キラキラ☆女子にはなれない

よくいるおっさん系迷走アラサー女のブログ

男女間のありがちな愚痴に物申したい話

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


参加しています。
よろしければご協力ください。




 

 

男女間のやり取りの中で、女性側からよく

「彼氏が〇〇してくれない」

というエピソードを聞きます。


男性も「彼女が〇〇で…」なんて
愚痴をこぼす機会があるんでしょうが、
私が女だからということもあるのか
あんまり耳にする頻度は高くありません。


さて、今回は女性側がこぼす文句に
対して物言おうかと思います。

 


①「彼氏が連絡をくれない」
 「付き合い始めに比べて連絡が減った」
 「既読スルー未読スルー問題」


あるあるー。
よく聞くし私も昔よく悩んだー。

女性はとかく密に連絡を取ることが
好きだし、こまめな連絡=好意だと
思っているところがあるよね。

連絡を取り合っていれば離れていても
(同じ空間にいなくても)繋がって
いられるから安心☆って感じなんだ
ろうけど。

たまに同性の友人とLINEのやり取りして
こっちから送った内容がそこで終わっても
なんの問題もない些末なことだったし、
既読もついたからここでやり取り終了
っすねー了解ーくらいにサラッと
流していたら、翌朝になって同じ友人から

「昨日は寝落ちして既読スルーごめん(汗)」

…と、既に終わったと思っていた
しょーもないラリーの返事をもらって
動揺したことがあるわ。

頑張って続ける必要が全くなかった
やり取りだったからね。


私も今でこそは「連絡めんどくせ」
って思うけど、
最初からそうだった訳じゃございません
のよ。

お付き合いしている彼氏から連絡が
途絶えてうろたえるような可愛い
女っぽいところもございましたのよ。


大概の女性が連絡頻度を重要視する
けど、連絡がまめ=自分に好意って
ことは比例しないんだよね。

先の記事で少し書いた、今年の初旬に
合コンした男性のひとりは私にも私以外の
参加者女性にも一切恋愛的な好意は
持っていなかった(本人がそう言った)
けど、私との雑談LINEはすごい早さで
返信してくるしマメな人ではあった。


そして私に好き好きアピールが激しかった
とある男性は、ある程度親しくなると
1日4~6回はラリーを続けていた
LINEの雑談やり取りをピタッと止めた。
必要な連絡はしてくるし、直接会うと
情熱的にアタックしてくるので
好きじゃなくなったということも
ないらしい。

 


まーただね、連絡頻度って結構バカに
できないこともあって
付き合っていた人とのやり取りが最近
少なくなってきたなあ? と思っていた
ところ、その直後に別れ話されたって
こともあったはあった。

でもこれは改めて思い返せば、
デートの頻度も落ちていたりとか
他の「冷めてる」気配もあったんだけど。


なので「連絡が少ない=冷めてる」って
だけで判断せず、複合的にものを見た
ほうが相手の考えは判断しやすい。


連絡少なくてデートやエッチも手抜きで
しかも何かにかこつけて会おうとも
しなくなったとかだと9割方冷めてるけど

連絡少ないしすぐ寝ちゃうけど
忙しい中少しでも時間作って会おうとして
くれるならそれは冷めてないよ。
むしろ大事に思われているよ。

ただ、相手が激務で連絡がほとんど
取れないし会う時間もないしで、
「付き合ってるのか付き合ってないんだか
 分からない状態」が寂しくて耐えられない
という女性がいるのも事実なので、
ちゃんと構ってくれる人を新たに探しに
行くのもそれはそれで良き。

 

 

②「彼氏が激務すぎて会うどころか
  連絡もままならない」

 


①に関連するテーマでもあるけど。

仕事命だったり新しい企画でバタバタ
してたり単純に勤務先がブラック
だったりと、まあ色々見たり聞いたり
していると案外この手の男性と
付き合って悩んでる女性って多いんだ。


「激務すぎてLINEの返事もないけど
 私はたまに労わりのメッセージ送って
 既読がついたことに安心している」

みたいな「待つ女」もいれば、

「いくら激務だってご飯も食べれば
 うんこだってするだろ!?
 その時間が取れるならLINEの1通
 送ってこられるだろうが!!」

と怒る女もいる。

「彼氏? そういえばそんな相手も
 いたね」

…なんて自分の時間を楽しんでいる
女性もいるんだろうか。

 


各々がどう思いながら彼氏を待つかは
個人の自由でしかないけども。

ちなみに私は待ちながら自分の時間を
楽しもうとするけど、
楽しんでいる時にふと相手のことを
思い出して悲しくなったり腹立てたり
するほうです。
超めんどくさい。

 


「彼氏が激務で悩んでいます」みたいな
ネットの質問掲示板とかよく見るけど
反応は大体2つに分かれるんだよね。


「頑張っている彼氏が帰りたくなる
 癒しの存在でいてください」
「激務でしんどいのにさらに彼女に
 振られるとか彼氏かわいそう」

のような「彼氏擁護派」と、

「そんなに彼女を放っておける彼氏に
 愛はありません。別れろ」
「男は本当に会いたい女には必死に
 頑張って時間を作ります」

みたいな「彼女擁護派」。


私個人の意見を挙げれば、

「人による」。

 


身も蓋もないが。


「男性はやり遂げたいと思った
 ことは必死で努力する」っていう
のは本当だと思う。

それは仕事であったりもするし
「激務の最中でも彼女に会いたい」と
思って時間を作ってくれたりとか。

私が過去にマッチングサービスで
出会った男性は俗に言うブラック業界で
働いていて、ウン百時間の残業とか
休日出勤が当たり前な仕事をしていたけど
それでも「この日に会いませんか?」
と対面の誘いをしてきたのは相手だったし

過去に交際していた自営業の男性は
仕事だの仕事の付き合いだのでほぼ
毎日休みなくあちこち行っていたけど、
隙間時間でも私と会ってくれてはいた。


ので、忙しかろうがなんだろうが
こちらを優先しようと時間を取って
くれる人がいるのは事実。


が、①でも出た元彼は忙しい忙しいと
言って連絡も取らず会う頻度も落ち
仕舞いには別れ話だったので、
別れたいと思っている相手に時間を
取ろうとしないのは当然だけど

「必死こいて頑張って会いたい」と
思える存在にこちらがなっていなければ
優先されないものまた当たり前なんだ
よなあと思うので。


その優先順位って人それぞれだから、
元々「彼女」という存在に重きを
置かない男性だっているし、

「会ってもヘロヘロボロボロで
 格好悪いから、ちゃんとするまで
 彼女にそんな姿は見せたくない」と
男性のかっこつけが出ちゃっている
可能性だってあるし、

もちろん彼女側がキーキーやかましいから
会うのメンドクセって感じることだって
あるし。


だから本当人それぞれ。


「分かってくれよ」って理解を求める
男性もいれば
(しかしこの「分かってくれよ」は
 恐らく一生女性には伝わることはない)

「俺と付き合っててもお前のために
 ならない、待たせてかわいそうだ」

って別れ話に発展する人もいるし。


彼氏側にとって待つのが正解か、
寂しい悲しいと感情をぶつけるのがいいか
女性の性格や考え方によって選択も
変わってくるし、選んだほうが彼氏側に
とって結果的に正しかったか、
それも絡んでくるのでもう本当に何事も
結局「人による」。


ただ、個人的意見を言わせてもらえば、
「耐え忍んで待つ」を選んでしまうと
多忙さだったり元々の男性気質だったりで

「待たせてもいいんだ」
「何も言わないから大丈夫なんだ」

と思われて、後回しにされてしまう
(=優先順位が下がってしまう)ことも
考えられるので、
適度に自分の気持ちと「どうして欲しいか」
を伝えるだけ伝えたほうがお互いの
ためになるんじゃないかと。

 

 

 

③「彼氏の束縛がひどい」
 「彼氏が浮気した・していそう」

 


彼女が彼氏の浮気云々で悩むだけじゃ
なくて逆もありがちですけどね。

男性は元々本能的な支配欲求から来る
独占欲が強い人が多いかとは思うけど。

以前一緒に働いたことのある年下の
同僚女子の彼氏がひどいソクバッキーで

「今仕事終わった」「家着いた」
「今○○してる」「これから寝る」
「起きた」「仕事行ってくる」

を毎日連絡させ、なおかつ会社行事で
あった懇親会なんかも参加すると伝えると
大喧嘩になるので、「家族と出かける」
と嘘をついて出てきた、とブツクサ
言っていた。

それを聞いた他の女性や私もうわあ…と
ドン引きではあったけど、本人は面倒臭そう
ではあったけれど、それが別れる理由には
ならないようで、それなりに長いこと
交際していたよう。


ん? 私が束縛されるの苦手だから
うへぇって思っているだけで、
こういうエピソードって割とありがち
なのかな?

たまに焼きもち妬かれる程度なら
あらあらまあまあと流せるけど
日常生活を制限されるような
ことになると途端にうんざりする。


まあ私の話は置いといて、
まず何故束縛をするのか? ってなった
時に真っ先に出てくるのが

「浮気しないか心配だから」

という理由かと思いますが。

 


これは本当すまんだけど、私特別
「浮気」ってされた経験がなくてですね。
あんまり相手の浮気云々で悩んだことが
有り難くも無かったもんで、
まず相手の浮気に対して疑ってかかったり
浮気を防ごうと束縛したりってことが
今までなかったんだよね。

だから「束縛する側」「束縛される側」
どっちの気持ちもよく分からんのですよ。


じゃあなぜ浮気束縛をテーマにしたのか
ってことになるんだけどさ…

いやだってよく聞く話じゃん。
男女間の浮気に関するあれこれって。


まず浮気の定義が人それぞれすぎるからね。

「パートナーが異性とどの程度の
 接触を行なったか」

というものさしに規定がある訳でもないので
その認識の違いでの諍いになることは
ままあるでしょう。


ちなみに私は
「セックスまたは性行為に準ずること」
から浮気だと判断します。


2人で会ったりはやむを得ない事情が
あることもあるので気にしない。

酔った勢いで手繋いだりキスしたりと
いうのもありがちなので気にしない。

つーか昔連れられて行った合コンで
二次会で乱入してきた、男性陣の友人
(参加者ではない)がベロベロに酔ってて
私含む女性陣にセクハラだのキスだの
しまくり、本人はその後気持ちよさそうに
机に突っ伏して寝てしまった、

という経験をしたことがあるので
(しかもその乱入者の男性は既婚者だった
 らしい)、
「酒の場でのおイタは気にしてはいけない」
という教訓もそこで学んだ。


しかし体の関係となるとお互いにある程度
狙ってそういう流れに持っていかねば
ならないので、故意的なんだよ。

場所と相手と「雰囲気」が揃わないと
できないからね。

なので私が「浮気」と判断するのは
セックス又はペッティングから。


しかし私の基準は多分かなり緩いと
いうかマイノリティであろう。

大概の人は
「2人で会ったら浮気」
「手を繋いだら浮気」

くらいの認識でいるんじゃなかろうか。

2人で会って手を繋いだらキスをして
そのまま夜の運動会へ…
ってなるだろうという予測をしている
んだろうね。

まあ気持ちは分からんでもないし。


というか世の中の人ってそんなに
頻繁に浮気すんの?

いやワイドショーとかゴシップ誌では
有名人の浮気だの不倫を頻繁にネタに
してはいるけど。

そういえば私の女友達も、浮気というか
複数人と付き合わずに同時進行とか
マンネリの彼氏と別れてないまま新しい
男と関係持って別れ際に揉めたとか言って
たけど、そいつらは結構なビッチだから
基準にはならないし、
体感で7~8割の人はパートナーに
対してちゃんとしてるけどな。

まあその体感が世の中にも当てはまると
して、2~3割の人間は浮気している・
浮気経験があるということになると
それなりの人数にはなるのかもしれない。

あと「過去に浮気をしたことがある」けど
今のパートナーとはそんなことないよって
人ももちろんいるだろうし、
「パートナーもいるしキープもいます☆」
っていうガチの貞操観念破壊者は1割にも
満たないだろう。


そういえば昔付き合っていた人が

「内緒で女性と2人で飲みに行ったことが
 あったけど、俺にはお前がいると
 思ったらそのままタクシーに乗せて
 帰すしかなかった…」

と言ってきたことがあったな。
ちなみに別れ話(向こうが私を振る側)
の最中だったけど。

そんなタイミングで貞操感アピール
されてもこっちは何も言えないんだけど…。

向こうの言い分としては私のことが
嫌いになって別れを選択した訳じゃない
そうなんで、
まだ好きな気持ちはあるんだよ~って
ことを伝えたかったんだろうか。


むしろ好きに女性と飲みに行ってくれて
別に構わないんだけど。
制限したことないしするつもりもないし。
むしろ自分で言わなければこっちは何も
気付いてないから言わなきゃいいのに。

まあ、パートナーに筋を通そうという
気骨のある男性であった、そういう男性も
もちろんいるよってことで。


あと束縛が激しい人は

「隙があれば自分でも浮気しちゃう
 タイプだからパートナーの浮気を
 より気にする」

という話もまま聞きますね。


それが当てはまるかどうかは知らんが
私はお付き合いしてる相手が嫌がることは
したくない、というのは決めているので

同時進行の浮気は絶対にしないし
(お付き合いしてる人がいる時に好きな
 人ができたら今の彼氏と別れてから
 次に行く)
異性と2人で会ったり飲みに行くことは
しないし、やましいこととか疑われるような
ことはしない。

自分がそんなんだから相手の浮気には
比較的寛容なほうだとは思う。

それの逆説として「束縛魔は浮気する」
が成り立つとすればあり得ない話では
ないかな。


これまでお付き合いしてきた男性、
そういえば束縛が激しい人は1人も
いなかったな。

そして私が認識する「浮気」も恐らく
なかった(あったとしても私が気付いて
いないのでノーカン)ので、

「束縛する人は浮気する」はともかく
「束縛しない人は浮気しない」というのは
当てはまっているのかもしれない。


あ、そういえば私の友人のビッチ達は
束縛かなり激しかったな。

「あいつすぐ浮気するから~」って
彼女らは言ってたけど、
彼氏側が浮気したかどうかはともかく
君達今カレと同時進行で関係があった
男性いたでしょ。
棚上げにもほどがある。


ので、浮気しないパートナーを捕まえたい
なら、いい意味で放任主義・束縛が強く
ない人を選んだらいいんじゃないで
しょーか。


今のパートナーの浮気をやめさせたい
なら、

「もうこいつはどうしようもない
 手遅れなんだ」と認識して、
うるさく言わない・ある程度ほっとくのが
いいんじゃないでしょーか。


なんでもそうだけど、相手を変えようと
するのはとんでもなく労力がいるし
その労力に見合った結果が出るとは
限らないけど
自分の意識や考え方を変えるほうが
簡単だし、実行できれば確実に成果が
出るからね。

まーそれが簡単にできたら苦労して
ないけどな!!!
だから悶々として悩むんだけどな!!!

