キラキラ☆女子にはなれない

よくいるおっさん系迷走アラサー女のブログ

占い四方山話

にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。





占いの話第二弾。



前回の記事でも書いたように
占いが好きなので、東西や有料無料
問わず興味があるものはいろいろと
試してきた中で、衝撃的だった
ものや占い師さんの言葉を
自分メモとして綴っておく。



さて、私は母子家庭の1人っ子と
して生まれ育ち、母親もシングル
マザーの1人っ子、母方の祖父母は
仲が悪く祖父は住み込みの仕事で
ほとんど家におらず

基本的に家の中には
母方の祖母(母親の母親)、母親、
私の3人がいることが多かったので
俗にいう女系家族というやつか。

祖父は末っ子長男で上は姉ばかり
という家で育ったそうなので、
祖母が嫁入りしてくる以前から
女系だったようだ
(それ以前はよく知らない)。


そして10年ほど前に祖父が亡くなり
他の親戚とも交流がないので
分からないけど、近い身内として
残ったのは女ばかりということに。


そんなことは頭から抜け落ちていた
ある日、暇つぶしにスマホで無料の
姓名判断をして遊んでいたときに
見つけたサイトで、自分の名前を
入れて恋愛関係の項目を確認したら

「家の中が荒れやすく、父や兄弟と
 いった男の存在が希薄になりがち。
 また先祖の因果を引き継いでいるので

 恋 愛 面 で 幸 せ に
 な り に く く 、

 耐 え 忍 ぶ 恋 が
 多 く な り が ち 」


くぁwせdrftgyふじこlp;@:「


今までを振り返ると
否定できない



試しに私の母親の名前を入力して
鑑定してみる。


「家の中が荒れやすく、父や兄弟と
 いった男の存在が希薄になりがち。
 また先祖の因果を引き継いでいるので

 恋 愛 面 で 幸 せ に
 な り に く く 、

 耐 え 忍 ぶ 恋 が
 多 く な り が ち 」


くぁwせdrftgyふじこlp;@


うちの母親バツ
もうすぐバツ3になる予定

これだけ言えば分かるよね。



祖母の名前は
怖くて入力できない。


ちなみにこの姓名判断のサイトはこちら
身の回りの人を入力してみた分には
なかなかに当たっていた。




算命学の話。

前回の記事でちょろっと書いた、
横浜中華街で活動していた占い師の
おじいちゃん先生に占ってもらった
時、当時めちゃくちゃ執着していた
振られて別れた元彼との相性を見て
もらうために2人分の生年月日を
教えて鑑定してもらうんだけど

算命学(四柱推命の元になった占い)
ではお互いの生まれから見ていくけど

「合法(ごうほう)」と呼ばれる
くっつく相性と
「散法(さんほう)」という
その名の通り相容れない性質の相性と
二種類見ていって

散法より合法があれば相性として
よくて、関係性がうまくいきやすいと
読むのだけど

(これは分かりやすく書いているので
 もっと細かい説明を省いているよ!)

私とその元彼には合法が8個もあった。
散法はなし。


東洋の占いって何よりも
「バランス感覚」を重要として、
多過ぎてもよくない、少なくても
よくない、釣り合いが取れているのが
重要、と考えるので

「こりゃ多すぎだ…」とおじいちゃん
先生が思わずこぼす。

「あんまり多いとどういう影響が
 あるんですか?」と質問すると、

「うまくいってる時はめちゃめちゃ
 調子がいいが、
 別れるとなると引きずって
 ドロッドロの泥沼になる」


くぁwせdrftgyふじこlp;@


否定できないどころか
そのまんまで笑えない

別れ方は泥沼ではなかったが
1年以上引きずった…




しかし
「占いの相性なんてアテにならない」
と占い師さんに言われたこともある。

生まれた日から割り出す相性がいくら
良かろうが、離婚する夫婦はいるし
付き合えるかどうかなんて相手との
関係性と本人たちの努力がいるもので
相性で全て解決できるわけではないと。

