キラキラ☆女子にはなれない

よくいるおっさん系迷走アラサー女のブログ

久しぶりに四方山ってみる

人気ブログランキング - にほんブログ村

参加しています。

よろしければご協力ください。

 

 

 


特に女性は顕著だと思うんだけど
誘い受け」の習慣ってあるじゃん。


TwitterInstagramでよくある
めっちゃ盛り盛りのキメ顔自撮りを
アップしといて

「ブスすぎて死にたい><」
「可愛くなりたい><」

ってやってる奴。

「可愛いよ大好きだよ」って
言われたいのが見えミエのやつ。


頭悪いなと思う。


「#少しでも可愛いと思ったら○○」

ってハッシュタグ付いてる投稿に
誰も何も反応してなかったら
「ざまぁ」って思うけど、

ああいうのって大体リア友と繋がってて
気遣ってんのかよく考えてないのか
それともただの条件反射なのか
リアル友人知人からある程度の
反応をもらっているので、
それで彼ら彼女らの世界の均衡は
保たれているようで

「よくできた茶番だなあ」と
ある意味感心しながら見ている。


そういうリアクションをくれる人を
増やすためにネット上の友人知人を
求めてネットコミュニティに参加を
しているのかなー。

そんなに現実世界では疎外感を
持っているんだろうかとも思うけど
その手の誘い受けする人に限って
身綺麗にしているけど積極性はなく
ウェーイ系リア充の輪に加わっても
浮いたりせず、隅っこで「ウフフ」
って感じで楽しそうにしているような
典型的な女子っていうイメージがあるが

傍から見りゃ十分リア充だろと思うけど
本人はそういう現状に不満を抱えて
いるようだ。

 


知ったこっちゃねーけどな!!!!

 

 

勝手なイメージではあるんだけど

女性は「私なんか…」からの
「そんなことないよ~!」
までの誘い受けがワンセットで、

男性はどっちかというと
「お前なんかまだいいよ~
 俺なんかさ~」っていう
不幸自慢オレ大変自慢の
ハードモードマウンティングが
多い気がする。


どっちもめんどくせえんだけど。


私がこれらのやり取りが嫌いなんで
自分では人にしないよう気を付けて
いるんだけど
以前友人と他愛ないお喋りをしていた
時に、

「身長も体重も規格外だから
 服選ぶときの選択肢が
 少ないんだよねー」

と、自分で把握してるありのままの
事実をポロっと言ったら
同性の友人が

「えーそんなことないよ~!
 身長高くてモデルみたいだし
 体重も今くらいが理想だよー」

と返してきて、色んな意味でギャッと
なった。

身長はどうしようもないけどデブなのは
自分で改善できる欠点だと認識して
いるのに「ありのままがいいよ☆」
みたいな女性向けコラムみたいな
ことをリアルで言われたり

自分では誘い受けをしたつもりは
なくとも相手にはそう受け取られて
しまった自身の会話スキルと、

何よりその友人が、誘い受けされたら
「そんなことないよ~」って言える
女性的コミュニケーションスキルの
高い人間だったって知らなかった…!

私だったら「ハハッ」とか言って
絶対流すのに…!


それ以降本当に自分発の誘い受け
絶対にしないように決めた。
「そんなことないよ~」と言われた
私自身がすごくいたたまれない気分に
なってしまったので…。


日常的に誘い受けのできる人間って
寂しんぼうに見えてものすごく
つらの皮が厚いんだな、と。

そして「そんなことないよ~」と
返せる人間は他人に対してすごく
心の広い人間なんだな、と。

だって私なら絶対「そんなことないよ~」
なんて言わない。

例えば「私ブスだし…」と言われたら
「そうなの?」って返すわ。
そこでめげずに「だってブスじゃない?」
って言ってきた相手なら、

「人はどう思うか知らんけど
 私は中の下だと思うわ」って
正直に言うよ。


「私ってがさつだし女子力低いし~」
ってそういえば言われた時は
「そうだね!」って返したわ。


…私の友人はなんで私と友達でいて
くれているんだろうね…

 


そういえばアメリカとかだと
誘い受けってするイメージないなあ。


「ああマイク、私また失敗してしまったの、
 もう世界の終わりだわ。明日から一体
 どうやって生きていけばいいのかしら」

「平気さアリー。僕が昨日オーブンで
 飼っていた猫をこんがり
 焼いちまったことに比べたら
 君の仕事の失敗だなんて
 大したことないさHAHAHA!」

 


自分で書き終わるまで気づかなかった
けど、これ誘い受け女と不幸マウント男だ!

