キラキラ☆女子にはなれない

よくいるおっさん系迷走アラサー女のブログ

ゲームと共にアラサー世代

にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。




アラサーゆとり世代というのは
基本的にゲーマーが多いと思う。
偏見だけど。

私を含め、第一次ゆとり世代である
アラサーの人達は成長と共に
グラフィック技術が進化していった
世代であるとにわかオタクのしし座が
語ります。

そんなにわかオタクの私が、
思い出深いゲームについて
ただ回顧するだけの記事を書きます。




私の年齢的にギリギリ自分の
記憶に残っている「ゲーム」と
いえばやっぱりたまごっちでしょうね。

連日テレビニュースで

「大ヒット!」
「品薄!」

なんて煽られてるもんだから、
幼い私は親にねだってねだって
ピンクスケルトンカラーの
たまごっち(正規品)をやっとの
思いで手に入れてもらったっけ…

奴らうんち溜めるとすぐ死ぬから
学校から帰ってきたらいつも
たまごっちのお墓ができてたっけ…

※ゲーム持込禁止だった


そして私が小学校低~中学年で
現在も続く大ヒットとなった
ポケットモンスター
初代ポケモンどストライク世代です。

ひとりっこだった私はひとりで遊べる
ゲームというものにここでハマり
ひとりでゲームで遊ぶ女の子なんて
周りにいなかったので

(兄弟が遊んでるのを横で見る、レベル)

たまに同じクラスの男子生徒の家に
お邪魔して、ケーブル持ってポケモン
通信交換なんかもやったっけ…



さとし君、未だにあなたに私の
ガルーラを図鑑埋める目的で通信に
送り出して、
返してもらえなかったことを覚えて
いますよ。


最近はスマホアプリのポケGOで
再度社会現象にもなりましたね。


そのあたりでゲームの楽しさを
覚えた私は確かサンタクロースに
お願いをして

スーファミをもらいました。

同梱されてたソフトは
サンタクロースの好みなのか
当時売れていたからなのか
あの名作と名高い

星のカービィ スーパーデラックス」

でした。
サンタさんまじGJ
ありがとうGJ

ポップで明るい色使いの映像と
可愛い登場キャラクターに
すっかりハマった私。
何度となくプレイして
何度となくコンプリート率100%に
しましたよ。

…ええ、何度となくね。



すっかりゲームの虜になった私は
さらに自分の誕生日のプレゼントに
ゲームをねだります。

ゲームボーイカラー


今じゃ携帯ゲームなんてフルカラー3D
当たり前だけど、当時は
「こんな小さい機械なのに
 綺麗な色がついてる!」というのが
結構カルチャーショックだったんですよね。

まんまとゲームボーイカラー本体を
手に入れた私は、おもちゃ屋にあった
かのソフトを発見したのです。

たしかパッケージに書かれていた
モンスター達がなんやら可愛く思えた
からだったと思ったけど。


ドラゴンクエストモンスターズ
 テリーのワンダーランド


ポケモン
「好きなキャラを育てて強くする」

というタイプのゲームが好きになったので
それまでドラクエ全く知らなかったけど
これもくっそはまり込んで遊びました。

これは続編も発売されたし、据え置き機へ
移植もされたし最近は3DSでリメイクも
されたんで、よく知らんけど人気あったん
でしょうね。


あとゲームボーイ系でよくやったのは
牧場物語GB2だったかな。
ぼくもの系は今でも大好きです。
今でもぼくものとかルンファク好きで
休みの日なんか7時間ぶっ通しで遊んだ
こともあるけど、暗くなった部屋でひとり

「なんで休みの日にゲームの
 中でも仕事してんの?」

と我に返ると空しくなることがある。



そしてメジャーかマイナーか分からないけど
コーエーテクモコーエー時代に発売した

「もんすたあ☆レース」シリーズ。

これ好きだったなー今でも遊びたいくらい。
簡単に言うと「速さを競わせるポケモン」。
自分の手持ちのモンスターと相手の
モンスターを走って競わせて、速ければ勝てる、
みたいな。

でも走らせるコースも草原とか砂地とか
坂道等種類があって
ポケモンでいうタイプ)
得意なコースだとモンスターも早く
走れるけど苦手なコースだと途端に足が
遅くなるから、こまめに走るモンスターを
換える必要があって、
だからまんべんなくいろんなタイプの
モンスターを育てなきゃいけないけど、
結構皆デザインが可愛くてねえ。
めっちゃ懐かしい。


