力不足感があるような。



【低用量ピル】
 →体に合うやつは本当に効く

悪い言い方だけど体のホルモンバランスを
力ずくで変える薬なので、
漢方薬に期待されているような、
体質改善効果は一切ない。
副作用が取りざたされていて、なんだか
危ない薬みたいなイメージを持たれている
けど、
自分の体に合うものをちゃんと飲めば
てきめんに効果がある!

引っ越しに伴う病院の変更で、取り扱いの
薬が替わったり等の違いもあって、
ジェネリック薬も含めて5種類の
低用量ピルを試しました。


一番長く飲んだのは「オーソM」という
名前のピル。
最初に処方されて、悪くはなかったので
ずっと続けてたな。
メーカー生産停止になってしまったので
他の薬に替えた。

あとは「ヤーズ」「マーベロン
マーベロンジェネリックである
「ファボワール」。
この3種類は合わなかった。
飲んでようが飲んでまいが具合が
悪かった。
どれも半年も飲まなかったかな。

オーソ→ファボワール→ヤーズ→
マーベロン→オーソと飲んできて、
結果的に一番体に合っていたのが
トリキュラー」という名前のピル。

前述のオーソという薬が生産中止になり、
似た種類のマーベロン及びファボワールが
私に合わなかったので、
全く違うタイプの薬だけど試してみる?
と医者の先生に言われたのがきっかけで
飲み始めたピルだったけど

これがとっても相性がよくて、
PMS症状がほとんど出ず、出ても
かなり軽度で済んだ。


体質の根本的改善に目覚めたので、
それをきっかけにピルの服用自体を
中止してしまったんだけど、
また飲む機会ができたとしたら同じ
トリキュラーを選ぶと思う。


低用量ピルにはまだ種類があるし、
個々に相性のいい薬は人それぞれだけど
相性のいい薬さえ見つかれば
本当に毎日楽になるのでお勧めしたい。

あと私はラッキーだったのか、
ピルでよく聞く吐き気とかの
ひどい副作用がなかった。

合わない人には本当に合わないらしいので
万人に勧められるものじゃーないけど、
多少金がかかってもいいから

(一部を除いてピルは保険対象外なので
 実費負担になる。
 病院にもよるけど1か月分2,000~
 5,000円くらい)

月経前症候群や月経困難症をどうにか
したい! って人はぜひ婦人科へ。



養命酒
 →これはよかった!

副業していた当時、年末商法でくっそ
忙しくなり始めの頃に疲労を翌日に
できるだけ引っ張りたくないなーと
考えて始めたのがこれ。
アラサーになって疲れやすくなったし。

結論から言うとめっちゃ良かった。


寝つきがよくなるし冷え性
気にならなくなるし疲れにくく、
また疲れを持ち越さなくなった。

あと、PMS期なんかはいつも便秘に
なっていたけど、養命酒を寝る前に
付属のカップで1杯飲むようにしたら
毎日超快便になった。

うんこの質あんまりよくなかったけど
超いいうんこが出るようになったよ。

ピルを服用していた頃はもうこれとピルを
飲んでたら毎日めっちゃくちゃ健康だった。

今はピル飲むのやめてしまったけど、
養命酒は欠かさず飲んでいる。

寝る前の1杯でよく効くし、この量の
服用なら1,000ml瓶で2ヶ月くらいは持つよ。

「なんとなく体調が悪い」人は全員
養命酒飲んだらいい。

ただし結構度数高めの酒であることは
間違いないので、アルコール耐性のない
人は気を付けてくれ。


GABA
 →今後に期待

今月PMS重くてさー体調悪いし
体だるいし座り仕事なのにふくらはぎ
パンパンに張って痛むしさーで
具合わっりぃーってなっていたけど
たまたまチョコレート食べたかったので
GABA配合のチョコを規定量食べたら
だるさやふくらはぎの痛みが引いて
楽になったんだよね。

女性ホルモンのバランスが崩れることで
脳内のGABAの働きが鈍るだか
量が減るだかの数値データがあるようで、

GABAは経口摂取ではあまり
 意味ないとも聞いたけど)

GABA配合のサプリを飲めば
PMS症状も楽になるのかも?
と思い至って検討中。
もし効いたらまた追記するー。



【軽い運動】
 →効果はあるんだろうが無茶ぶりだろ

PMSは散歩のようなウォーキングを
することで改善しますとかよく
ネットには書いてあるけど


風呂入るのすらだるいんだから
散歩する元気あるわけないじゃん…


とは思ってるけど、加入してる
スポーツクラブでコンスタントに
運動ができている時期はPMSが
緩和されてる気がするので、
まあ運動は体にいいんでしょうね。

できればね。ええ。





…とまあやってきたことを色々
書いてはみたものの、
本当にしんどい症状が止まったのは
低用量ピルだけだったんだよね。

相性悪い人はとことん合わないと
聞くから、私は運のいいほうだったの
だと思う。

そのピルにしても
「症状を治す薬」ではなく
「症状を起こさないようにする薬」
なのでなんとも言えない。

妊娠出産したら体質が変わるとも
聞くけど、私と同様に婦人科系の
調子が悪い友人は

「出産したけど特に変わらない」

とも言ってたし、個人差が大きいのかも
しれない。



PMSで苦しむ女性の為になればいいし

「生理は甘え」と考えている男性は
症状が軽い人は軽いし、私のように
重いタイプは何を試してもしんどいの
改善しない、そういう生き物もいるんだと
なんとなく頭の片隅に留めておいて
もらえたら嬉しい。