でも日本人のそれに比べたら全く
イラっとはしないよね。
別の意味で不愉快になるかもしれんけど。
なんか笑っときゃ許されそう感ある。

しかしもっと良いアメジョー
思いつかなかったんだろうか私の頭。


アジアやヨーロッパはどうなんだろ。
アメリカほどポジティブなイメージは
ないけど。

 


あ、あと誘い受けとまた違うけど、
言い訳というか「他人のせい」に
しないように気を付けてはいる。

例えば仕事でミスって怒られたとして
実際ミスの原因となったのが自分以外の
人がやったことだとして、

「あの人のせいで~」とは反論しない。

言っても怒ってる相手には関係ないし
火に油注ぐこともしたくないし、
「あの人はすぐ言い訳する」って
評価がついても嫌だからね。


「いや私のせいじゃねーから!」

と心の中で叫びつつ、
無言で怒られるタイプ。


他人のミスに気付けずそのままに
してしまったことは間違いなく自分の
失敗だしね。

ただ、他人が絡もうとどうだろうと
自分が納得できないことに対しては
絶対に屈しない。
部下にすると間違いなくくっそ
面倒なタイプなんだろうと思う。


そんなんでも一応仕事にありつけて
いるので、なんとかなるもんだと思う。

 

 

そういえば仕事の話で思い出した。

日本人の生産性のある年齢の男性は
約8割がサラリーマンないし公務員だ
そうだけど、
単純に考えて残り2割は不労所得
生計を立てているってことだよね
(無職は計上していない)。

株やFXや仮想通貨、アフィリエイト
土地収入家賃収入もろもろあるけど。


仕事しないで生活に困らない程度の
お金が毎月入ってくるとしたら、
仕事辞めるって人はどれくらいいるんだろ。


親に同じ質問をしてみたら
「仕事は辞めない」という回答だった。
理由は聞きそびれた。


私も親と同じく「仕事は辞めない」派。
むしろ別に不労所得欲しくない。

たぶん私達親子の考えがマイノリティ
なんだとは思うけど。


理由?

「他人からの評価を得たい」から。

自分が関わった仕事、及び仕事を通じて
関わった相手に良い評価をされたいから。

そのためには「職場」で他人と会ったり
コミュニケーションを取る必要があるからね。
例えば仕事場が自宅だとしても、
自宅から外へ発信するには他人の手を
借りる必要があるからね。


もちろん人とかかわるということは
良い面だけじゃなく、相性の悪い人とも
付き合わなきゃならないし嫌な時でも
ニコニコしなきゃならない時もあるし
多大なストレスを今のように感じながら
やっていかなきゃならない場面だって
たくさんあるけど!!!


それを跳ね飛ばすくらい、私にとって
「他人からの良い評価」というのは
嬉しくて喉から手が出るほど欲しくて
そのために頑張るんじゃー!! って
いうものなんです。

不労所得ってそれが得られないよね。
だから魅力を感じないから、
それだったらしんどくても外で仕事してる
ほうが性に合っているのかな。

元々接客業が好きなタイプなので、
単純に仕事で人と関わるのが好き
なのかもしれない。


お陰様で薄給ながら仕事はぼちぼち
やらせていただいてますよ。
親会社のえらい人が

「しし座がいなくなったら
 あの会社(私が勤める会社)は
 おしまいだね」

って言ってたよって、親会社の
仲良しの社員さんから耳に入る程度
には評価していただいてるっぽい。

ありがたや。

 