友人を亡くした話

にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。 



 

 

 

 

友達が死にました。


…なんてのっけからくっそ暗い書き出しに
なってしまったけれども。

学生時代から現在に至るまで親交があり、
今でも月1ペースで会っていた親しい友人で
度々このブログ内でも彼女の奇行を取り上げた
こともありました。


死因は自殺でした。
遺書も残されていたし、逝き方も計画性の
あるやり方で、事故や他人から故意に…と
いうものではなかった。

残していった手紙も読んだけど、
直接的な理由となることは何も書かれておらず
残された私たちが身近な人達が持っていた
彼女の話を繋ぎ合わせて
「恐らくこうなんだろう」と推察しているだけ。


ある人は「自分も同じ状況だったら…」と
考えるし、
また別の人は「他にやりようがあったのに」と
悔やむようなことでした。

まあ、当人が既に居なくなってしまったので
本当に私たちが考えた「理由」となり得る
状況が事実なのかどうかは知りようがないけれど。


身近に住んでいた親しい友人として、彼女の
葬儀を少し手伝わせていただいたりもして、
残された彼女の身内のフォローをしたり、
本当に慌ただしい一時が過ぎました。


そこで考えたことがふとあったので、
忘れないためにも書き残しておこうと思う。

 

 

高校入学してすぐに出会った、同学年だけど
1歳年上だった彼女の第一印象は、
「明るくて誰とでもコミュニケーションが
 取れるムードメーカー」だった。

中学まで不登校で身だしなみにもろくに
気を使わない(風呂は入っていたけど)
私にも気さくに話しかけてくれて、
私が所属していたオタク系陰キャグループの
友人達とも親しくなり、
文字通り「みんなで仲良く」していた。

その橋渡しをしていてくれたのが彼女だった
と思う。
彼女は年上年下異性同性、外見も気にせず
人と接する子だったので、当時は彼女を
可愛がる先生や先輩、慕う後輩も多かった。

彼女は家庭環境が特殊で、自身と実の弟と
2人で生活をしていたけど、
環境のせいか本人の気質か両方か、
男の出入りはまあ当時から激しかったほうだった。
俗にいうビッチ。

でもそれで人に迷惑をかけるでもなかったし
彼女が一番親しくしていた友達のMも
割と似た者同士だったし、陰キャ側の私達も
「はぇーすっごい世界だなあ」なんて思いながら
彼女がこともなげにカラッとした口調で話す
異性絡みのどぎついエピソードを食事休憩の
時なんかに良く聞いていた。


そんな各々の青春時代を楽しみながら、
私と彼女は取得単位の関係で同時に卒業を
することとなり、他の友人はあと半年~1年
高校へ通うこととなった。

私は専門学校へ進学、彼女は当時から勤めていた
バイト先でそのまま社員を目指してバイトを
続けることになり、
夜間高校に通う在学中の友人や、早々に結婚を
したMとは時間の都合もあって会う頻度が減って
いた中、私と彼女はちょこちょこ会って遊ぶ
回数が増えていき、親しい友人付き合いが
続いていた。


それは高校在学時から現在に至る10年以上の
間、継続されました。


歳を多少重ねようが彼女のビッチぶりはあまり
変わりはしなかったけれど、
そういうのは他人が何か言っても自分で
意識しないと変わるもんでもないし、
ただ危ない橋を渡るような真似はやめなよ
とも言っていたし、
恋愛絡みでトラブルを起こした時は
友人として真剣に相談に乗ったつもりだったし
叱りもした。


「こんな年齢になってまでうちらは
 何やってんのかね~www」

なんてアラサーになってまで学生ノリみたく
ふざけたりもしたし、
一度だけ日帰りで遠出もしたし、日常的に
会ってご飯食べて近況報告したり近場で
遊んだり、

親しくしていたんだ。
そのつもりだった。


彼女の転機になったのは5年程前。
当時彼女が勤めていた職場の店長さん(女性)が
彼女を妹のようにかわいがってくれていたけど
仕事に対して非常に厳しいひとで、
業務中はよく裏で怒られていたらしい。

でも彼女は自身が割と依存体質ということもあり
男顔負けな様子で仕事する、いわゆる
「自立したバリキャリ女性」に強く憧れていた
ところがあって、気分にムラがあるだの細かい
ところ厳しすぎるだの愚痴もこぼしていたけど
店長さんのことを慕ってはいた。


そんなある日、彼女にとっての事件が起きた。

簡単に説明してしまうと、店長さんや
見知らぬ相手複数名から自分の人格や
これまでやってきたことを公衆の面前で
ボロクソに否定された。

らしい。

私はその場にいなかったし、
彼女からその時の話を聞いただけなので
実際どの程度の言われ方をしたのかまでは
分からない。

彼女から聞いていた話から推察すると
その店長さんは彼女を傷つける目的で
行なったわけでは決してなく、あくまでも
善意で、彼女に良くなってほしいと願う
一心で起こした言動であったようだけど、

それが起きたのが酒の場で、
店長さんが酒に飲まれるタイプでかつ
元々言葉選びが下手くそなタイプで、
彼女は素面であった。


ということで、客観的に見たら酒の事故に
なってしまうんだけど、
彼女自身はその出来事が晩年まで引きずる
ほどのトラウマになった。


店長さんとのやり取りのあと、
ゆっくりと彼女は壊れていったんだと思う。


その出来事をきっかけに親交を深めた
既婚者の男性と長いこと不倫を続けていた
彼女。
モラル的な意味で「不倫やめなよ~」なんて
度々注意はしていたんだけど、
「人格攻撃された私をフォローしてくれた
 彼は私のヒーロー」と公言していた彼女は
不倫をやめることはなく、逆に相手への
精神的依存をエスカレートさせていき、

それでも埋まらない内心の寂しさは、
金を使うことで周りを引き止めたり

「財布と鍵と携帯がズボンのポッケに入って
 いればどこでも行けるっしょ!」

と言って何より身軽を好んだのに
「普段使い用・予備・さらに予備」の
アイテムを持ち歩かなければ不安で仕方ない
と大量の荷物を持ち歩くようになったり。

通販で洋服や雑貨やこまごました日用品を
買いあさり、買ったものは9割収納の
肥やしとしてさらに買い物を重ねる。

物に囲まれていないと、空白が恐ろしくて
たまらないらしく。

後々になって人から聞いたら、

「お金か体を差し出さないと、私のこと
 なんて誰も見てくれない」

と漏らしたこともあったと。


今思えば、彼女が変質していく様子を
身近で見ていたのに、
何も気づかなかったなあって後悔する。


それでも、日常的に接していた彼女は
変わらず明るくて、くだらない話をして
大笑いするようなあの子のままだったんだ。

 


共通の友人であるMと彼女のことを
話した時に、

「友達と遊んでる時は楽しくて、つらいことを
 考えなかったから、相談する頭になれなかった
 んじゃないかな。
 あの子と似た者同士の私だから、
 同じ立場だったらそうするかもしれない」
「それでも何も話してくれなかったのは
 友達としてやっぱり悔しいし、悲しいけど」

っていう意見も出たし、
私が面識のあった彼女の職場の同僚は

「休みの前だったから、帰りの挨拶した
 時だって『また来週』って言って
 別れたのに……休み明けになったら
 こんなことになって……」

と号泣しながら漏らしていたし。


本当に、今になって考えたら
「そういえば」って思い当たる節があるけど、
直前まで、彼女は自身の計画的犯行を
匂わせることはなかった。

 


覚悟した人間って強いんだなって思った。

願わくば、その覚悟を生きた状態で使って
欲しかった。


でも、彼女が抱えていた埋められない
悲しさ、苦しさ、つらさは生きている時に
ついぞ埋まることがなかったから、
最後の手段に出たんだろうな。

残された遺族や私達友人は本当につらいけど、
それでも、彼女が生きていく上で抱え続けて
きた負の感情から解放されたのだとしたら
彼女にとってそれは良いことなのかな、
とも正直思ったりもする。


やりきれないけど。
もっとやりようがあったのにとも
思うけど。

 

 

これまでに何度か人の葬儀に参列した
ことがある。
もちろん自分の身内も含めて。

でも、私自身が幼かったり少し離れた
関係性の相手の葬儀だったりもして、
間近で、身近な人間の「死」に関わったことが
これが初めてで、

知りたくはなかったけど、知ったことが
たくさんあった。


葬儀場で通夜を執り行う際に、
逝ってしまった彼女に初めて対面できた時
眠っているだけのように穏やかな顔を
していて。

声をかけて、揺さぶったら目を覚ますんじゃ
ないの?
盛大なドッキリでしょ?

なんて頭で彼女の頬に触れた時、

 


びっくりするぐらい冷たかった。

 


あ、血が通ってないんだって。

本当に死んでしまっているんだって。


よく小説や漫画なんかで
「死んだ人間の体温」ってフレーズがある
けど、
血が通っていない人間に体温なんか無いんだ。


触れた手に跳ね返る肉や皮膚の弾力もない。

肉そのものが活動をしていないから。

 


手の平へ触れたあの冷たさと衝撃は
一生忘れられない。


これは経験しないと分からないことだった。


知りたくはなかったけど。


…他にも感じたことはたくさんあった
はずなんだけど、
いまこれを書き起こしている時に
棺の中に入って寝ている彼女の姿と
あの温度を思い出したら、
何を書きたかったのか忘れてしまった。

 


生きた彼女に最後に会ってから約2ヶ月。

彼女が空へ還ってから約1ヶ月。


彼女の身内と共に葬儀に最初から最後まで
少し関わった身としては、
「生きている者の為の儀式」と呼ばれる
葬儀で彼女ときちんとお別れができたと
思ってはいるので、
彼女がいない日常に少しずつ慣れつつある。

喪失感は消えることはないけれど。


ただ、諸事情で彼女の葬儀に立ち会えなかった
お互い一番の仲良しであった共通の友人や、
彼女の死・葬儀の執り行いを連絡することが
できず、全て終わってから何かのきっかけで
知った人達は
彼女がいなくなってしまったことをまだまだ
これから自身の中で消化しなければならない
ので、長くて苦しい時間になるかと思う。


でも、やっぱり頑張って消化(昇華)して
ほしいなって思う。
彼女を失った苦しみで、同じことにはなって
欲しくないから。

 

 

最後に、今回私が学んだ一番重要なこと。


「次」は来ないかもしれない。

「今度」はもう無いかもしれない。


「今度会ったら彼女にあの話をしよ~」
って考えていたけど、
もう彼女に会える機会は永遠に無くなって
しまったから。

 


ありがとう。

ごめんね。

大好き。

寂しい。

嬉しい。

会いたい。

 


今、伝えたい人に伝えたいことを
ちゃんと伝えるべきだってこと。

そのチャンスがいつ失われてしまうのか
誰も分からないから。


自分が後悔しないためにも。

店員とお客の恋愛の話

にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。 



 

 

最近ふと調べてみたら、店員さんとお客さんに
関する恋愛相談って結構事案が多いんだね。

圧倒的にお客さん→店員さん案件が多いけど。


「最近店員のお兄さんが気になる…」
「あの女性店員、俺に気があるのか?」


そんな甘酸っぱいときめきに心を揺り動かす
方たちには大変申し訳ないんだけど、

 


9 割 以 上 は 勘 違 い です。

 


接客業経験の長いアラサーOLが体験談を
交えてすっぱ抜きますけれども。


まず店員さん、病院の受付のお姉さん等は
お客さんや患者さんを応対するのが仕事で
あるので、極端にブサイクだったり身だしなみが
整ってなかったり愛想がめちゃくちゃ悪い
ような人はまず働けません。

例外として、愛想がめちゃくちゃ悪いけど
その他の業務が抜群にできるとか勤務歴が
長くて社内で頼りにされているという
パターンはある。
繁忙期にシフト多く入ってくれるとかね。


だって店員さんのパッと見のイメージが悪いと
店舗(病院)全体のイメージが悪くなるでしょ?
だからまず表に出て仕事している人は、
基本的には会社・店舗側から

「最低限表に出しておいても大丈夫かな」

というレベルの人を採用して配置しています。
「不可」じゃなければいい、って感じか。


あとそういう表に出る仕事を選ぶ人は、
コミュ障じゃない場合が多いです。

対お客さんだと愛想なくても、他の従業員とは
仲良くお喋りできる人なら根っからの
コミュ障ではないし。
深夜帯に入ってるコンビニ店員とかは異なるし、
人前に出ると緊張してテンパる癖を治すために
あえて接客業やりに来ました! って人もいる
けどね。

なので、レジ打ちのお姉さんとか販売員さんとか
広義で言えば美容師さんや医療事務のお姉さんも
大概の場合は「最低限人と関わることは苦ではない」
タイプです。

本当のコミュ障だったら、例えば工場勤務とか
スーパーの裏方作業とか、人とあまり関わらなくて
いい仕事を選ぶ可能性が高いので。

営業職から工場での製造業に転職した人が

「仕事中ほとんど周りの人と話す機会ないのに
 休憩時間中も皆人との関わりを避けるから
 ずっとぼっち飯つらい」

と言っていたのも聞いたことある。


なので接客・接遇応対のレベルに差はあれど
ある程度人と関わる仕事を自ら選んで
就いているので、
人懐こかったり好印象を抱く接し方をして
くれるのは仕様なんです。
マニュアルでもあるしね。

居酒屋店員歴4年半、サービス業店員歴4年、
受付事務歴5年の私はいくつかの職場を
渡り歩いてきているけれど、どこの職場でも

「常連客獲得のため、自分から進んでお客様へ
 話しかけに行き、仲良くなるべし」

って必ず言われたよ。

コンビニやスーパーではまた異なるとは
思うけど、差別化を図るために一番手っ取り早く
ローコストでできるのが「接客応対力の向上」
だからね。

例えばよく行くお店へ買い物へ行って、
こちらが言い出す前に「いつものやつですか?」
ってにこやかに店員さんから言われたら
「あぁ私のこと覚えていてくれてるのね」
とちょっと嬉しくなるとか
(気恥ずかしいとこれを嫌がる人ももちろん
 いるけどね)。

人間は誰しも人から認識されたい、
認められたいという承認欲求を持っているので
そこをくすぐってやると好感度を上げやすいと
いう心理的テクニックもあるし。


なので「接客業が好き」っていうタイプの
スタッフさんだと、応対も好感度高めに見えたり
ちょっとした「かゆいところへ手が届く」
サービスをしてくれたりするんだよね。

私ももちろんそれを心掛けて仕事しているし。

 


ということで。

 


従業員がお客様に対して好意的な応対を
するのはあくまでも「仕事」だからです。
それが大前提。

なので
「あの店員さん、自分のこと好き…!?」
というのは9割以上勘違いです。
95%は勘違いです。

店員さんとお客さんとして出会って
恋愛に発展した、という話も全くない訳では
ないので、5%くらいはあり得ます。

ただ残り95%は勘違いです。


繰り返し言います。
9 5 % は 勘 違 い です。

 


例えば、いつも行くコンビニの女性店員が
俺に対してすごく愛想がいい!
俺のこと好きなんじゃね!?

よく行くカフェの男性店員さん、
とてもイケメンだし私を見かけるとわざわざ
挨拶したり話しかけてくれるの!
これってもしかして…!?