極端な話相手が芸能人だったと
したら、相性がよかろうが相手と
会うところまでこぎ付けなきゃ
どうしようもないからね。


ただ日常生活で接する人なんかは
相性がよいほうがコミュニケーションに
問題が生じにくいらしい。


こちらで簡易相性診断ができるので
興味があればどうぞ。




占いに使うカードについて。

先日私の友人がカードに使われている
モチーフが素敵だという呟きを
参考URL付きでしていたので
確認してみたら確かにその友人が
好きそうなモチーフのオラクルカード
だった。

その友人は普段はあまり占いを当てに
するタイプじゃないので珍しいねーと
返事をしてみたら


「タロットとかあまり興味ないけど
 モチーフが好きだったから!」と


まあそうなんだよねー。

占いに使うカード=全部タロットカード
という認識でいる人多いの。

実際は違うものではあるんだけど、
まあ正直興味なければ別に知らなくても
なんの問題もないからね。
生きてくためには全く必要のない
知識であることは間違いないからね。


しかし占いオタクとして思わず
訂正せざるを得なかった!


まずタロットカードって何ぞや? と
いうところから始めると、
占いをするための道具です。

まじでそのまんま。


カード1枚1枚に絵が描いてあり、
その絵に込められた意味を解釈して
これからどうなるか? を占う
ためのカードです。


反対にオラクルカードとは何か?

カード毎に違う絵が描いてあって
…ってところまでは同じなんだけど

オラクルカードは1枚1枚意味が
決まっています。
だからタロットと違って自分で意味を
考える必要がない。

なんのためにオラクルカードがあるの?
ってところでは、


意味合いが決まってるカードを引く
=引いたカードが今の自分にとって
 一番必要なメッセージである

という受け取り方ができるから。


オラクルカードはエンジェルカード
とも呼ばれ、描いてある絵が西洋の
天使であったり妖精であったり
ペガサスであったり、神秘的で
キラキラした綺麗な絵柄のものが
非常に多いんですよ。

で、例えばペガサスが森の中の
草地に横たわっている絵のカードが
あるとしてそれを引いたときは

「慌てずに休みなさい」みたいな
意味がカードに込められていると
解釈する。

で、そのカードを引いたとしたら

「ああ、私にはいま休息が必要なのね」

と受け取ることができる。


天使や妖精やペガサスのような
神秘的な知的生命体のモチーフが
使われているのは、
「天使様からのお告げを賜る」
ためってのが多いですな。

なのでオラクルカードは完全に
自分と異界との交信に使うアイテム
ということになります。


最近では自分の癒し目的とか、
単純に図柄をコレクションするため
とかで女性に人気がありますね。



そんなことを簡素に説明したら
友人は納得してくれて
しかもこういうサイトを紹介したら

「こんなに種類あるんだ! すごい!
 欲しいやつ見つけたありがとうー!」

…と超キラキラした感じのメッセージが
返ってきて


ようこそ占い沼へ(^ω^ )
あなたも一緒にレッツスピリチュアル




ここでひとつお断りしておきますが
私は学問として占いが好きだし
自分でも調べてやってみたりもしますが
ただの素人です。完全なる趣味です。

そして占いという摩訶不思議なあれこれが
好きなだけで、スピリチュアル思考は
あまり興味ありません。
引き寄せの法則とか「はぁ?」って
思っています。
思い込みで幸せになれたら苦労しねーよと
すら思っております。
いや信じて実行してる分にはいいんですよ。
でも私は効果がよくわからないので
信じてません。

あ、でも美輪さんは好きです。
江○さんは雰囲気が胡散臭くて
なんか好きじゃないけど。


あと宗教にははまっていません。
入信する気はありません。
歴史書や文化としての宗教史は面白いとは
思いますけんども。

怪電波発するつもりもありませんし
むしろ電波な人に絡まれたら普通に
怯えます。


興味の方向が人と違うだけなので
誤解なさらぬようお願い申し上げます。
(-人-)