そういえばね、この前あまりにも
恋愛がうまくいかないから、
何度か占っていただいたことのある
信頼できる技術力のある占い師さんに
相談をしたんですよ。


生年月日とカードの占いをした先生は
私にありがたいお言葉をくださいました。


「パートナーの星を持たないので、
 恋人や旦那さんはできにくい人です。

 しかし生まれ持った星の力が
 とてつもなく強いエネルギーの人なので
 引きがとっても強いんですよあなたは。

 引きが強いってことは良いことも
 悪いことも同じように引き寄せます。

 そして神様はとても平等なんです。

 仕事がうまくいっている人には
 恋愛運は与えません。

 逆に恋愛がうまくいっている人なら
 仕事がうまくいかないでしょう。

 繰り返しますがあなたは非常に強い
 エネルギーの持ち主です。

 平等な神様は、弱い人や普通の人は
 ひとりで生きていく力がないので
 パートナーを与えますが、

 ひとりでも生きていけるくらい強い
 心とエネルギーの持ち主には
 パートナーを与えません。

 必要がないからです。

 なのであなたは全てを天に任せてください。

 神様にいると思われたらパートナーは
 与えられます。

 与えられなければそれは仕方が
 ありません。
 それがあなたの宿命なのでしょう。

 そしてエネルギーの強いあなたに
 パートナーが現れるとしたら、

 あなたを圧倒するぐらい強い人か
 吹けば飛びそうなくらい弱い人です。

 どちらにせよ『普通』の相手では
 なさそうですし、
 あなたも『普通』なんかじゃ
 満足なんてしない人でしょう?(笑)」

 


思い当たる節がありすぎてなんかもう
「ハハッ(笑)」としか言えなかったわ。

「あ、確かに、なるほどな」と思って
しまったもんね。
コールドリーディングというか
言いくるめられているって言っちゃえば
まあそれまでなんだけど。


なので恋愛に対して焦ったりするのは
もうやめようと決めました。
ひとりならひとりでもまあいっか、って。
パートナーが現れたとしてもなんか
まともな相手じゃなさそうなんで。ハハッ


しかし生きていくには金が必要であるからし
仕事でそれなりに評価されている現状を
顧みれば、食うには困らないわけで。

経営が立ち行かないほどの赤字企業から
一転、約一年ほど前に地元の大手企業に
買収された勤務先は、仕事は確かに
ハードにはなったけど給与面では
安定はしたし、事務職なので長く勤める
ことも可能だしで。


仕事一辺倒で生きよう! と割り切れるほど
バリバリ仕事している訳でもないけど、
とりあえず生きるために仕事がんばろっ。
みたいな感じ。

婚期逃しても仕方ないか☆彡
ひとりならひとりでまあいいか☆彡
パートナーができたらそれはそれで☆彡


私の人生どう転ぶかな。
乞うご期待。

婚活パーティへ行ってきました~後日談編~

 

 

 

婚活パーティ後日談編。


当日~二次会くらいまでのレポは
それなりにあるけど、
後日談ってあんまり読んだこと
ないなーと考えて書いてみる。

単純にパーティの事後って
男女一対一の関係になることが
多いから、
パーティはよかったけど後々
うまくいかなかったとか
「大人の事情」的なものがあるから
あんま書かれないのかな?

 


まあ私はこのブログ内で恥ずかしいこと
書き出しまくってるから、
今さらためらったり照れたりも
しないからなんでも晒すけど!!!

(それを人は開き直りと呼びます)

 

 

 

  1組目:35歳男性

盛り上げ上手の年齢詐称疑惑のある男性。
当日エルメスセカンドバッグを持って
いたので、便宜上「エルメスさん」と
呼ぶ。
(昔そういう呼び名の女性いたよね)

エルメスさんはパーティ翌日に

「昨日はアリガト。
 今日(日曜日)はこれから
 県外出張です。

 一緒にいたメンズ達も誘って
 今度はBarでも。」
(ほぼ原文ママ

という、なんでかサブイボが立つような
LINEを送ってきました。
とりあえず社交辞令で
「こちらこそありがとうございました~」
と返しておいた。

そしたら3日に1回のペースで

「出張疲れた」

「これから飲み会です」


みたいな返信に困る「俺通信」を
送ってくるようになったので
なんかめんどくせーなこの人と思って
LINEスタンプだけで返しておいたら
それ以降送ってこなくなった。

スッキリ。


…と思ってたら先週末

「久しぶり。
 今週も飲み会です」

ってまた来たこれ俺通信。


これほんと意味わからん。
何がしたいの?

例えばやりとりが続きやすいように
「頑張ってください~」
「誰とですかぁ~?」
「どこで飲んでます?」
とか優しい気持ちでLINE返したとしても
既読スルーして、日を改めてまた
別の俺通信してくるんだよ。

なんなの?
イラっとするわい。

あの場では盛り上げ上手で割と
好印象だったんだけども、
「オレ」にしか興味ないタイプなのかな。
そうだとしたらパートナーはなかなか
見つからないと思うぞー。


もちろん私もまっぴらごめんですけど。

 

 

  3組目:市外在住組あれこれ


3組目、36歳の多趣味な男性から
「市外在住組の男女みんなで飲み会
 するのでしし座さんもぜひ~」
とお誘いをいただいた。

うん、私君らの住んでるエリアに行くのに
車で(下道)1時間半、電車で1時間以上は
かかるんだけど、何故私を誘った?
酒好きなイメージだから飲み会なら来る
だろうとでも思われてんのか?