ありがちな話ですね。
でも恐らく勘違いですよ。

店員側がお客さんに対して恋愛感情を抱く
ことは確率としてかなり低いです。
全くない訳でもないけど、基本的に仕事の場
だし、
「あーあのお客さん素敵だー」と思っても
目の保養で済ませることが多い。


そこで働いているのは

「給料がいい」「立地的に通いやすい」
「職場内の人間関係がよくて働きやすい」

等の店員側のメリットがあって勤めている
場合が多いので、
そのメリットを失いたくない、という
心理的ブレーキが効くこともあるしね。

仕事をする上で支障が出ても困るので、
自分からアクションを起こすことは滅多にない。

私の身近なところでは、店員側がお客さんに
対して恋愛的アクションを起こしたっていう
話は男女問わず1回も聞いたことない。


逆は結構あります。

お客さんから連絡先を渡されて、こちら側も
まんざらではなかったので連絡を取って
そのまま仲良くなるパターンはよくあるし
私も経験があります。

サービス業従事してた頃、
常連で仲が良かった女性のお客さんに連絡先を
渡されたことをきっかけに交際まで発展した
男性店員の先輩もいたし、
「マダムキラー」と称されていた男性店員が
お客さんのマダムより「私の娘どう?」と
紹介されたことでそのまま結婚した人もいたし
(これは極端な例だけども)、

居酒屋店員だった時は、私も一応
常連でよく雑談してた男性のお客さんに
「飲みに行こうよ」と誘われて連絡先を交換
して飲みに行ったこともあったし、

後輩の女の子達もお客さんから連絡先を
渡されたことがきっかけで仲良くなって
お付き合いしたって話もあったし
(お付き合いに発展しなかったパターンも
 もちろんあるけどね)、


男女のあれこれですから全くない訳でも
ないんですよ、店員とお客さんの恋愛って。

ただ、店員側からのアクションは基本的に
起こす確率は低いし起こしづらいのは事実。


「じゃあこちらから行動すればいいじゃん」
ってなるのがまあ恋愛脳じゃない。


行動を起こすのは別に構いませんよ。
相手の迷惑にならなければね。


上で成功事例を何件か書いてしまったから
あれなんだけど、

店員も正直相手を選びます。


「さっきマジきもい客から連絡先書いた
 メモ渡されたんだけどwwww」
「うわーそれつらみww乙www」
「勘違いきめぇwww」


みたいな店員同士のやり取り、よく
バックヤードでやります。


もちろん人にもよるけど、
10人から連絡先書いたメモを渡されたとして
こちらから返事する相手は1~2人です。

第一印象がよかったり自身のタイプだったり
雑談が出来てある程度人間関係が構築できて
いる相手だったり。

女性店員ならなおさら連絡先を受け取る
確率は高いでしょうね。
そして恐怖を覚えたりキモがったりする
ことも多い。
下手なことをしたら嫌がらせされたり
ストーカーされたりしても怖い、と感じて
しまうからね。職場がバレているからね。

なので最悪異動してしまったり退職を
選んでしまったり。


そういう場合もあります。


だから対女性店員に関しては

・ちょこちょこ雑談ができる程度まで
 関係性をよくしておく

・連絡先を渡しても返ってこない
 可能性のほうが高いと肝に銘じておく

・向こうから連絡がなかったらそれが答えで
 あり、直接会っても催促は絶対しない


上記3点を頭へ入れておいてほしい。
でなければ「会うのが気まずい」レベルから
「嫌だから会いたくない」まで好感度が
ダダ下がりします。むしろ嫌われる。

 


ありがちなやつは、連絡先を渡したあとに
連絡が来ず、次に直接会った時に
「迷惑でしたか?」と尋ねること。

 


 絶 対 す る な 。

 


返事がないことが返事です。
なぜ返事をくれないか? というところは

「職場でお客さんとの個人的なやり取りを
 禁じられている」
「パートナーが既にいる」
「あなたに興味がない」

等々考えつくところはありますが、
当人なりに理由があってスルーしたんです。
それをわざわざ蒸し返して「迷惑でした?」
なんて質問すること自体が迷惑も甚だしい。

相手の気持ちを考えろバカ。

気持ちは有り難いけど…と思いつつ、
何かしらの理由があってスルーしてんだよ。
申し訳ないなあという一抹の罪悪感を覚えつつな。

そんな中スルーした相手がまたやってきた
だけでも気まずいのに、無言で無反応で
店舗でサービスを利用して向こうもスルーして
さっさと帰ってくれたらこちらも少しだけ
罪悪感を払拭できて安心するものの、
あえて声をかけてきて何を抜かすかと思えば

「迷惑でしたか?」だと?

連絡先を渡されたこと自体は迷惑じゃなくても
こちらの気まずさを慮らない、その自己中な
質問こそが何よりも迷惑だわヴォケ!!!


ってなること受けあい
(これ書いてる本人は別にそんな経験が
 あるわけではない)。


なのでダメ、絶対。


連絡が来なければもうその店へは
2度と行かない、くらいの覚悟を持って
ほしい。


居酒屋勤務してた頃、学生の女の子店員が
男性集団で飲みに来ていたうちの1人に
ナンパされ、彼氏がいるからと断ったにも
関わらず、まだ同じグループで来店している
男性客を知っているけど、
その男性は同じ子に再度声をかけてくるような
しつこいタイプではなかったけれど、
他の店員の女の子達にも「彼氏いるの?」
「俺どう?」等節操なく当たってまわり、
半ばネタにされているアホウは知っている。


そんくらい突き抜けていればまだいいのかも
しれないけど、原則は返事がなければ
同じ店には頻繁に足を運ばないのがベスト。
相手に思いやりをもつなら。
2~3ヶ月して風化してきた頃にまた行く
のは構わんけど、同じ店員さんに話しかけたりは
しないでね。


あとは連絡先を渡してどれくらい待つか。

個人的には乗り気だったら当日中に返事する。
当日手が空いたのが深夜になってしまった
ような場合なら、遅くとも翌日中には返す。
無論相手の連絡先が書かれたメモを
失くしてしまったらどうしようもない。


まー連絡のペースや生活スケジュールには
個人差があるからなんとも言えないけど
私だったら3日連絡が来なければ諦める。
長い人だと1週間は待つらしいが。

「連絡来るの!? 来ないの!?
 どっちなんだよ!!!!」

ってやきもきするの嫌いだから、見切りは
早くつけるようにしている。

 


店員とお客さんの個人的なやり取りは結構
ハードルの高いものがあるとは思う。

それでも恋愛って人に止められると余計
燃えるもんだし、
「うまくいくかなー? どうかなー?」
って揺れて悩む感じがまた恋愛の醍醐味で
楽しいもんだよね。

浮気や不倫と違って基本は人目をはばかる
もんでもないし、
恋しちゃったもんは仕方がないので
頑張ったらいいと思います。

ただ相手の立場をよく考えて、節度ある
対応をしていただくことを祈ります……。

合コンで友情崩壊の危機な話

にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。

 

 

先日女友達に誘われて久しぶりに
合コンへ参加してきました。


誘ってきた女友達(=Aちゃん)は、
私も人のことは言えないんだけどまあ
男運が悪いというか私以上に見る目が
ないというか、

「人懐こいがゆえにモテるし可愛がられるし
 交友関係も広くなりがちだけど、
 優しくされるとすぐ相手を信用してしまい
 後々痛い目をよく見る(自爆含む)ことを
 何度も繰り返す」

という、人間関係の構築と継続において
ちょっとオツムが足りないタイプの子である。


最近はそれでも
「新しい人間関係を開拓しない・新しい人に
 怯える等コミュ障になる」ことで
痛い目に合わないように自衛はしていて、

「もうずっと一人でいい、じゃないと病む」
(もう病んでる)とメンヘラ化してきていた。


そんなAちゃんが、学生時代に隣のクラスで
ほとんど接点がなかった同級生(女)に偶然再会し

その同級生(=Bちゃん)が彼氏と別れたばかりで
あったこと、またBちゃんの身近な独身男性が
ちょうど出会いを求めていた、ということが
重なり、
BちゃんがAちゃんをまず合コンへ誘い
Aちゃんから私へもお誘いがあった。


……嫌な予感がのっけからプンプンするぜ。


Bちゃんと再会して合コンの開催が決まって
からは、私も上記ふたりに呼び出され
女性陣顔合わせ~みたいなノリで食事へ
行ったりもしたんだけども。


正直さ、「友達の友達」ってやりにくくない?

Bちゃんがいけ好かないとか合わないとかじゃ
なく、初対面の距離感に悩ましいのよ。
元々私が他人に心を許すまでに時間がかかる
タイプなのも相まって。

まあそれは今回の話と関係ないから置いて
おく。複数回顔を合わせた今となっては
別にBちゃんは苦手でもなんでもないし。

 


今回の合コンまとめ

私   =アラサーだけど面子最年少
Aちゃん=私の友人。人間関係のリハビリ目的
     での参加
Bちゃん=Aちゃんの同級生。自身が参加している
     趣味の社会人サークルの男性陣に頼まれ
     合コン開催の女性幹事

Xさん =Bちゃんの参加する趣味サーメンバー。
     男性側幹事
Yさん =Xさん同様趣味サーメンバー
Zさん =Yさんの元同僚。Yさん以外初対面

 


            Xさん
私―Aちゃん―Bちゃん<
            Yさん
             |
            Zさん

 


構図としてはこんな感じ。

 


最初は嫌がるAちゃんをなんとかなだめて
合コンの場である居酒屋へ向かったけれど
合コンそのものはなんの問題もなかった。
めちゃくちゃに嫌がっていたAちゃんも
普段ろくに飲めない酒が比較的進んで
後半は楽しそうにしていた。

Bちゃんも女性幹事として席替えを
もちかけたり、自身は「今回は幹事に徹する」
「出会いはどうでもいい」と発言していた
通り、淡々と飲み幹事としてきっちり仕事を
こなしてくれた。

はじめは漂っていた緊張感も次第にほぐれ、
和気あいあいとした、成功例の合コンで
あったように思う。


開始時間が遅かったので、二次会は
帰宅組と参加組に半々で分かれて行なった。
私は二次会へ参加した。朝4時に解散し、
その日の仕事は寝坊して遅刻した。


出会い云々は置いといて、大人数でワイワイ
遊ぶのが久しぶりだった私はその場を
非常に楽しんだので、
また同じ面子で遊びに行きましょーよ!
と言い出し、アミューズメント施設へ行って
遊ぶ企画を持ち出し、幹事をやった。

今はLINEでグループトークもできるから
非常に便利な世の中になったもんです。

 


…ここからが「めんどくせえ」の嵐であった。


言い出しっぺである私が女性陣男性陣を
募ってグループトークを作った。
それとは別に合コン前からできていた
私含む女性陣だけのグループもあったので、
他2名の女性の意見も聞きつつ
企画を進めていた、んだけど。


Bちゃんが突然「私忙しいから行きたくない」
と言い出した。


全メンバーのグループトーク
「どの曜日が一番皆の都合がいいか」を
すり合わせしていた最中だったんだけど。


基本土日休みの人が多いので、土曜の夜か
日曜を希望で挙げている人が多く、
Bちゃんもそのひとりだった。

しかし不定期休みのAちゃんは特に
週末の夜が都合が悪い。

男性陣は夜の時間帯であれば土日どっちでも可。

Bちゃんは日曜夜はNGなので土曜夜を
譲らない。
「土曜夜じゃなきゃ行かない」というスタンス。

Aちゃんは悩む。


私はAちゃんの仕事の都合を知っているので
大変申し訳ない、と謝罪しつつ、
Aちゃんが合コンを楽しんでいたことも
知っていたので、できればAちゃんだけが
欠けることなく皆で遊べたら嬉しい、と
Aちゃんへ個人LINEを送る。

Aちゃんは私の気持ちを汲んでか、仕事の
日程を調整してくれることとなった。

そして爆弾発言を投下していったのだ!!

 


A「私はこの前の合コンでYさんのことを
  すごく素敵だと思ったの」

私「ああ、YさんはAちゃんの好みのタイプだね」

A「よくお分かりでW
  同じ話をBちゃんにもしていて、それを
  汲み取ってか合コンでも席替えをしてくれたり
  その場で聞けなかったYさんの連絡先を
  あとで教えてくれたりしたんだけど」

私「おう」

A「あとになって、Bちゃんが

  『私もYさんのこと昔好きだったんだ。
   当時は私にも彼氏がいたし、
   今は何とも思っていないけどね』

  って言ってきたんだ…」

 


ぎゃふん。

 


人間不信メンヘラに両足を突っ込んでいる
Aちゃんには「ウジウジスイッチ」を
ONにするには十二分なカミングアウト!


「Bちゃん、そのカミングアウトは今いる?」
って突っ込みしたいのは
やまやまなんだけど。


しかし私は一応Aちゃんの友人なので、

「同級生とはいえ再会して間もない
 Bちゃんを過剰に信用するのは
 気をつけなさい」

「Bちゃんの発言に他意はない(はず)
 だからあんまり気にしすぎないように」


とフォローは入れておきました。


そしてAちゃんは
「またYさんと会いたいから」
と頑張って日程調整をしてくれました。

やはり異性が絡むとメンタルが
多少増強されんのか。

 


そしてごねていたBちゃんにも個人LINEで
フォロー。

「Bちゃんが来てくれないと、私まだ
 シラフで男性陣と接するの緊張するから
 来てくださいお願いします><
 私を助けて><」


と、サバサバお姉さんキャラであるBちゃんへ
頼って下手にでてのフォロー。

日程がBちゃんの希望であった土曜夜に
決まったためか、上記のフォローで多少気を
良くしたのか、Bちゃんがそれ以降注文を
入れてくることはなかった。


はあ……(溜息)

 

 

そして開催当日!!!


悪天候により全員の集合が遅れてしまい
スタートが遅くなったこと以外は
なんの問題もなく、
全員揃って楽しく遊ぶことができました。

男性陣も、Aちゃんも、Bちゃんも、
楽しんでくれたように思います。


そんでバレンタイン前だった為に、一応
全員分のチョコレートを買って持って
行ってたので、それを配ってからの解散。

遊び自体はとても楽しかったです。


またもや当日解散が深夜になってしまって
いたので、私は帰宅して速攻寝ちゃったんだけど。


起きたらなんと

渦中のYさんから個人LINEが来てる……。


なんで…?
やめてよ…私を女の争いに巻き込まないで……。


と思いつつ、当たり障りないLINEのやり取り
をする。
まずYさんからのLINEの内容が
「チョコありがとう!」だったしね。
ご丁寧にわざわざどうも、としか私からしたら
思わないのだけど。
(単純にYさんは私のタイプとは異なるので
 異性として興味がない)

しかし適当なところで切り上げようにも
思った以上にやりとりが続いてしまう。


そんな折、別件でAちゃんへ連絡を取った。
電話で用件を済ませたら、Aちゃんが自分から
Yさんの話題を出してきて、後ろ暗いところは
ないはずなんだけど妙に気持ちがざわざわして
しまう私。


A「Yさんさ、総合的に見てすごく理想的な
  人なんだ」

私「ふむふむ」

A「でももうYさんに過去のことも全部
  バレちゃってて、もうフラれている
  ようなもんなんだよね」

私「ほう」


ちなみにこのAちゃん、冒頭で書いたように
人間関係及び異性関係で過去に色々と問題を
起こしている。
バレたってのは自分からカミングアウトしたのか
Bちゃんに漏らした部分が伝わってしまったのか。
恐らくAちゃんの性格上前者だとは思うけど。


A「だけど最後にバレンタインのチョコは
  渡してくるよ!」

私「はいよー頑張ってねー」

 


ここで私に一抹の悪い予感が。

Aちゃんの過去バレ
(ちょっと良いな、レベルの好意では全て
 吹っ飛ぶぐらいの爆弾も含んでいる)に
引いてしまったYさんが、
合コン参加者である私に2番手として
コナをかけ始めたっていうのか…!?

って妄想が進んでしまうほどに、Yさんから
連絡が来た時期が一致する。
だって合コン後やラウンドワンで遊ぶ前は
個人宛ての連絡なんて寄越さなかったから…!!

 


って思うじゃん。
まあ全て自意識過剰の産物なんですけどね!
期待を裏切らない私のオワコンぶり!!