そのあとは据え置き機のニンテンドー64
買ってもらったけど、あんまり
遊ばなかった思い出。
マリオパーティだかのソフト付だったけど
あれひとりでやってもあまり楽しくなかった…


その頃はドリームキャストセガサターン
プレイステーションと人気据え置き機が
何種もあって、ゲームセンターも活気が
あったしミリオンヒットするタイトルが
たくさん出てた時代でしたね。

そんな中、当時最新機であったのは
プレイステーション2です。
これ、発売し始めて最初の頃に
親にねだりまくって何かのプレゼントに
買ってもらったんだよね。


この初期型PS2本体、
正直まだ持ってます。
使えます。
遊べます。
ソニータイマーは発動しなかった。


PS2で遊んだゲームといえばFFシリーズ!
最初に遊んだFFって8だったんですよ。
ソフトと同時にアルティマニア買ったので
ドロー精製ジャンクションと特に詰まる
ことなく楽しくプレイした。
この手のRPGはストーリーを楽しみたいから
無駄をはぶくためにすぐ攻略本や
攻略サイト見て進めてしまうタイプです。

映像が綺麗でびっくりしたなー。
それまで携帯機で遊んでることが
多かったもんで。

FF8クリアしてから7プレイしました。
8から7だったもんでキャラの頭身や
カクカクポリゴンにびっくりした。

これ言ったらファンの方に怒られそうだけど
個人的な好みを言えば7より8のほうが好き。
キャラも魅力的に見えるしストーリー明るいし
何よりミニゲームのカードくっそ楽しい。


しかし私の人生の中で一番やりこんだ
ゲームといえばFF10以外にありません。

言うて表示されてる総プレイ時間
180時間くらいだったかと思うけど…


ミニゲームもやりこんだしストーリー
寄り道しまくったし、
クリアできなかったのは雷避けと
蝶々探しだけってレベル。

なんであんなにハマってたんだろう。
いや、でも完成度高くて面白かったよ。


FF10以降も興味をそそられたら
色々遊んだよー。
その中にやったタイトルには
今もシリーズが続いてるのもあるし
シリーズごとファンになった作品もある。



…しかし、その頃から社会人に
なったということもあって、ゲーム、
特に据え置き機で遊ぶ習慣は私のなかで
一気に廃れました。

DSL3DSは買っていまでもちょこちょこ
遊んでるけどね!


でも今PS4は普及してるし、
ニンテンドーswitchとかいう全く知らない
ゲーム機まで出てるし、その手のゲームを
しなくてもスマホで十分面白いゲームが
できるようになってしまった。


そう考えると私がゲームやってた頃は
今より娯楽が少なかったんだなーと
つくづく思う。
インターネットも今より発展していなかったし
まず一家に一台パソコンがあるかないかくらい。
いまはひとり何台とかいうレベルだしな。



ちなみにプレイしたことあってなおかつ
好きなゲームを挙げてみる。

女神転生シリーズ
 (3マニクロ/ライドウ/4/4F)
デビサバも1と2もプレイしたけど
どうもSRPGが苦手

・ぼくもの
 (GB2/キラ太/ルンファク4)
マイベストオブ時間泥棒

キングダムハーツ1/2
関連シリーズはほぼほぼ未プレイ
でも全体的に出来がよくて
ファンタジーっぽい雰囲気が好き

ドラクエシリーズ
 (8無印/3DS移植7/DQM初代/JOKER/3DS移植DQM)
ドラクエに目覚めるのが遅かった

龍が如く(1/2/見参)
いまナンバリングタイトルが6まで
出てると知って驚愕してる



そして今の私の積みゲーはこちら

サイレントヒルHD
ドラッグオンドラグーン
 (驚愕の旧タイトル)
デビルメイクライHD
 (アクションが私にはスタイリッシュ
すぎてイージーでもハード)
キングダムハーツHD1.5
 (好きなんだけどこのザマ)


なんでもそうなんだけど

基本的に私は何でも積みます。


マンガ以外。
あ、でもマンガも読んだやつ積み上げて
放置してるわ…

なんでだろうね?
選んでる時間が楽しいだけって訳でも
ないと思うんだけど。
楽しくプレイしてるし。

あーでもラストダンジョン直前に
途端にやる気失うタイプだわ。
そして放置してるタイトルがいくつか…



自分がプレイしたことあるゲームとか
興味のあるシリーズは毎回ゲームカタログに
お世話になっています。
「こんなんあったあった」って読むだけでも
結構楽しい。


今年の盆休みは、
家でゲームして終わりました。
音速で終わってしまった…