と考えつつ、この36歳男性(便宜上Aさん)
が幹事やるということで、市外在住組の
飲み会用グループラインに参加してみた。


参加メンバーは3組目(メインパーティ編参照)
の男性陣3名と、同エリア在住の女性参加者
2名。+私な。


えっ女性2名とも面識ないから怖いんだけど!
ミキちゃんと一緒じゃなきゃやだ!←


とりあえず幹事のAさんが日程の候補を
いくつか挙げて、一番集まりのよい日に
飲み会やりましょう~ってことになったけど
ほぼ全員土日休みの仕事だからまあ
土曜日開催の希望者が多かった。

しかし男性陣のひとりが
「俺その日都合悪いっすわ」
と言い出し、

女性陣のひとりが土日休みでない
お仕事の人らしく、候補日がどれも都合が
悪いとか。

まあ参加者6人もいればある程度日程に
都合つかない人が出てくるのは仕方ない
よね~参加できる人たちだけでやるか~

みたいな空気になっていたしトーク内で
幹事のAさんも言っていたんだけど
ある日突然

「*日(平日)は皆さん都合どうですか?
 土曜日参加出来ない女性の●〇さんが
 この日なら参加できるそうなんですが…」


(°ω°)……。


私君らの住んでるエリアまで移動しなきゃ
なんないから平日開催は無理だなあ…
つかそこまでして参加したいか? って
いうのは正直あったし(遠いし)、
面識のない女性と組んで飲むの怖いし、


つーか幹事ィ!!!
●〇さん(女性参加者)狙いなら
「皆で飲みましょう~」なんて回りくどい
真似なんかせずに、
さっさと個人的に誘えばいーだろが!!!
基本平日休みの●〇さんに都合合わせようと
したらいつになるかわからんじゃろが!!!

つーかグループトーク内で●〇さんが
休みに関して発言してないのに、
個人LINEでのやりとりをグループで
勝手に発言するってどうなん?!

「参加者の人が『*日(平日)も候補日に
 どーですかって言ってましたけど
 皆さんの都合はどうです?」

くらいで実名晒さないほうが相手の
気分的にいいもんじゃないの?!

 


……と、このAさんの幹事具合にどうも
嫌な予感を覚えたわたくしは

(Aさんこのグループトーク内で
 「僕が幹事のイベント一覧」リストを
 流して良ければ参加してね~って
 言ってたので、仕切るのが好きな
 タイプなんだと思う)


「都合付かなくなっちゃったんで
 皆さんで楽しんでくださ~い♪」

と逃げました。


幹事を喜んで引き受けてやりたがる人が
決して優れた幹事とは限らない、
またそういう人はコミュニケーションを
取ることが好きであっても、

コミュニケーション上手な人という
ことにイコールとはならないんだな、
ということを改めて学びました。

 


…そして実はこのグループのやり取りの中で
この市外在住組の男性のひとり(便宜上Bさん)
となんとLINEのやり取りをしていたのである。


Bさんとはパーティの翌日くらいから
1日1通ずつのペースでLINEで他愛ない
やりとりを地味~にリアルタイムで
続けている。

正直顔も覚えてないんだけど…
あっ、言うていま全員顔分かんないわ。


どっか行きます~? みたいな流れにも
ならないがやりとりが途切れることもない
感じなので、なんだろね私がキープされて
いるのかな。


まあこのBさんも市外在住組ということで
飲み会のグループに参加していたし、
先日のパーティで女性陣全員と顔を
合わせているはずなので、

「(グループトーク内で)参加できます
 って言ってる女性の参加者って
 どんな方でした?」と聞いてみた。

男性に関しては一度パーティで顔を
合わせているし異性ということもあり
悪い言い方すれば多少「ナメてかかって」
いた部分もなきにしもあらずだけど

女性に関しては同じ会場にいたとはいえ
顔も見てないしノリも分からないし、


何よりライトなパーティだったと言えど
私も含めて「出会いの場」へ出会いを
求めて来ていた人たちなわけで、
興味半分で行った私と違ってもしもガチ勢
だったらなんか敵扱いされたら怖いし、
あと2人組が出来上がってる

(パーティで私とミキちゃんのように
 コンビを組んでいた人たちらしいので)

中にひとりで入っていくのって無駄に
勇気が必要で嫌なんだよ!!!


