キラキラ☆女子にはなれない

よくいるおっさん系迷走アラサー女のブログ

四方山

にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。





今回は特にテーマを決めず
最近思ったことを取り留めなく
書いてみる。



しかしブログを書くようになって
まだ10記事も投稿していないのに
自分のこのブログのトップを開いた時の
スクロールバーの短さには

「!?」

ってなる。

自分で人様のブログ読むとき
1記事ずつ表示されるスタイルのブログだと
クリック数増えたりページ読み込みが
頻繁でわずらわしいと感じてしまう

(記事一覧1件ずつ表示とかだと
 必要そうな情報が書いてあるだろう
 ブログでも読む気失せるタイプです)

から10記事毎の表示に設定しているけど
あまりにもスクロールが多いのも
考え物なんだろうか。

まーでも正直WWWに挙げているくせに
自分で書きたいこと書いて文章作成欲を
発散しているだけの自己満ブログなんで
WWWに載せている以上、人様に
お読みいただいてるの非常に嬉しいんですが
上記のようなスタンスを崩すつもりないし
読んで何かしら不快に思うところがあるなら
他の気に入るブログなりまとめなりへ
移動してもらったほうがお互いのためだしね。





昨年から「ゲス不倫」なんて言葉が
定着するくらい芸能人の不倫報道が
増えているけど、
個人的な友人くらいしかフォローを
していないTwitterのタイムラインを
読んでいたらとある法則に気づいた。


不倫したことがある・現在進行形で不倫中
→ 不倫報道で叩かれまくる芸能人に
同情的な反応を示す

不倫経験なし・どうでもいい
→ ネタにすらしない
または叩かれる芸能人に対して
「自業自得」的なコメント


実際に経験してみないと相手の立場って
理解できないもんだし、不倫したことが
あるから当事者側の目線で見て
しまうんだろうけど、法律で定められている
以上不倫という行為は犯罪であるし、
他人から恨みを買ってもおかしくないので
しないほうがいいよ、としか言えない。

不倫とか浮気したことないから
わかんないけどね。




スマホアプリ「LINE」について。
私もスマホユーザーなので使っています。
メッセージ交換がチャット形式なので
レスポンスしやすいのが手軽で、使用者が
多いから便利なメッセージアプリだと
思っていますが、
このLINEと切っても切り離せないのが

「既読スルー未読スルー」問題ですね。


個人的には「既読スルー」はさほど気にしません。
話が終わったと思えば自分だって既読スルーするし
既読が付けば間違いなく「相手が読んだ」と
いうのをこちらも認識できるんで、
ガラケーで育ったアラサー世代としては

「メル返なぃ…なんで…? 届いてなぃの…?
 それとも返さなぃダケ…? わかんなぃょ…」

という不安に襲われることもありません。

そういや今この「ぁぃぅぇぉゃゅょ」の
小文字って現代っ子からすると
意味分からんキモイ読みづらい古いと
好かれていないと何かで聞いた気がします。


ただ「明日の集合何時にする?」
みたいな比較的急ぎの用件で既読スルー
されると腹立つけど。
こっちだって予定立たんと困るっちゅーねん。

そういう場合は電話するか普段は絶対しない
追撃メッセージ送るか翌日の予定はなかった
ことにします。
必要な連絡を寄越さんほうが悪いとキレる。


既読スルーで嫌な気分になるのそのくらい
なんですが、未読スルーはあまり得意では
ありません。
ポップアップウィンドウで読んで既読を
つけていないのか、メッセージが届いて
いないのか、相手に何らかのトラブルが
起きたのかこちら側からは判別つかないから。


でもネット上では「既読スルー」のほうが
悪にされている印象。

読んでくれてるだけいいと思うんだけどなあ。
読める状態にいるってことだし。


しかしLINEという連絡ツールが非常に
身近なものになりすぎて、重要な連絡も
LINEでしたり、
上司から来たLINEをスルー、とか
まあ本人のモラルの問題もあるけど
世代差というものを感じる今日この頃。

例えば今副業でやってる居酒屋バイトも
シフトのやり取りとかくだらない雑談で
使っているようなLINEグループを
作っているんだけど、
ハタチそこそこのバイトスタッフとかは

「すいません遅刻します」って連絡を
グループトークに流してきたこともあって

「そりゃさすがにグループじゃなくて
 店長の個人アカウントに直接メッセージ
 流せ…むしろそういう重要な連絡は
 電話しろ…」

と呆れたこともあったけど

後日昼間の清掃スタッフの40代後半女性も
遅刻の連絡をグループトークにしてて
世代というかこりゃ本人のモラルの
問題だなと感じました。




スマホで思い出したからもうひとつ
人気画像加工アプリ「SNOW」。

確か10代~20代前半の若者に人気の
写真加工アプリ「SNOW」。
この手のアプリが出始めの頃は「B612」と
SNOWで人気を二分してたような話を
聞きましたが、私の周りにはSNOW
愛用者が多いです。
私の周りっつーかアルバイト先の居酒屋で
働いてる若者たちはほぼほぼSNOW使ってる。

ガラケー使ってた頃から今まで
「人物の写真を撮る」という習慣が
一切ないんで、自撮り・自撮り棒や
なんでもない場所なんでもない時に
女の子が寄り添って写真を撮っている
姿がまったくもって理解できないし
必要性をひとかけらも感じていないんですが

なんで若者は自撮り好きなんだろね?

SNS開くと必ずと言っていいほど
毎日誰かの自撮り写真見かける。

プロフアイコンを盛り盛りにした自分の
写真か口元をあのSNOWのマスクだかつけてるやつ。


ハッシュタグ
「#少しでも可愛いと思ったら○○」
「#可愛い子orイケメンと繋がりたい」


もしくは
「#ブス」
「#生まれてきてすみません」



褒められたい欲まるだし!!!


口元隠してSNOWで顔補正すりゃ
大概は美形に見えるわ!!!!

「そんなことないよ~可愛いよ~」
言われたいのまるだし。


上記タグ付けて自撮り投稿してるやつは
間違いなく自分が大好きです。
いけてると思ってます。


SNOWやプリ機写真で盛らないと
自分の写真ネットに上げられんのにな。


なんでそこまでして賞賛の言葉を
得たいのかね。

他人からの評価で自分の価値が決まるとは
思わないほうがいいと思うんだけど。

まーハタチそこそこの若者なんて特に
自分の内面というものを確立してないから
学歴か外見ぐらいしか誇るものないし
仕方ないのかなー。

言うて私だって上の方から見れば
ハタチの小娘に毛が生えた程度の
存在なんだろうけど、下からみたら
もうそこそこいい大人な歳だからね…

微妙な年齢ですアラサー。