以下私とYさんのやりとり

 


Y「最近いい出会いあった?」

私「私モテませんからねえ…。
  あーでもYさん達との出会いはいい
  出会いでしたよー(遊び友達的な意味で)

  Yさんはどうですか?」

Y「なにもないね!!!」

私「(AちゃんとBちゃんのことを知っている
  だけにいたたまれないなあ…)
  そうなんですか~
  身近なところだとAちゃんもBちゃんも
  素敵な女性じゃないですか」

Y「あーそういう風に全く見られないね!
  ないない(笑)

  本能的に第一印象で恋愛対象になるか
  ならないか判断するっていうじゃん。
  俺にとってはふたりはそういう対象には
  ならないね。

  まれに女の子から好かれることもあるけど
  やっぱりそういう風に見られない」

私「(そういう話題を平気で出してくるってことは
   間違いなく私にも一切興味ないんだろうねぇ。
   全くもって構わんのだけど)
  (そんで理想が高いというかこだわりが強くて
   自分の価値観を譲らないタイプ。
   相手を追いかけたいほうで、追われると
   逃げたくなる典型的な男性脳)」

Y「しし座はどういうタイプの男が好きなの?」

私「ありがとうとごめんなさいがちゃんと
  言える人ですね。見た目は割とどうでもいい」

Y「この前の合コンメンバーでいいのいた?(笑)」

私「タイプなのはZさんです♡」

Y「Zいいやつだよ! 超応援するわ!!
  あいつ恋愛事めっちゃこじらせてるから
  向こうからはあんまグイグイ来ないけど
  こっちから引っ張ってってあげれば
  多分喜ぶから!!!」

私「参考になりますー(^q^)」

 

 

そういえば、異性の友人はいないわけでも
ないが(7割方結婚しているけど)
このYさんのような、
お互いに恋愛感情を一切挟まない、理想的な
異性の友人になり得る人に久しぶりに出会った
ので、それはちょっと嬉しい。


個人的には異性同士の友情は成立する派です。
私の価値観が女性より男性に近いところがあるから
かもしれないけど。

もちろんパートナーがいる相手とはモラルを
持って接するし、お互いにフリーであっても
「性」を感じさせる言動を取ることはない。
お互いに相手を異性だと認識した上で「人」
として友情を築けている、とは思っている。

サシ飲みしたって何にも起こらない、
それどころか私とサシ飲みしたあとで

「おねーちゃんのいる店で飲み直してくる」

と店の前に私を置いてタクシー拾ってひとりで
飲み直しに行くような友人もいるし。
こいつは特に付き合いの長い異性の友人で
最近結婚して幸せそうで良かったよかった。

 


ちと脱線したけど、Yさんと私のやり取りに
やましいところは一切ない。
Yさんもそうだし私も相手に恋愛感情がない。
だからたとえAちゃんやBちゃんに
なにか尋ねられたとしても困らないとは
思う、けど。


私は友人としてAちゃんに

「脈ないよ」と伝えるべきなんだろうか…。


私だったら知りたい。
私は私に対して興味ない人に興味がないので
脈がないと分かったらさすがに多少なり
ショックは受けるけど

「私に興味ない人にしがみついても
 しょうがない。次いこ次」

ってなるほうだから。
付き合ってない段階なら傷は浅く済むし!!
(元彼のことは1年半くらい引きずったことはある)


ただ、もちろんAちゃんは私ではない。

そしてAちゃんは
恋愛こじらせコミュ障メンヘラ
である。

 


……熟考したのち出した答えは、

言わない、でした。

 


やはりAちゃんは
恋愛こじらせコミュ障メンヘラである。


ここで第三者である私が首突っ込んで
Aちゃんへ無駄な打撃を与えるべきではない。
Aちゃんの育ち始めたほのかな恋心を
ぶっ壊すのはYさんの役目だ。

砕けてこいAちゃんよ。
そしたら何も知らないふりをして
慰めてあげるから……!

だからYさん下手なことをAちゃんに
言わないでね……!!


これを書いている時はもうAちゃんはYさんに
チョコを渡し終えているはずだし、
別件で用事があってAちゃんへ連絡をした時に
やや含みのある言い方をしていたから
もしかしたら玉砕済か、脈無しを感じ取り
自分の中で諦めをつけたのかもしれない。


と、合コンしてからまだ2ヶ月経たないくらい
なんだけど、いろんな方面(主に女性に対して)
に気を揉みまくって正直疲れた……。

過去に参加したことのある合コンは
いきつけのバーで知り合ったお姉さんが
毎回幹事で私を誘ってくれていただけで、
一緒に参加した女性陣も相手の男性陣も
全くプライベートで関わりを持たない人しか
いなかったから
友人繋がりの合コンがこんなにも精神を
摩耗させるシロモノだとは思っていなかった
というのが正直なところ。

クッソ疲れたからもう友人を介しての
合コンとか紹介とか受けたくない。
やはり異性が絡むと友情崩壊の危機が恐ろしい。

連絡先交換にまつわるテクニックの話

にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。



 

 

連絡先交換。
悩ましいよねー。


ちょっと気になる人と仲良くなってみたい。

ちょっと仲良くなったから、連絡を取り合って
ご飯に誘いたい。

今までほとんど関わりなかったけど、
連絡先を聞くことで意識してほしい。


甘酸っぱいなぁ~。
もうしばらくそんな甘酸っぱい気分になって
ないなぁ~。


以前少し書いたこともあったけど、
女性から男性に連絡先を聞くことに対して
不快な気分になるということはほとんどの場合
ない、と身近な人に聞いて知ったことでは
あるけども。

男性から女性に連絡先交換を求める際に
断られにくいパターンって何があるのか
ちょっと考えてみた。

具体的な事案がいま身近にないからふんわりとした
ことしか思いつかないんだけど。
成功確率を高めるためにどんなことができたら
いいか私なりに挙げてみました。


まず連絡先を聞きたい相手の女性と自分との
距離感を掴むことが何より大事。
これがまあ自分ではなかなか分かりづらい!
相手の女性が人当たりのいい、いつもニコニコ
しているタイプのひとだとなおさら分かりづらい。

「いつも笑顔で接してくれるから俺に気がある!」
と思って連絡先聞いたりご飯誘ってみたら
「私付き合ってる人がいるんです……」
って断られる、なんて話わりとざらにあるしね。

学校も職場もそうだけど、恒常的な人間関係が
ある場で生活することを余儀なくされていると、
波風立てたくなくてどんな人に対しても
愛想よくする女性結構多いし。

特に女性は観察眼が鋭く、性差的にそれに
特化している人も多いけど、
男性は「察する」「観察する」という感覚が
女性に比べて鈍いひともいるので。


ぱっと見のハードルとして分かりやすいのは

「大人しい内向的な人は連絡先交換に対して
 心理的ハードルが高い=断られる確率が高い」

「外向的で人懐こいタイプは連絡先交換の
 心理的ハードルが低いので交換しやすい」

ですかね。
パッと見大人しそうに見えても実はめっちゃ
パリピでウェーイなこともあるかもしれないし
見た目チャラそうでも案外内心は大人しくて
ガードが堅いって人ももちろんいるだろうけど。

笑い方が「ウフフ」「クスクス」って女性は
内向的タイプだし、
「アハハ」っと大きい声で笑うとか手をたたいて
「ウケる~」って人は外向的タイプです。

ちなみに引き笑いする人は繊細で不安感が強い
性格だそうなので、内向的に分類してよいかと。
私の女性の友人にも強烈な引き笑いする人が
いるけど、自己否定感の強いデリケートなタイプ。


私は「ハッハハハ」と高らかに笑うし、
オープンな友人は「アハハ、ウケる~」と手を叩く。
私もこの友人も連絡先交換にはほとんど抵抗ない。

友人のひとりは「ハハハ」と乾いた感じで
笑うけど、ガチ笑いだと「ンッフフ…」と
鼻に抜けるような笑い方をします。
この友人は場の空気をめちゃくちゃ読む
典型的な「波風立てないように気遣う」タイプの女。
実際の性格はどちらかと言うと内向的。
見た目が非常に可愛いので、接客業してた時は
よくお客さんから連絡先を渡され、断りきれずに
困っていた。


そんなところも相手のパッと見の性格を見抜く
マメ知識ね。
表情なんかは読み取れなくても笑い方くらいは
男性でも大別できるかなと思って。

まあ笑い方の判別ができるようになるには
日常会話ができるレベルになっている必要が
あるんだけども。


まだそこまでのレベルになってないよ! って人。
まず会話のとっかかりを掴みたいって人レベル
だと、相手を観察してみてください。

ここでも出るよ観察。
というか人間関係を円滑に進めようと思ったら
ある程度観察力が必要になるのよ。
あと論理的思考。これ大事。

例えば相手の女性が毎日お昼に手作りの
お弁当を食べていたとして、
「手作りのお弁当」から引き出される会話が
何パターンあるか考えてみて。

「お弁当はいつも自分で作っているの?」
と聞いたとして、

「はい」だったら
「料理好きなの?」
「家庭的だねーお弁当以外にも料理するの?」
「毎朝自分で作っているんだ?」

「いいえ」だったら
「自炊はするの?」
「実家暮らしなの?」
「お母さん料理上手だね~」

一度に聞かなくても、Yes/Noの返答として
とりあえず3パターンくらいは出せる。

これ全部実体験した会話(私が弁当食べていた時の)
なんで、日常会話として不自然なものでは無い。


毎日外にランチ食べに出ている相手だったら
ちょっと難しいかなあ。
いや「この辺でおすすめのランチある?」
って聞けばいいことなんだけど、
大体の女性ってランチはクラスメイトなり
同僚や先輩なんかと出るじゃない。
大概連れ立っていくから声をかけるタイミングを
図るのが難しいなってだけなんだけども。

ふたりきりになれるタイミングがあったら
会話のとっかかりとしては十分かと。


そういう「会話のとっかかり」を何度かつかみ
日常会話が自然にできる段階になったら
対内向的な女性であればぼちぼち連絡先の
交換を切り出しても成功しやすいかと。

外向的な女性でももちろんこのレベルに達したら
きっかけさえ間違えなければ連絡先聞いても
問題なし。


あとは「連絡先を聞く理由」かなあ。
私は連絡先を聞かれたら、雑談ができる間柄の
ひとだったら特に何も考えず交換しちゃうほう
だけど(自分から聞くことはあんまりないけど)
連絡先聞かれた時に一番多かったのはやっぱり

「飲みに行こうよ」「ご飯行こうよ」

ですかね。

自分も「もうちょっと親しくなってみたい」
と思った相手には「ご飯行こう飲み行こう」
って誘うわ。異性同性問わず。

あと学生バイト時代とか社会人になってからは
「知っといたほうが仕事がスムーズだから」
って述べる前に「連絡先教えて」って言う。

なんでって聞かれたら「仕事」を理由に
すれば相手も「なるほど」と思いやすいし
嫌な言い方だけど断りづらいよね。

業務面で関わりにならない相手だと、
仕事を言い訳にはしづらいけども。


あと男性から女性に連絡先を尋ねる際に
成功率を上げるフレーズが


「みんなにも聞いてるんだけど」
「他の人とも連絡先交換してるんだけど」


女性は特に横の繋がりを大切にする人が多いし
よくも悪くも同調圧力というか日本人的な部分で
「協調性」を意識しやすいんだよね。
だから列からはみ出るのを嫌うし、悪目立ちする
ことを恐れやすい。

なので「えっ、なんで連絡先聞いてくるの?」
と女性が思ったとしても、
「私だけじゃないならいいか…」という考えで
連絡先交換に関する心理的ハードルが下がりやすい。


ただご理解いただけるとは思いますが
「皆に聞いてるだなんてチャラいんだな」と
悪いイメージを持たれる可能性もある諸刃の剣。

なので「ちょっと仲良くなってみたい」じゃなく
「ガチで彼女を狙いにいくぜ!」って場合には
おすすめできないかもしれないけど、

最初のやりとりで
「皆とっていうのは嘘で、連絡先交換したのは
 〇〇ちゃん(相手女性)だけなんだ」
とフォロー入れておいたら女性側もちょっと
ドキッとするかもしれない。

でもこういう小手先のテクニックを
「慣れてる」「遊んでそう」と受け取る女性も
いるので、
自分のキャラクターと相手女性のタイプをよく
考えて試してねー。

 


と、これまで男性が女性の連絡先を聞くまでの
コツみたいなものを書いたけど、
女性から男性へ聞きたい場合はどうするか。

いやほんとね、女性が男性に働きかける時点で
絶対的にハードル低いのよ。

いつも同じ電車に乗ってる素敵な人と仲良く
なりたいと思って、スキを狙って
「良かったら連絡ください」と、当時LINEがなかった
からメールアドレス書いた紙を相手に渡して
仲良くなって何度か飲みに行った女性を知っている。

その子は当時学生で、相手は若く見える10歳ほど
年上の男性だったから、「妹のようにしか見えない」
と恋愛には発展しなかったけれど、

女性側の外見が一目で
「こいつ(人として)やべえ」と危険を感じたり
清潔感がないとか、男性が奥さんや彼女に対して
めっちゃ一途な人だったり、ということもなければ
そんなんでも結構成功するものですよ。


日常会話ができる相手なら9割方断られない。


昔は断られたというか連絡先交換を希望して
流されたことは何度かあるけど、
それは単純に今より20kg近く太っていて
百貫デブだったので、相手からして「人間の女」と
して見られていなかったんだろうね。
それは仕方ないね。うん。

 


あああと、連絡先を聞かれたけど交換したくない
場合。

私がよくやるのは、
「電話番号教えて。あとでLINEに登録するから」
と言って登録せずに流す。

後で何か言われたら「番号書いたメモ無くした」
ってまた流す。


大体ね、「連絡先教えてよ」って
こちらの連絡先を一方的に聞いてくる
男嫌いなんだよ。
「交換しよう」とか「先に俺のを教えるから…」
っていうほうが圧倒的に好感度高い。
個人的にはね。

「お前が私と連絡取りたいんだろ? じゃあまず
 お前の連絡先を公開した上でこちらへ
 『お願いします』と言うべきであって、
 お前と連絡を取り合うことを別に望んで
 いない私が、なんでこちらから個人情報を
 開示せないかんのや?」

ってすっごい腹が立つ。
(ブログ主は純粋な関東人です)


そういうへそ曲がりな女もいます。


私は、というか一般的な良心をもつ人ならば
いただいた個人情報を悪用はしません。
携帯の番号を書いたメモ紙をいただいた時は
連絡するしないに関わらずちゃんと細かく
ちぎって捨てるなりシュレッダーへかけるなり
してから処分してました。

万が一悪用されたらもう、お気の毒ですが
自己責任ですかね…。
でもそんな質の悪い相手そうそういないとは
思う。


なので男気(女性であっても)を見せつけるためにも
連絡先はぜひ自分から開示していただきたい。

においという性癖の話

にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。



 

 

 


誰しもひとつやふたつ、ライトなものから
ディープなものまで「性癖」を持っているかと
存じます。

ちなみに私は「調教云々レベルまではいかないマゾ」
であり「ケモナー」であり「においフェチ」です。

合コンとか飲みの場で「ドМです?」
「においフェチです?」って言うと割と
受けがいいことが多い。
いやウケ狙いで性癖抱えている訳じゃないけど。

まあ世の中には無機物に対してエロスを感じたり
無機物同士を絡めあって喜ぶ腐女子がいたり
他人に言ったらドン引きレベルじゃなく通報案件な
爆弾を抱えて生きている人もいるので、
Mだったりにおいフェチ程度じゃせせら笑われる
レベルなんでしょうけども。


あ、あとアラサー人生の中で学んだことは、


・「俺ドSだからさー」っていう自称ドSは
 ただのモラハラクソエネ男の確率99割

・「自称ドM」はただのかまってちゃんも
 混じっている。これは人としてハズレ

・会社で仕事バリバリこなす有能な先輩や
 上司が案外恐妻家でMの確率が高い

・においの好みは変わる。ラブラブだった頃は
 大好きだった恋人の体臭が最近苦手になってきたら
 自分が相手に愛想を尽かしてきている

 


わぁ我ながらどうでもいいー。

 


ということで今回のテーマは「におい」。


におい、好きです。
雨が降り始めの地面のにおいとか、
ガソリンスタンドのオイルのにおいとか、
カーショップ内のタイヤのにおいとか、
クラフト用紙のにおいとか、
新車の室内のにおいもそうだし柔軟剤や
香水だってもちろん好き。
食べ物のにおいも好き。
最近はお香にも手を出し始めた。


あとにおいフェチとして絶対に外せないのが
「体臭」ですな。

においフェチではあるけど存外神経質な部分も
持ち合わせているので、他人の足のにおいは
さすがに嗅ごうとは思わないけど、
自分が脱いだ靴下のにおいは毎回絶対嗅ぐ。
あれ何なんだろ、嗅ぎたくなる。
全然いいにおいじゃないのに。

自分の体臭がいいにおいとは決して思って
ないし、むしろ人より強いほうかもしれない
と感じているけど、長年使っている毛布なんかは
自分のにおいが染みついていて落ち着くとか。

そういうのあるよね。


しかし自分なんかのにおいごときで大人しく
なるようなにおいフェチなんていないんですよ。
やっぱ人のにおい嗅ぎたい。


付き合った人のにおいは絶対嗅いでた。
一緒に寝ている時の鼻息のにおいとかも
嗅いだし、耳のうしろのにおいもクンクンした。
相手は大体くすぐったいからやめろって
言ってくるけど。
あとなんでかムラムラするとも言ってた。


最近人間のオスのにおい嗅いでないなあ…。

 


においって結構重要なファクターだと思うんですよ。
体臭で他人の体調が分かったりしない?
私はする。

相手が風邪ひいて熱出している時は、
我が家では「熱くさい」においと呼んでいる
なんとも言えない独特の饐えたような、
病院の待合室のようなにおい…。

あと「普段そんなことないのに相手の口臭が強く
なったな?」って時は相手の胃が荒れていたりとか
聞くとしこたま酒飲んだ翌日だったりとか。

あとストレスを強く感じている人は体臭が
変化し強くなることが判明した、って少し前に
ニュースになってたけど、私が学生の頃に
クラス内でうまくいかなくて強いストレスを
感じていた時期、家族が

「あの頃は体臭が強くなっていた」と後に
なって言ってきたこともあったし。
もちろん風呂は毎日入っていたし服も清潔な
ものだったけど。


あとはまあアロマテラピーなんかで
香りを変えると気分が上がったり
リラックス効果があったりなんてのは有名で
それこそ「におい」の力でもありますな。


ニンニクを炒めるにおいを嗅いでお腹が
空いてくるとか、隣のうちのカレーのにおいを
嗅いで自分も食べたくなったりするでしょ。

猫の肉球のにおいを嗅いで喜ぶ猫派のひとも
いますね。
家族が犬派で猫を飼ったことがないので
猫の肉球のにおいってどんなのか知らないけど。


で、恋人の体臭を嗅いで幸せな気持ちになる人って
案外多いと思っているんですよ。
彼ピのにおいクンクンしてキュンッてしない?
同じ香水や柔軟剤使ってるはずなのに、
自分と相手の香り方がなんとなく違ったり
する、くらいならなんとなく感じる人は
多いのでは。


香水ねー。
学生~20代前半くらいの時は本当に好きで
結構色々買ったなー。
私はどっちかというと「瓜系」と呼ばれる
みずみずしいというか青っぽい、ムスクとシトラス
なら断然シトラス系の香りが好きです。

バブル世代である母親は、若かりし頃から
シャネルやグッチのようなムスクというか
セクシー系というか上品な香りが好みなので
親子であっても全く方向性が違います。

私は母親が好む香りに「粉っぽいやつ」と言うし
母親は私の好きなにおいに対して「きゅうりみたい」
と評する。
遺伝子は譲られているはずなのになぜこうも
違うのか。

 


ちなみに私が所有していて好んで使っているのは

・クリーン「ウォームコットン」
クリニーク「ハッピーフォーメン」
ロクシタン「ヴァーベナ オードトワレ」
ジルスチュアート「ジルバイ オードトワレ」
モスキーノ「ファニー!」
・サルバトーレフェラガモ「インカントブリス」
・サルバトーレフェラガモ「インカントブルーム」


うーん、ロクシタン以外は若い頃に買った
せいもあるのか、やっぱ香りの種類が若者向けの
ラインナップだなあ。
今調べてみたら下3つは終売になっていたし
(しかも「ファニー!」はレビューサイトで
 ワキガ臭と書かれていてちょっとショック。
 そんなことないよさっぱり系のいいにおいだよ)。


大人になってから買おう! と決めていて
25歳の時に買ったのは「クロエ」。
上で挙げた香水は5,000円以内で買える
ものがほとんどだけど、クロエのオーデパルファンは
確か8,000円くらいで買ったのかなぁ。
貧乏OLにとってはちょっとお値段も大人になった感。

好んで使っていたのが全部オードトワレだった
こともあり、初めてクロエを手にした時は
上手く使えるか不安だったなあ。

たまにいるじゃん。
におい自体は多分すごくいいのに、香水を
付けすぎて凄いことになっている人。
瓶を頭でかち割ってきたのかい? ってレベルで
香水臭を発している人。

オードトワレの感覚でオーデパルファンを
使うと絶対に香り立ちがキツイのよ。揮発度が
全く違うからね。

オードトワレなら上半身と下半身に1プッシュずつ。
パルファンとオーデパルファンは下半身へ1プッシュ
だけで十分香る。

というのをご存じない人がオーデパルファンを
2プッシュ以上付けて香害化している。

もちろん付ける人の体温によっても外気温や
着こみ具合によっても香り立ちは違うから
オーデパルファン=1プッシュ以上つけちゃ
いけない!! っていう訳でもない。

クロエ使っている人は多いから、悪い印象が
残りやすいんだよねー。
だから最初は使うの躊躇ったな。

でも香り自体は若かりし頃より憧れているものだった
(幼い頃、身近にいた綺麗なお姉さんが付けてて
 より憧れたのかも)からやっぱり買った時は
嬉しかったな。
自分がクロエに見合う大人の女性になったかは
また別なんだけども。
いや私がクロエを神聖化しすぎているだけで
実際はそこまででもないのかもしれないけど。


そうやって憧れてぐだぐだ語ってしまうのも
「におい」が私にとっていかに重要なもので
あるかってところですね。


あと「におい」って人の記憶に深く結びついて
いるものだと思うの。

私のクロエの香水に対してのものもそうだし、
「憧れの人」がまとっていた香りを街なかで
嗅いで昔のことをふと思い出したりとか、
初夏の雨が降り出しそうな時の空気のにおいで
幼い頃の夏休みに行った田舎の記憶がフラッシュ
バックしたり。

高校生の時バイトしていた飲食店へやってきた
カップルのお客さん、男性のほうがなんとも
言い表し難いけどもう本能に訴えかけてくる
レベルのすっっごい良いにおいがして、
やたらとそのお客さん達のテーブルの近くを
通りがかってしまったもんだ…。

あれから15年近く経っているけど、
未だに同じ衝撃には出会っていない。
なんだったんだろうなーあれ…。
怪しげなフェロモン香水だったんだろうか……。
それならそれでもいいんだけど。


どういうにおいだったかはもう忘れてしまった
んだけどねぇ。
それでも強烈に、そのお客さん達がどんな
服装でどこの席に座っていたかってことまで
今でもはっきり覚えている。


って感じで、結びつきが強いものだと思います、
においと記憶。

人間って動物なんだな、と改めて感じさせる。

マッチングサービスを利用してみての話

人気ブログランキング - にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。





 

 

 

結婚できなくてもまあいいか、と
半分悟りつつ、悪あがきとして
某有名マッチングサービスを利用して
みました。

登録自体は半年前に1回したことがあった
んだけど、リアル知人に使用がばれて

(顔写真を載せていたのでそれでばれた。
 サービス側の問題ではない)

速攻退会した。ぎゃふん。


で、HNのもとにもなっているけど
獅子座生まれなんです、わたし。

2018年の獅子座の年運が書かれた
西洋占星術のページを見ると、今年の
獅子座は11月以降恋愛運が最高潮!
みたく掲載されているものが多く、
出会いを求めるならまあ自分から何か
行動を起こすか、と軽い気持ちで
11月末より再登録しました。


マッチングサービスって当たり前なんだけど

顔写真やプロフを見る→この人よさそうと思ったら
マッチング希望する→相手が応じてくれたら
やりとりスタート ってなるから、
メッセージツールでのコミュニケーションが
最初の段階では圧倒的比率を図るんですよ。

いや、もちろん最初のマッチングまでの
際に外見やプロフ記載の条件ではねられることも
ままある、というかその割合のほうが多いけど。


マッチング:興味をもつ

メッセージ:お互いの理解を深める

リアルで会う:第一関門突破!!!!


ってのが一般的な流れですよね。
勧誘目的だったり体目的だったりという
場合もあるそうだけど、そっちのほうが
どちらかと言うと少ないのかも。


なのでマッチングして、さて相手はどんな人
なのかな? ってのをざっくりと感じるために
メッセージやLINE等のツールって非常に
大事なものだと私は感じているんですけど、

同様に感じている男性って案外少ない、
もしくは私が一般的なペースではないのかも
しれないけども。


2週間ほどで大体20人くらいとマッチング
させてもらったが、会話が大変面倒な
相手がなかなかに多い。


私 「こんにちは! 趣味(例:飲み歩き)が
   同じなのでマッチングさせてもらいました。
   相手さんはどんなお店によく
   行きますか?」

相手「特に決まってないです」

私 「そうなんですね! よく飲むお酒は
   なんですか?」

相手「その時によります」

私 「(……。)そうなんですね~
   どのあたりのお店で飲む
   ことが多いですか?」

相手「家から近いとこです」

私 「家から近いとこにお店が多いのは
   羨ましいですね~」

相手「そうですか」

 


会話する気ねーのかよ!!!!!!!

もっと会話膨らませろよ!!!!!!!


「ビールが好きですがサワーやハイボール
 もよく飲みます」

「僕は家のそばにお店が多いので近場へ
 行きますが、しし座さんはどこの
 お店が行きつけですか?」


とか振ってくれれば話が盛り上がるだろうが
!!!!!!!!!!!


こういう相手に限って相手からマッチング
申し込んで来てるんだよ…。
私に興味ないならマッチング希望出して
来るなよ……。

 


あとありがちなのが、


相手「マッチングありがとー♪」

私 「こちらこそありがとうございます!
   相手さんは読書が趣味だそうですが
   どんな本をよく読みますか?」

相手「それにしても今日寒いね!」

私 「そうですね~寒いですね」

相手「仕事行ってきまーす♪」

(いずれも間を置かないやり取り)

 


会話って、知ってる?

知ってる??? ねえ知ってる?????


自分の言いたいことだけを書き捨てて
いく奴。

日記帳にでも書いてろ。

 

 

あと地味に多いのがこのパターン。

相手「こんばんは」

私 「こんばんは♪
   今日は寒かったですね~」

相手「こちらは雪が降りました」

私 「そうなんですね!
   こう寒いと温かい食べ物が恋しく
   なりますよね~」

相手「そうですね」

私 「相手さんは鍋だとどんな鍋が
   好きですか?」

相手「しし座さんはどうですか?」

私 「私はキムチ鍋と味噌鍋が好き
   ですね~」

相手「そうですか」


盛り上がるかと見せかけといて
全く盛り上がらないパターン。

「僕も同じです」とか
「美味しい鍋の店知ってるんですが…」
とかもっとないのかな?

 


1人だけぶち当たったのが
「男性側の結婚願望がべらぼうに高い」。

なかなか結婚したがらない男性が増えていると
言われている昨今、結婚したがってる男性は
割とレアなのかもしれないけど。


相手「こんにちは!
   しし座さんは結婚願望ありますか?」

私 「いい人がいればですかね…」

相手「いい人がいればとは?」

私 「一緒にいたいと思える人ができたら
   結婚したいかな、と考えます」

相手「そうなんですね!
   僕は早く結婚したいんですがなかなか…
   このアプリを使って数人と会いましたが
   あまりうまくいきませんでした><」

私 「そうなんですか
   (なんかあんまり人の話聞かなそうな人
    だし、女性側が距離を置くのも分かる)」

相手「しし座さんは結婚願望ありますか?」

私 「いい人がいれば…
   (さっきも同じこと聞いてきたじゃん…
    やっぱ人の話聞いてない…)」

相手「そうなんですね! 子供はほしいですか?」

私 (メッセージ返すのやめよ)

 


これは100%相手が悪い訳でもなくて、
私と相手の結婚に対する熱意の違いがかなり
大きいんだと思う。
私は本当に「相手ありきで結婚もやぶさかではない」
くらいの意識なんだけど、相手は今すぐにでも
結婚したい! その為には無駄な時間を使いたく
ない! というのがありありと透けて見える。

あくまでも私は「恋活」程度で相手はガチの「婚活」
目的なんだなってのがよく分かる。


でもなんか妙齢の彼女から結婚したい感を前面に
押し出される彼氏の気持ちがちょっと理解できた
気がする……。

別に結婚したくない訳じゃないんだけど、
結婚できない理由も特別ないんだけど、
「結婚」に対する意識の温度差を感じてしまうと
ちょっと引けてしまう感じ……。

男性も大変なんだね……。

 


あと極々たまにいるのが

私 「こんにちは! マッチング
   ありがとうございます」

相手「こちらこそ~♪
   しし座ちゃんは飲み歩き(例)が
   好きなんだよね~?
   俺も好きなんだ~♪
   今度飲みに行こうよ!」

私 「そうですね~
   いいお店教えてほしいです
  (早々に会いたいって言ってくる奴は
   大体地雷臭がするなあ…)」

相手「しし座ちゃんの為なら高級バルの
   予約しちゃうよ~^^
   そのあとはスイートでどう?」

私 「スイーツのお店ってことですか?」

相手「違うよ~ホテルのスイート^^」

私 (ブロック、と…)

 

 

こういうメッセージ送ってくる人たちってさ、
これで相手が喜んでくれると思ってんのかな?

いや分かっているんだ。
相手のことを思っていないからこそ
こういうメッセージを送ってくるんだ。


メッセージで会話してて、相手が

「この人とのメッセージ楽しいな」
「実際に会ったらどんな感じなんだろう」
「会ってみたいな」

って感じるか感じないかって、この手の
顔が見えないコミュニケーションツール
ではすごく重要なんじゃないのかと
思うんだけど。

それが理解できない人は上記の例のような
一方通行のやりとりをしちゃうんでしょうね。

多くのマッチングサービスは男性が有料で
女性は無料、もしくは安価な場合が多いけど、

メッセージでのやりとりに問題がある人は
まず金をドブへ流しているだけであって、
ネット上のマッチングサービスは不向き
ということに早く気付いたほうがいい。

ただこれは人が指摘してくれるわけじゃ
ないから、

「マッチングはできるのに相手から
 フェードアウトされやすい…」

というお悩みを抱えている人がいたら
マッチングサービスをさっさと解約した
ほうがいい。
貴方には向いていません。

 


フェードアウトされるのには理由があります。


あなたとのやり取りがつまらないからです。


こっちが盛り上げたり話題を振り続けないと
メッセージが続かないような相手とは、
やり取りを続けたくなりません。

だってこっちは慈善事業でもキャバ嬢でも
ないので、頑張らないとやり取りが続かない
相手と無駄に労力をかけてメッセージを
続ける理由がないのです。


「実際に会ってもらえば俺の魅力が伝わる!」

とお思いなら、まず相手に「会ってみたい」と
感じさせる魅力が必要です。

マッチング後即「会おうよ^^」と送って
くる男性に対して「いいですよ^^」って
なる女性はほぼ皆無だと思う。

なので出会いが欲しいなら、直に相手に会える
合コンなり婚活パーティーなり街コンへ行った
ほうが、俺の魅力は伝わりやすいと思いますよ。

当人に全く向いておらず「直接会ったほうが
自分の魅力を伝えられる」と考える人なら
マッチングサービスに月3,000円支払うより、
街コンや婚活パーティーへ倍額払ったほうが
確実に直接出会える異性は多いですよ。

直接出会ったからうまいこと事が運ぶかって
いうところは本人及び相手次第ですけどね。


まあ本当に相手に魅力をアピールするのが
得意な人は直接会わなくてもメッセージ内で
十分「相手の興味」を引かせるのが上手ですが。

しかし、

「メッセージのやり取りはすごく良かった
 のに、実際に会ってみたらなんだか
 イメージと違う…」

っていう声もたまに聞いたりもするので
そこらへんのバランスは非常に難しい
かもしれません。


しかし
「メッセージのやり取りはクソだけど
 会ってみたらすごく良かった!」

という意見は聞いたことがないので、
やはりメッセージでのやり取りって
かなり重要度の高い部分ではないでしょうか。

 


あと、メッセージしてる最中に
「なんか違う気がするけど、会ってみたら
 いい感じかもしれない…」という考え。

9割9分期待は外れます。
「やっぱりなんか違う…」ってなります。

相手が相当ハイスペック(超金持ちだったり
芸能人レベルのイケメンだったり、女性なら
顔がめちゃくちゃ可愛かったり若かったり)
だった、というなら話は変わってきますが
それはかなりレアケース。

メッセージの段階で生じた違和感は
確実にリアルでも思います。

だってリアルな存在の相手がメッセージ
送ってきてるんだから、メッセージ内に現れた
「ん?」は相手の人格から発せられている
ものです。
その違和感を無視してもいいことはありません。


特に女性はパートナーの男性に不安要素があっても

「結婚したら(子供ができたら等)変わるかも
 しれない…」という期待を抱きがちですが、

体感(人から聞いた話も含め)9割以上は
変わりません。
そのままです。ほぼほぼそのままです。


なのでその「違和感」をうやむやにしたまま
行動を起こさないほうが絶対にいいです。


まっとうな相手は結婚しようが子供ができようが
大体は交際時から誠実な相手です。
まず誠実な相手を選んでいれば、そこまで
「結婚(子供)をきっかけに…」という不安に
苛まれる機会も少ないかもしれませんが。


違和感の理由が解決できるものであれば

(相手が激務すぎて心に余裕がないとか、
 無職だけど求職中だからちょっと待っててね、
 とか)

それは時間が解決してくれるかもしれないので
少し放っておいていいかとは思います。

 


激務で思い出したけど、マッチングさせて
もらった相手に、いわゆる「3K」と呼ばれる
職業に従事している男性がいたんだけど、
1日1通ずつのやり取りをしていたところ
数日間相手からの連絡が途絶えたことがあった
けど、ある時ふと返事が来て

「毎日仕事で死にそうになってます」と
送られてきた。

聞いている限り激務なのは気の毒だし
早いとこ仕事落ち着けばいいねと思うけど
そんなに忙しいのに、よくマッチングサービス
利用しようと思ったね?

恋愛云々ってなれば大体の女性って
こまめな連絡と週1くらいのデートを
求めるもんでしょ? って不思議に思った。

そんなカツカツな仕事してて女性との
やりとりができるもんなんだろうか。

まあ私に対してさして興味がないから
そういう「フリ」をしてる可能性もあるし。

でも「仕事ハードで死にそう」って言ってきてる
相手に対して「じゃあ会ってみましょうか」
とはならないよね。

そんな多忙な日々を送ってるなら
貴重な休日や仕事終わりの時間にこちらへ
時間を割いてもらいたいとは思えない。

だったらまだ時間に融通を利かせてくれそうな
相手と「会いましょうか」ってしたほうが
こっちも無駄に気を回さなくていいわ。

相手そのものは何の落ち度もないんだろうけど
積極的に「会ってみたい」とは思えない
パターン。

落ち度を挙げるとしたら、
実際に激務だろうがなんだろうが、
マッチングしただけの相手に対して
「激務すぎる」というメッセージを送って
しまう余裕の無さですかね。

彼女でも友達でもなんでもないんだぞ、と。

 

 

マッチングサービスねぇ。
街コンもそうだったけど、人生経験の
ひとつとして試してみるのも面白いと
思いますよ。

最近は「マッチングサービスで出会って
交際してます☆結婚しました☆」って話も
チラホラ聞くので、出会いの場としては
女性側はハードル低いし、
あと色んな人がいるのでやり取りをして
話を聞いてみるのは面白い。

事実かどうかは知らんけど「職業:医者」
ってプロフィールの人もいるし、
介護士看護師自営業サラリーマンフリーター
などなど様々な職業従事者がいるので
仕事の話を聞くのも結構興味深い。


実際によいご縁に通じるかは別だけど
昔の出会い系と違って各社マッチングサービス
はプライバシー保護面もしっかりしているようです。

興味があればどうぞ。
私は再登録1ヶ月で飽きた。

人生初のクレームを入れた話

人気ブログランキング - にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。


普段生活していて、買い物行ったりご飯を
食べたりした際などでは「クレーム」を
入れることはまずない。
そんなひどい不手際に遭ったこともあまり
なかったし、
多少のことであれば

「しょうがないか」
「もう二度と利用しなければいいか」

で済ませてしまうことのほうが多い。


しかし先日
「常識的に考えてこれはないだろ~」という
事案に遭遇したこともあり、
アラサー人生初の「クレーム」の電話を
行なうこととした。


同じ経験をする人がいないほうがきっと
いいのだけど、
とりあえずこんな時にこういう動きをしたら
そうなりました、という経験談のひとつと
して記す。

 

 

まず私事ですが家を買うことにいたしまして。


独身アラサーが家なんて買ったらおしまいだヨ
なんて人から言われましたけれども。
もう(女として)おしまいでもいいかな!
と割り切り始めたがゆえの決断ですが。


同居していた家族が色々な事情により県外へ
引っ越すこととなりまして、現状住んでる
アパートをどうするか考えた時に、
家賃払い続けるよりより家買ったほうが
月々安上がりになることが判明しまして。


たまたま付き合いの長い友人に不動産業の
人がいて、予算これぐらいで立地このへんで
条件のいい中古物件出たら教えてー!
なんて依頼しといたら、約1ヶ月ほどで
理想的な中古物件が売りに出され、
その1ヶ月後に契約が決まった。
割とハイスピード。

ということで「独身アラサー(無資産)」から
「独身アラサー(家付き)」にステータスが
変わりました。

 


で、中古物件を購入するにあたって
物件自体は条件を考慮すると安いくらいの
案件(構造が特殊なだけで事故物件でもない)
だとは感じているけど、それでも薄給OLが
一括現金で支払える金額ではないので
住宅ローンの融資申し込みをすることにしました。


最初は会社の共済会と提携していた労働金庫
行って相談したんだけど、いろいろな理由で
労働金庫への申し込みは見送ることにし、

仲介を依頼している友人の不動産屋が
地方大手の銀行を紹介してくれ、条件も
労働金庫より良かったので地銀で融資申し込みを
することにした。


で、その頃私の仕事が忙しくて平日に時間が
取れなかったので、最初に紹介してもらった
地銀融資担当者は支店の人だったんだけど
現状土日しか空かない旨を伝えると、土日も
営業しているローン相談センターみたいな
ところの別担当者へ融資申し込みを引き継いで
もらってお願いすることに。


そして今回の本題であるクレームの元凶と
なったのがこのローン相談センターの担当者。
便宜上Tさん(女性)とします。

 


このTさんが結果的にクッソ無能だった。

 


仕事があった土曜日の午前中に半休取って
ローン相談センターへ行ったんだけど、

 


・先に支店の担当者から
 「1時間~長くても1時間半くらいです」と
 説明を受けていたけど、
 こちらが融資申し込みにあたり必要な書類
 全て揃えて持って行ってるにも関わらず

 「○○はありますか?」→書類渡す→Tさんが
 コピー取る→「××はお持ちですか?」→書類渡す
 →Tさんコピー取る

 等ひとつひとつのやりとりに無駄が多い。
 時間がやたらかかる。

 そしてノルマあるからしょうがないんだろうが
 生命保険だのNISAだのの勧誘のために
 別の担当を相談ブースへ呼びつけて
 保険商品の販促をされる。
 この時点で入店してから2時間以上経過してる。

 午後仕事あるから…と言って退散してきた。

 求めてないセールスって本当めんどくせえ。

 


・住宅ローンの申請と併せて火災保険も同時に
 申し込みをすることにしたんだけど、

T「土曜日で保険会社が開いておらず保険料の
  確認ができないので、週明け早々に
  こちらから金額をご連絡します」

 という話になっていたんだけど、週明け
 月曜日電話こない。翌火曜日も電話こない。

 水曜日にやっと電話来たと思ったら
 「火災保険はこういう保険内容の契約で
  よかったでしたっけ?」という
 再確認の連絡だった。


 そしてこの時の電話で、

T「先日来てもらった際に、必要手数料の中に
  銀行にお支払いいただく手数料を含めるの
  忘れていました~すみません」

 と明るく言われた。


 そして結局、Tさんから火災保険料について
 連絡が来ることはなかった。

 


・不動産取引にあたって売買契約はその時既に
 締結してしまっていたので、あとは売り主さん
 側と買い主である私のほうで物件の引き渡し日を
 決めて、住宅の料金を支払うためにローンの
 審査を通して認可をもらっておくだけの状態に
 なっていた。

 売り主さんというか相手側不動産屋の希望で
 「**日までに融資審査の結果を出してほしい」
 とのことだったので、その日程に間に合う
 ように私のほうでは手続きを勧めたし、
 担当者のTさんにも
 「**日までに審査結果を教えてください」と
 伝えていたし相手もそれを理解していた、らしいが。

 


 期日になっても連絡こねーんだよ。

 

 

顔を合わせたのは1回、電話して声を聞いたのも
1回、計2回しか関わりを持っていないのに、
よくもまぁたった2回でこんなずさんな仕事が
出来るなあ? って不思議なくらいだわ。


内容が内容だけに
「まあいっか」では済ませられないし、
「もう2度と利用しなきゃいっか」という
問題でもなく取引を途中でやめるわけにも
いかないしで、
意を決してクレームの電話をすることにしました。

 


初回相談へ行った時の手際が悪くて時間が
かかったというのは「チッ(おこ)」で
済ませられる案件だと判断したので、
クレームの内容としては以下3点。


・火災保険の金額についての連絡がない
・銀行宛ての手数料の説明を落とされた
・融資審査の結果連絡が期日を過ぎても来ない


この点を箇条書きにメモに書いておいて
(言いたいこと・伝えるべきことを漏らさない為)
審査結果の連絡期日の翌日、ローンセンターの
代表番号に電話をかけた。


銀行「はい、銀行プラザの○○でございます」

私 「お世話になります、私しし座と申しまして、
   ●日に住宅ローンの手続きでお伺いした者
   ですが、端的に申しますとこれは
   クレームの電話です」

銀行「は、はい。ローンセンターの担当者へ
   お取次ぎいたします。失礼ですがちなみに
   誰へ対してのものか、ご担当者名は
   お分かりでしょうか」

私 「Tさんです」

銀行「はい、ではT以外の者へお繋ぎしたほうが
   よろしいですよね…?」

私 「そうしていただけると有り難いです」

 


  しばし保留・・・・・・

 


銀行「大変お待たせして申し訳ございません。
   お電話代わりましたK(仮名)と申します。
   しし座様、この度はご不快な思いをさせてしまい
   申し訳ございません。どのようなことが
   あったのかお伺いできますでしょうか?」


私 「はい、まず私は●日の午前中に住宅
   ローンの審査申し込みでTさんにご担当
   いただきました。
   その際のご対応について3点ほど困って
   おりまして、まず昨日までに審査結果のご連絡を
   いただけるようお願いしてありましたが
   お電話いただけていません。

   また、●日の時点で火災保険の申し込みを
   こちらからお願いしていましたが、
   不明確な金額しか出せないので週明け改めて
   連絡すると言われましたが、未だご連絡を
   いただけておらず金額が不明瞭なままと
   なっております。

   また、@日に火災保険の契約内容の
   確認のお電話をいただいた際に、融資に
   あたってそちらへお支払いする手数料の
   説明が漏れていたとお話しがありました。

   大きなお金が絡むやり取りなので、
   連絡がなくて不便な状況なんですが
   今はどのような状態になっているんでしょうか。

   決してKさんが悪い訳ではないんですが、
   不誠実な対応をされて困っています」


銀行「大変申し訳ございません。
   担当にも確認いたしまして、現在の
   状況を明確にした上で再度こちらから
   ご連絡差し上げますので、今しばらく
   お時間をいただけますか?」

私 「はい、わかりました」

 

 

仕事柄電話応対が多くてもちろんクレームの
電話を受けることもあるんだけど、

「どうなってるんだくぁwせdrftgyふじこlp;」

みたいな感情的に来られると会話にならないので
「あーはい申し訳ねっす」レベルの応対しか
できず、「嵐が過ぎ去るのを待つ」だけの
状態になりがちなんだけど、

「以前こうで、今はこうで、最初の話と全く
 異なっているので困っています」

と「状況と状態を正確に冷静に」伝えられ、
怒っているわけではなく「困っている」と
申し出られると

「それは申し訳ないことをしました、
 なんとかしてみましょう」

って気持ちになりやすいので、自分の経験を
参考に、冷静に話をしてみた。


まあ実際に「クレーム」をつけてくる人で
「困っているんだけど…」と冷静な話が
できる相手って体感で20人に1人くらい
なので、

(まずクレームつけられるような仕事は
 会社全体で起こさないよう企業努力はして
 いるつもりだし、
 万が一何かあっても冒頭の私と同じように
 「もう二度と利用しなきゃいいか」で
 黙って去ってしまう、というパターンも
 もちろんあるでしょうし)

激高せず理性的なクレーム電話ができる人って
あまりいないのかもしれない。というか
クレーム入れようと思う時点でユーザー側が
何らかの不利益を被っているので
それに対して怒るとなかなか冷静にはなれない
っていうのが実情なのかなとは感じる。

もちろんモンスターカスタマーは除いてな。
あれは災害。
逃げられないし誰でも被害者になり得る。

 


ローンセンターから改めて電話がかかって
きたのはそれから2時間も経たない頃だった。


結果として、最初の担当であったTさんが
全てにおいてお粗末な仕事をしていたと
銀行側が認めた。


まあ…そりゃそうでしょうねぇ……。
私に非は一切ないもの……。


ローンセンターで電話を受けてくれた行員の
Kさんから電話があって、こちらから述べた
事由3点について全て確認と説明をしてくれた。


銀行「ご融資にあたっての審査結果ですが、
   結果自体は今週早々に承認が下りていまして
   ご融資可能ということで結果が出ております。
   Tに確認したところ、仲介の不動産会社へは
   連絡をしたそうですが、しし座様へのご連絡に
   関しては『したかどうかはっきりしない』と
   申しておりまして…。失礼ですがこちらから
   ご連絡は差し上げていないんですよね?」

私 「いただいてないですねー」


スマホの発着信履歴の画面スクショで送っても
いいぞ。
履歴削除とかもできるから信頼できるソースに
ならないかもしれないけど、確実に連絡
もらってないからな!
最低限本審査の結果の連絡さえ期日内にして
くれていたらクレームの電話もしなかった
かもしれないしねー!


で、火災保険料の確認が遅れていたことと
銀行宛ての手数料の説明が事前になかったことも
改めて謝罪を受け。

先方から「担当者の変更も可能ですが」と
申し出があったので、ずさんな仕事をすると
分かった同じ人に改めて「お願いします」と
いう気にもなれないし、担当者は変えてください
と伝えておいた。


そして翌日、ローンセンターの所長から
改めてお詫びの電話がかかってきた
(私が電話をかけた日は不在だったらしいので)。

そこで担当Tの不手際を重ね重ね謝罪され

「しし座様からのお申し出はありませんでしたが
 火災保険の内容確認の電話も水曜日にするのは
 遅すぎて不誠実であると私は感じました!」

と所長から言われて、私の口からあえて
言いはしませんでしたが、同様に感じておりました。
ええ、はい。


ご自宅へお詫びに伺います! と鼻息荒く
言われてしまったけど、面倒だし
「今後融資を受ける際にまたそちらへ伺うことが
 あるので、その時で結構です」と辞退。

火災保険の金額も教えてもらったし、
新しい担当者へ変更もしてもらったので、
ひとまずこのやりとりに関しては収束した模様。

 


とりあえず、今回人生初のクレームを入れた
ことで学んだのは、

「感情的になるな、相手は人間だ」

「クレームを受けた相手がクソ野郎ではなく、
 一般的なオツムの持ち主であれば、
 こちらの言い分が正しいものであれば通る」

「クレームを受けた相手がクソだった場合 だ け
 上の機関へ相談しろ」


以上3点でした。

今回は対銀行だったので、万が一突っぱね
られた場合は、ローンセンターの上の機関である
本店クラス・金融庁が妥当な相談先になる模様。
ちゃんと謝罪して対応してもらったから
私の場合だと出番はなかった。
それはそれでこじれなくてよかったけど。


店舗に対してのクレームであれば、
カスタマーサポート等ではなく本社に
対して連絡を入れたり、

商業ビル内の店舗であれば店舗へ直接
申し出るより、店舗が入っているテナント
ビルの管理会社へ連絡をしたほうが
店舗の評判がビル内で悪いと敷地の貸し出し
契約に影響が出てきたりするそうなので
効果があるかもしれない、そうです。

 


一番はクレームをつけなくていい状況が
なんでもベストなんですけれどね。

職場のハラスメント被害

人気ブログランキング - にほんブログ村


参加しています。
よろしければご協力ください。

 

 

 

 

 

私は社会人になってから2ヶ所の企業で
社員として勤務した経験がある。

新卒で入った会社を辞めて新しい職場へ
移って今に至るのだけど。


その職場2ヶ所ともでそういえばパワハラ
被害を受けたことがあるんだなあとふと
思い出した。

 


新卒で入った会社は新卒の割に給料が
良かった。むしろそれで入社を決めた。
最初に配属されたところでは新卒なりに
トラブルも起こしたけど、少しづつ
「仕事ができるようになる実感」を
得ていったし、上司や先輩も皆優しくて
尊敬できる人たちもいたので、
人間関係は比較的良好だった。

ので、この配属先に対しては今でも
割といい思い出が多い。


しかし入社3年くらい経った頃
勤務先異動の内示が出た。

中小企業であったけど、新しく異動になる
ところが社内売り上げの半分を担う、
俗に言う旗艦店だったんだよね。

そのせいかベテラン社員が多くて、
現配属先とは仕事内容もやり方もガラリと
変わるよ! ということは先輩社員から
なんとなく教えてもらっていた。

 


そして異動になった。
前配属先の居心地がよかったので
正直異動したくはなかったけども。

 

 

結論:新配属先はクソ

 


まず勤務社員が前の所属の3倍はいる。
社員が多い分人間関係的トラブルが多い
のかと想像してたけどそんなことは
なかった。

むしろ上司~部下の垣根を越えて
全員が仲良しだった。


それだけ読むといいことじゃんって
思うよね?

全然よくないんだなこれが。


係長クラス以上は見た感じ線引きを
きちんとしてくれていたんだけど、
現場主任クラスの上司が部下である
社員とズブズブで、友達同士みたいな
関係になっているというかむしろ
部下側のほうが偉そうで上司側が
部下の機嫌を取っちゃうような
雰囲気だった。

この部下の1人であるAさん(仮名)が
周りを楽しいことに巻き込むのが上手な
タイプで、その分ボスポジションへ収まり
たがるというタイプだった。

周りはAさんをボスに据えておけば、
Aさんから楽しい気分や遊びを提供して
くれるので、反発する必要性は全く
なかったし。

むしろ社員同士がAさんを中心として
ガッチリ固まってしまっているので、
Aさんに気に入られない=周囲の人員
にもはぶかれる、という図式に。


私はここに引っかかってしまった。


特にAさんに何かをした覚えはない。
挨拶程度の会話しかしたことなかったし
反抗的な態度を取った覚えもないし
(まずAさんは年齢も勤務歴も断然私より
 上の先輩だったし)
Aさんが男性で私が女性という性差は
あったけど、私より後に入社した女性社員は
Aさんに対してもAさんからの対応も
私が見た限りでは普通だったので、

Aさん及びAさんの取り巻きに何かしら
悪い印象を持たれてしまったようです。

 


当時この会社は慢性的な人手不足だった
上に上層部が些細な失態を犯した管理職を
根こそぎ降格&減給等の処罰を狂ったように
取っていた時期だったので、正直定着率も
悪かったし社員のモチベーションも低かった。

それでも最初の配属先は管理職も平社員も
「人が少ないなりに皆で頑張ろう!」と
業務効率化を図ったり協力しあえる体制を
維持する努力をしてくれる、有能な人たちが
多かったのでこちらも「よし仕事頑張ろう」
と思って勤務できていたんだけど

新配属先は「人が足りないのは会社のせい、
全部上が悪い、自分たちは悪くない」
という考えが定着してしまっていて、
人手が足りない分改善できる部分変えていこう
という意識を持っていなかったし、
持てなかった。

そういう状態の中ひとり異動してきた私を
「育成する余裕がないけど一人前の仕事
 さっさとしてくれないと迷惑!」
みたいな扱いを取られた。

配属先が違うとハウスルールも異なるし
「完成形」が同じならよい、という訳でも
なかったようで、配属先に合った方法で
仕事をこなさないと結構なブーイングを受けた。

しかし知らないハウスルールが多い中
自分ができるやり方で仕事をなんとか
こなそうと自分なりには努力していたんだけど
「前の勤務先のやり方を引きずりすぎている」
とまたブーイングを受けた。

じゃあ正しいやり方を聞くと「もう教えた」
教わってないというと「覚えが悪い」

…運が悪かったのか、私が悪かったのか、
誰に何を話しかけてもこんな感じだった。


前勤務先では「粗削りながら将来有望」
くらいの評価をしていただいていたけれど、
異動になってからは完全に無能扱いされた。


仕事で特別大きな失敗をしたことはない。
でも細かい「違和感」を見逃してくれないと
いうか、各々が自分のことで手いっぱいで、
私の業務的な成長にかまけている余裕が
なかったようで。


異動3ヶ月で心が折れた。

 


日に日に自分の元気というか「精気」が
なくなっていくのが分かる。
立って、1日の勤務時間をこなすだけで
精一杯だった。


そっからはもう新しい仕事を探すことに
専念した。
この会社じゃ生きていけない。
休みの日は朝からハロワへ行ったり求人情報を
漁ったり、いくつかの企業に書類出したり
面接へ行ったり。


でも芳しい結果にならなかった。
でも仕事は毎日しなきゃならない。

正直限界だなあ…と思っていた時、
母親と会って外食をした。
当時私は一人暮らしをしていたので、母親と
時間を合わせて夕飯を食べに行ったんだけど。


私の顔を見た母親が「帰っておいで」と
言ってくれた。

「帰ろう」と素直に思った。


次の仕事は決まってなかったけど、
バイト掛け持ちでもして生活費は稼ごう。
今の会社へ居続けるよりもそっちのほうが
断然楽だと思って。

その気持ちを母親へ話すと
「そう」とだけ返ってきた。


転職活動は続けていたけど、もう無理
辞めよう、と判断して退職届の書き方なんかを
調べ始めていた時、ひとつの会社から
採用の連絡をいただいた。

すぐに食いついた。
ぜひよろしくお願いしますと。
その翌日に会社の所属長に退職を申し出た。

その所属長自身は人格者だったので、
直属の上司である現場主任のような
パワハラ的な対応をしてくることは
なかったけど、当時社内恋愛で
付き合っていた私の彼氏に連絡を取って
退職の理由も聞いたりはしていたようだ。

まあ彼氏自身にもその頃冷めていたので
あんまり連絡取ったり本心を吐露するような
こともしていなかったけどね。


引き止められはしたが、私の退職は無事に
受理された。
直属の上司は最後まで私を「役立たずが逃げる」
くらいの扱いしかしなかったけど、
受け持っていた仕事は最後まで終わらせたし
引継ぎもしたので別に迷惑はかけていない、
とは思っている。

退職を決める少し前から周囲の社員の
私に対する態度が軟化して、雑談を振って
もらえたり仕事を手伝ってもらえたりする
レベルまで人間関係はよくなっていたけど

(それでも私を毛嫌いする人はいたけど、
 そのへんはもうどうしようもないよね。
 合わない人は絶対存在するからね)

辞める、と決めていたので
「もう少しここで頑張ってみようかな」
とは思わなかった。

 


そして一人暮らしの家を引き払って
実家に帰るための準備を進めながら無事に
退職しました。

異動になってからちょうど6ヶ月。
いじめ? パワハラ? モラハラ? に
耐えていると6ヶ月ってすっごい長く感じた
けど、何も問題なければたった6ヶ月、
なんですよね。

 


そして前職を辞めて就いたのが今の職場です。
勤め始めはまだ20代前半だった私も
すっかり歳を重ねました。


正直職場環境はいいほうです。
男性社会の業種でおじさんばっかり
働いているので、最年少の女ということも
あるでしょうが良くしていただいているし、
勤めていく中で気の合わない人とか
糞みたいな上司もいるにはいたんですが
なんでか皆退職していきました。

…私が相手に何かしたわけじゃないよ?


そんな中ひときわ私を可愛がってくれて
いてくれていたBさん(仮名)というおじさんが
いまして、私が自分の娘に年齢が近くて
性格も似ているところがあるからと
良くしてくれる人だった。

しかしこのBさん元々気分のムラが激しい
人で、それも自覚しておらず不機嫌を
周囲にまき散らすタイプ、しかも「ごめん」
を言うことができないこじらせたプライドの
高いおじさんだったのです。
しかも途中で昇進したので一応「上司」に
あたる立場の人になった。


そんなBさんが今年に入って聴覚に病気を
抱えてしまい、その頃を境に機嫌が
ずっと悪かった。

病気や体調不良は仕方がないし、予防できる
ものでもなかったし、そんな状態でもBさんは
会社に絶対に欠かせない仕事を受け持つ係で
代役となれる人もしばらくいなかったので
そんな状態でずっと仕事をするのは大変だった
だろうし気の毒だとは今でも思う。


しかし、なんでかBさんは私を無視し始めた。

最初は機嫌が悪いから私に八つ当たりでも
してんのかな(過去にも同じことがあった)
くらいに考えていたけど、それが期間的に
ずいぶん長い。

朝の挨拶を無視するのはもちろん、
私が頼んだ仕事の納期ぶっちぎるし
(Bさんがやらなきゃならない仕事)、
業務に必要な連絡を一切してくれないし、
仕事の用があって話しかけても無視されるか
睨まれるか不快そうな態度を取られるか。

そのくせ私以外の人とは楽しそうに雑談。

そして嫌な態度を取ってくる時は基本的に
他の人がいない時であると。


……狙ってやってるんだなと。
なんで急に?

そんな態度を取られる心当たりはない。
気付かぬうちに何か粗相をしてしまった
という可能性もあるけど、それにしても
期間が長いし何より悪質だと。
仕事に影響出てるからな。


こんな嫌な態度取られ続けるの嫌だ…
でもこの手のパワハラって物的証拠が
大事だっていうけど、他人のいないところで
こういう態度になるから証拠取りづらい…

このまま嫌な態度取られ続けるくらいなら
転職しちゃおうかな……
今の職場に不満があるわけでもないけど
このまま独身で生きていくかもしれないと
思うと収入が……


と正直考えた。
「こういう業種は楽しそうだなあ」
と思える仕事もふと目に入ったりした。


転職するか今の会社に残るか悩んだ時に
趣味のひとつである占いに頼ることにした。


易占にて「転職すべきか?」と卦を立てる。


結果は……
簡単に言えば
「すべきでない。自分から動くな。
 自分の立場を守りつつ相手の出方を待ちなさい」
って感じの卦が出た。


自分から動くなっつっても相手もいい年の
おじさんだから会社を辞めるとは思えんし
このまま耐えろってこと? えー勘弁してー

って思ってた。


ちくしょうそっちがその気ならこっちだって
ハムラビ法典にのっとって因果応報、
必要がなければ話しかけないし存在を
無いものだと思って仕事してやらあ! と
決めた。

前の職場と違って私に嫌な態度取ってくるの
Bさんだけで、他の人はいたって普通だった
ので、
Bさんに用事を作らないよう、
Bさんへ話しかけないで済むように立ち回り
本当はいけないんだけど「いない存在」として
認識するために挨拶もこちらからしない
(もちろん向こうからもしてこない)と
決めて1日過ごしてみたら

「あれ? 別に困らないし、いちいち
 面倒な相手にかかわらなくていい分
 ストレスフリーで快適なんだけど?」

と気付いてしまった……。


そうやって考えられるようになったら
自分に対していつも通りに接して
くれる人たちが「普通」で、
私に嫌な態度を取り続けているBさんが
「異端」なのだと考えられるようになった。


そしたらもうメンタルくっそ楽。
あんだけBさんに対してビクビクしてたのが
「は? Bさんが何? は?」
ぐらいの調子になった。

 


そしてある日社長から大事な話があると
呼ばれてなんだと思ったら

「Bさんが辞めることになった……」

 

 

まじかよ……。


つーかこの会社で私と仲違いした人は
高確率で退職していってるんだけどなんで…
私何もしてない……


退職が決まってからBさんは毎日
ご機嫌です(現在進行形の話)。

相変わらず私とは一言も話さないけど。
他の人とは楽しそうに笑って会話してる。


体調不良と職場環境が最近変化したことの
ストレス及びプレッシャーを理由としての
退職だと表では言っているけど、

「有休消化しないと♪」とばかりに
大した引継ぎもせず会社に来ないで
遊び惚けていることも知っているし

大して職場環境の変化に向きあっている
ようには見えなかったし、
Bさんの直属の部下から
「仕事しない、すぐ逃げる」と言われて
いたことも聞いていたけど。

 


まあその人の人生だからね!

どんな理由であれ辞めたきゃ辞めれば
いいんじゃない!!

逃げることが悪だとは決して思って
ないしね!!!

ただ向き合う努力も見せずにただ嫌だから
逃げるような人は軽蔑しちゃうけどね!!!!

 


男性陣の仕事自体はBさんが抜けることで
大変になる部分もあるけど、

「辞めちゃうの残念です…」っていう
意見はそういえば聞かないな。

男性はドライだからそういうやりとりって
しないもんなのかな?
女性だと大して仲良くない人が辞める時でも

「え~寂しいです辞めちゃ嫌です~!」

みたいな茶番をちょいちょい見かける
もんだけど。

 


ということで※現在進行形の案件を含む
パワハラっつか職場いじめ? の体験談。

最近スポーツ界でパワハラモラハラ
話題がワイドショーを賑わせているけど、
パワハラモラハラって全くもって特別な
環境でしか起こり得ないものじゃなくて、
言ってしまえばほんの些細なきっかけで
誰にでも有りうる話ではあるのです。

ただよくある話と言っても当事者としては
本当に自分の芯がポッキリ折れてしまいそうな
くらいにつらくてしんどくて嫌なもの
でもある。


そして上でもちょろっと書いたけど、
その環境が嫌で辞める・逃げるという選択は
大いにアリだと思うのですよ。
そんな嫌な思いしてまで得られるものって
何? って考えたら、

ストレスと忍耐力と経験値くらいでしょ?

そんな方面での忍耐力なんてレベル上げても
なんのメリットもないしむしろそんな
ブラック企業・対ダメ男向けのアビリティ
いらない。

ので、我慢してその環境にいる必要は
全くないと考えている。


しかし、後出しになるけどBさんは
職場環境の変化
(会社が大きい企業に買収された)
に対抗? というか「自分はこうしたい」
「こうしたほうが親会社も自社も良い」と

話し合いの場に毎回参加していたのに
意見を言うこともなく、

言うとしたら親会社の悪口や愚痴を目下の
社員にまき散らし、

親会社から降ろされている
仕事は直属の部下に丸投げして自身は
「部下のほうが詳しいから」と逃げて
フォローもろくにしなかったことを
見ているので、

Bさんのように物事や人に向き合う努力を
せず、
(親会社側が話し合いの場を設けて
 くれていたから、Bさんが自分の考えを
 発言していれば結果が変わったかもしれない)

部下に仕事を押し付け
(本人にそのつもりがなかったとしても、
 直属の部下はそう受け取っていた)

「ただ嫌だから逃げたんだな」と感じられて
しまうような人は本当に軽蔑するけど。

 


まあ、私ごときが軽蔑したところで
何かが変わるわけではないとも理解しているから

「ふーん…………」


程度で終わりますけどね!

 


パワハラモラハラは逃げたっていい!
ハラスメントに限らずDVだろうが
痴漢のような性犯罪だろうがなんだろうが

自分がどうしようもない部分で嫌な
思いをする必要はない!

逃げろ!

ただ、自分が動いて変化があるかも
しれないと思うなら、
後悔するかもしれないから動いてみた
ほうがいいとは思う!

でもその勇気を間違った方向に発揮
しないようにしてね!!!!

使ってみた~おすすめアイテム5選~

人気ブログランキング - にほんブログ村


参加しています。
よろしければご協力ください。



 


自分の書いた記事を読み返したり
データ整理しているときに、
ブログ内でどんな記事をよく読んで
いただいてるのかなって見た時に
体験談とか経験談がメインになった
記事が割とよく読まれているようです。


わかるよ。
私も気になったらなんでもすぐ調べる
ほうだし、
「オフィシャルでは都合いいことばっか
 並べ立ててるけど実際の口コミや
 評価ってどうなん?」ってところが
知りたいよねー。

最近は商品ひとつとっても通販サイトも
たくさんあるし、例えば価格.COMみたく
ひとつの製品に対して最安値検索したり
ユーザー口コミ投稿できたり、

楽天では商品レビューの他にショップ
レビューもあるし(私はしたことないけど)

企業側も自分とこの製品を検索にかければ
わざわざ聞いて回らなくても評判ががっつり
出てくることもあるし、
ネットの口コミって今はバカにできないので
それに踊らされる人も多分にいらっしゃるとは
思いますけれども。


だけどネットの情報って、アフィサイトは
もちろん信用ならないしアフィブログ
もとより企業も金払って芸能人にインスタで
製品の紹介してもらったりもしてるし
5ちゃんねる(旧2ちゃん)もステマ
全く無いとも限らないし何より本当にそれが
正しい情報なのか判断つかないしね。

情報の取捨選択が難しくなってきましたね。

 


私って基本的に「商品」に対してはあんまり
口コミってあてにしないほうなんだけど
(※個人差があります、の個人差のほうを
 重視するほうだから)、

「お? これどうなの? いいの?」

と興味をそそられたものに対しては、
金額を考慮した上でよし試してみるかって
なって、実際に使ってから判断するほう。
予算面で手が出なかったものは手を出さない。
当たり前だけど。


広大なインターネッツ海の中の藻屑の
ひとつであるこのブログに信憑性を感じる
人がいるのかどうか分からないけど、
私が最近使った中で「お、これいいじゃん!」
「これまじ糞」と感じたものの評価を
私なりにしてみようと思う。

ジャンルは当然ばらばらだし、
私の意見があてになるかは自己判断だけど
興味のあるものがあればまあ一個人の
意見として読んでみてね。

 

 

 

Amazon FireTVstick】


有名だよねたぶん、これ。

今年に入って情弱ながらアマゾンプライム
登録して、プライムビデオを楽しんでいた
んだけど、そっから派生してNetflix
huluにも登録して、映画ドラマアニメと
色々楽しもうと思って。

で、登録したはいいけどパソコン持ってないし
スマホで長いこと動画を見てるのは目が
つらいし、テレビで観たいーと思って
先日実施されたアマゾンプライムデーで
安く販売されている時を狙って買ってみた!

 


結論:予想通りめっちゃよかった

 


私長時間テレビ観るのって苦手なんですよ。
「テレビを観ている」ためだけに時間を
使うのがどうもできなくて、テレビ点けてても
すぐスマホポチポチに移行しちゃって結局
テレビ観なくなっちゃうんだけど、

最近ダイエット目的で踏み台昇降を始めて
専用の台買ってきてひたすら昇降運動を
繰り返してるんだけど、この運動も室内での
単調な動きを繰り返してるだけだから
速攻で飽きるんですよ。

なので踏み台しながらFireTVstickで
映画とかドラマとかアニメ観るように
したんだけど、


これが超はかどる。


単調作業単体よりながら作業のほうが
向いてるタイプだったみたい。


2時間映画半分観るまで昇降がんばる~

洋ドラ1本(45~50分)
観るまでやる~

アニメ2話(1本23~25分)
観ながら運動~


とかやってると大体の運動時間計れるので
時計気にしなくていいし、
何より今まで全く気にしてこなかった映画や
ドラマやアニメを発掘しながら運動できる
ってのがもう最高にテンション上がってワッフゥ

 


ついでに動画配信サービスのこともちょこっと
触れておくけど、

Huluは無料期間が2週間と他より短いけど
「これ観たいな」と思える作品が個人的に
Netflixより多かったので会員登録を有料で
継続している。

でも今ネッフリの無料お試し期間が継続中で
そっちを優先して観たいもの消化しているから
まだHuluのほう全然手つけてないんだよなー。


なのでお試し無料期間会員でNetflix
利用した感想になるんだけど。


ネッフリも継続しようかな…とちょっと
揺らぎ始めている……。


ネッフリの口コミとして

「オリジナル作品・限定配信作品が充実」

ってよく言われてるけど、個人的な好みだけ
で作品を選べば「すごく観たい」と思える
ものがめっちゃ多いかと聞かれるとそうでもない。

でもたまたま観たネッフリオリジナル作品が
すごく面白くて
「やべー無料期間内に全部観終わる気がしない」
っていうのが正直な現状なので、

「○○観終わるまでは継続契約しようかな」

って感じかも。

 


アマゾンプライムは最近めっちゃ
頑張ってるよね。
(謎の上から目線)

映画方面で作品数が増えてきている。
配信作品数だとNetflixやHuluのほうが
多いらしいんだけど、
アマゾンプライムの何が良いって

「月額400円程度」でアマゾン通販の
送料とかお急ぎ便の配送料が無料になったり
限定的だけど音楽をダウンロードして好きに
楽しめたり、雑誌や人気の書籍や漫画が
ラインナップ内なら無料で読めたりとか
多方面に便利なのにお安いってことですよ。

でもプライムビデオは本当に人気作が
増えてきていると思う。
8月に入って「シン・ゴジラ」が配信開始
しました。

ちなみに私「シン・ゴジラ」も
君の名は。」も未だに観てない。

 

 

 

ニトリ レストクッション】


Twitterまとめか何かを見てて存在を知った
大きなテディベアの下半身かのような
形状のビーズクッション。

うつ伏せの体勢でゴロゴロすることの
多い人にぜひ勧めたい。

めっちゃ使い勝手がいいですこれ。

適度に硬めでホールド感ばっちり。

うつ伏せで肘ついて本を読む時、
体の片方を下にして横たわる時、
仰向けでごろんとする時、
睡眠時の足まくらにもちょうどいい。

長期間使用していると中身が劣化して
段々潰れてくるらしいけど、
比較的最近のやつだと中のビーズを
補充できるようにもなっているみたいだし

何より税込み1,990円と2,000円で
お釣りが返ってくるお手頃価格!


「読書用に座椅子とか座り心地のいい
 1人用ソファーが欲しいけど、
 6帖の自室にそんなもの置けないし…」

と考えていたけど、これがあれば
地べたに座っても負担が少ないので
ソファーいらず。
いやひとり掛け用ソファーを置く
スペースと「ちょっといいソファー」を
買える資金的余裕があれば欲しいけど。


値段を考えると使い勝手抜群だと思う。
まさにお値段以上。

 

 

 

【セリア シリコン製ヘアゴム】


5本セット108円。
セリアで買ったけど他の100円ショップ
でも取り扱ってりかもしれない。

普通のヘアゴム(ドラッグストアやコンビニ
で2本100円くらいで買える布のやつ)と
同じサイズと太さなので、毎日ヘアアレンジ
します! 使い捨ての細いヘアゴムを毎日
大量に消費します! って人以外には
おススメしたい。

私はほぼ毎日ポニーテールしかしない
(不器用すぎてヘアアレンジなんてできない)
のでめっちゃ活用しているよこのシリコンゴム。

普通のヘアゴムって長く使っていると
ゴムの継ぎ目あたりからビロビロしたり
見た目ぼろっちくなってきたりとか、
髪束ねていると(私の毛質が細くてコシがない
せいかもしれないけど)しばらくすると
滑ってずり落ちてきたりするけど、

シリコンのヘアゴムだと伸びてこないし
束ねた髪がずり落ちてこないし、
意外にも髪に絡まない!


初めて買ったやつ下ろしてもう4ヶ月くらい
経つけど、毎日仕事に風呂に活用してるけど
全く劣化してこない。切れたりもしない。

今までのリングゴムより個人的には
使い勝手がよくてコスパ最高。


自分で試して「これめっちゃ良かった」
ってものは家族にも薦めることが多いんだけど
早速母親が同じものを買って試しています。

「すぐ切れちゃいそうじゃない?」と
聞かれたけど、私のは今のところ切れてない。


私のようにものぐさな人にはぜひ薦めたい。

 

 

【手ぬぐい】


初夏の頃になるとバラエティショップや
100均なんかで多く展示されてるよね。

最近は100均の手ぬぐいでもハイカラな
デザインのものが増えたり、文庫本の表紙に
「かまわぬ」の伝統柄プリントコラボが
使われたりと「手ぬぐい」そのものを目にする
機会が少し前よりも増えた気はしている。

元々和柄や和小物が好きなほうで、雑貨屋に
ディスプレイされた手ぬぐいの可愛い
デザインに惹かれて何枚か買ってみたものの、
正直どうやって使ったらいいんだ? と
考えることもあったので、

「手ぬぐい 使い道」でグーグル検索して
自分に合った活用法をいくつか試してみたら
すっかり手ぬぐいの便利さに目覚めた。

まずは手っ取り早くハンカチ代わりとして
使ってみたんだけどね。
しかしハンカチにアイロンをかけるのが
面倒で、もっぱらタオルハンカチばっかり
使う私にはあんまりよくなかった。
手ぬぐいは綿素材だからシワが目立つ。

あと吸水性はいいんだけど、一日カバンの
中に突っ込んでおくと案外ずっと湿って
いて、夕方~夜にはしっとりした手ぬぐいに。
広げておくとすぐ乾くんだけどね。

あとはティッシュバーとかお弁当包みに。


これは良かった! という使い方は
ブックカバー
好みの柄でカバーを折ってカバンへ入れて
おくと、ちょっとテンションが上がる。
こういうところはかろうじて女だなって感じる。

文庫本と新書とノベルズ判くらいまでの
サイズなら対応可。あと既製品と違って
その本のサイズに合わせて折るので、
厚みのある本でもカバーできるのが便利!
(さすがに京極夏彦クラスの厚みは
 試してないけども)


それから体を洗うボディタオル代わりに、
顔を洗うネット代わりという使い方がよい。
顔や体を洗う時は、目地の細かい「特岡」
というランクで、色のついていないものがベスト。

これめっちゃいいよー!
泡立ちもいいし長いから背中までちゃんと
洗えるし、ピーリング効果があるだかで
肌のざらつきが取れてつるんとする。

もちろんデリケートな人はお肌を痛める
可能性があるので毎日とかじゃなく
週2~3回の使用がいいと思います。

私は体は手ぬぐいで毎日洗っても問題ないけど
顔は刺激があるのでざらざらが気になった
時に使う。

で、使い終わったら濯いで固く絞って
日向へ干しておけば洗濯しないでOK。
天日干しで殺菌されるし速攻で乾くので
そんなんでも衛生的らしい
(切りっぱなしのやつに限る。端が縫ってある
 やつはそこに雑菌が溜まるのでNGだそう)


そして体を洗うのに使ってた手ぬぐいが
ヘタって穴が開いてきたりしたら是非
試してほしいんだけど、風呂掃除用の
スポンジ代わりという使い方おすすめ!

普通の風呂掃除用洗剤を風呂場へ撒いて
濡らして絞った手ぬぐいでいつも通り
掃除するだけ。
泡立たないから「ほんとにこれでいいの?」
って感じるかもしれないけど、
手ぬぐいの目地で汚れがかき落とせるから
スポンジよりむしろ綺麗に洗える!
そして指先に手ぬぐいを巻き付けて使えば
指先が入るスペースなら掃除できるから、
タイルの目地の間とか細かいところまで
ちゃかちゃかっと掃除ができます。

手ぬぐいで風呂掃除するようになってから
ドアサッシとか細かい目地とかの掃除が
手軽にできるようになったから、
スポンジでやってた頃より綺麗に維持できている。


ということで手ぬぐいマジおすすめ。
100均で売ってるやつ2枚もあれば割と
マルチに使えます。

柄なし無地のやつはアマゾンで買えるよ!
1年前10枚セットのやつ買ったけど、
最初に下ろした1枚が現役で体を洗えている
から、国産のちゃんとしたやつ買えばむしろ
長持ちするからコスパ良だよ!

 

 

【D.U.〇 クレンジングバーム】


いまネット広告でガンガン押されてる
メイククレンジング。
鼻の毛穴汚れをごっそり綺麗にする!
みたいな売り方でそこここで目にする。

昔から鼻の毛穴汚れと開きが尋常じゃない
レベルで目立つ汚肌の私なので、
試してみるかと通販で買って1個使ってみた。

これさーネットで検索するとステマ
アフィサイトばっかりなんだよね。
実際に使った口コミがあるのかすら怪しい。

有名化粧品口コミサイトでは割と高評価
だけど、ステマだらけなので本当に参考に
なるか不明だし。

ということで、丸々1個とちょっとを実際に
使ってみた私の感想を記載する。
あの製品に興味がある方はガチ口コミなので
参考程度にはしてみてね。


まず使い心地はネットで書かれているのと
そんな相違はない。
硬めの白いクリーム状のバームを手に取って
伸ばすと体温でオイル状に変化する。
香りは薄っすらとローズのにおいがして、
洗い流せば顔ににおいが残ることはない。

化粧の落ちはまーそんな悪くはない。
バー力のあるファンデやアイライナーも
ちゃんと落ちる。

そして肝心の毛穴への効果の部分。
私の鼻は黒いポツポツが目立つというより
毛穴の中にニュルニュル出てくる脂が
溜まって毛穴ガン開きタイプ。
肌表面が詰まっている訳じゃないので
毛穴パックの効果が低いほう。


結論から言うと期待してた効果はなかった。
毛穴の中の汚れが根こそぎ取れた! とか
開いた毛穴が縮んだ! ということはなかった。

汚れが溜まりにくくはなった気はするけどね。

しかし以前に使用していたちふれのクレンジング
と効き方が同じでなおかつちふれのほうが
値段が安いので、開封した1個を使い切ったら
改めて購入しようとは思わないかな……。


この汚肌を改善するにはもう病院で
レーザー治療するしかないのかもしれない……

しかしレーザー照射も※個人差があります
レベルらしいので非常に悩ましいところ。

 

 

と、ここ最近で試してみて良かったもの等
書いてみました。
興味を持ったらなんでも試すほうなので
(興味を持たなければ見向きもしないが)
溜まったらまた書くかも~。