…という考えもあって、情報収集のため
Bさんに質問してみた。

 


Bさん「俺もすぐ連絡取らなくなっちゃった
    人たちだから分かんないや(笑)」


あーー傷えぐってすんませんーーー!!!(笑)

ってなったわ。

割と万遍なく人付き合いできそうな
タイプに見えたBさんが連絡続かなかった
ということは、
該当の女性2名に何か「圧」のような
ものがあったんだろうか…
となると余計怖いなあ……

となったので正直に

「飲み会参加キャンセルするから
 あとはシクヨロ☆」

とLINEしたら、Bさんも

「俺も連れ(パーティで一緒に参加
 してた友達)が参加できないっていうし、
 元々あんま乗り気じゃなかったし
 しし座さんが来ないなら余計に
 気まずいから俺も逃げます(笑)」


と返ってきて笑った。


人間素直が一番だよネ。

 

 

  4組目:遠距離組


前回の「二次会編」参照。

二次会に誘ってもらったんだし
何かしら男女の色っぽい話が
出てくるだろー! と思うじゃん?

 


なにもないのよ!( ^ω^ )

 


色っぽいお誘いが全く無かったかって
言えば嘘になるんだけどさ、
私一夜のアバンチュールとか嫌い
なんだよね。
だから断った。

女として枯れそうだなあ…としばらくの
間使用されてない自分のあれこれを考えると
一発くらいどっかでやっといたほうが
いいのかもしれないなあ予想以上に固いらしく
枯れたら枯れたでしゃーないか…って感じで。

 


そしたらなんか気に入られた(?)

住んでるところに物理的距離があるから
パーティ以降会ってはいないんだけど、
こまめにコウタさんから連絡が来るように
なりました。

このコウタさんは肉体改造というか
体を鍛えることが趣味のひとで、

「俺もパッツンパッツンのマッチョに
 なるから、お前は美容体重まで痩せろ」

と言われた。
というか命令された。


ということで(?)現在ダイエット中。
一時期痩せようとスポーツジムへ通ってた
こともあるんだけど、
長続きしなかったんだよねー。


私自分のために頑張れないタイプなの。

人から評価されたい!
人より優れていたい!
あいつに負けたくないコンチクショウ!

と感じた時にやる気スイッチ入るタイプで
自分は自分の敵になり得ないので
「相手の存在」「人からの働きかけ」が
あって初めて燃えるタイプ。

だから「何とかしたいなあ」と思っていても
本格的にダイエットに取り組もうとしたこと
自分ではなかった。
ので、夏も近いからいい機会かな…と。


摂取カロリーを記録して抑えて
運動ほぼ毎日、みたいな。
定番だけど一番分かりやすいシンプルな
ダイエットですよ。


とりあえず年内に見られる体にしろと
言われているのでがんばります。

 

 

…婚活の話どこいった?

 

 

 

 

人気ブログランキング - にほんブログ村

参加しています。

よろしければご協力ください。

婚活パーティへ行ってきました~二次会編~

人気ブログランキング - にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。





婚活パーティ二次会編。
みんな大好きないやらしい
ぶっちゃけネタを
ゲットしてきました。


同席した参加パートナーの
ミキちゃんを見送ってから、
パーティの開催地である居酒屋を
出る私とヒロシ・コウタコンビ。

このコンビは遠方から出てきて
いるので土地勘はもちろん店も
知らないので、私が知っている
居酒屋へ案内することに。

(飲み歩きが好きだとこういう時
 困らなくていい)


あとここで登場人物の
おさらいを入れておくよ!



・35歳 男性(ヒロシさん/仮名)
ストリート系と呼べばいいのか、
パーカーにスウェットにキャップと
いう非常にラフな服装のぽっちゃり系。
強面。でも温厚というかいい人だった。
連れられて友人同士で初参加。

・35歳 男性(コウタさん/仮名)
Hさんをこういう場に連れてきた人。
男性ホルモン顔のよく喋る人。
非常にテンションが高い。

・35歳 男性(ケントさん/仮名)New!
二次会の居酒屋へ移動してから合流
してきた、上記2人のお友達。
彼女がいるからパーティは不参加。
無口で淡々としている。


この3人は地元の幼馴染で、
よく連れだって遊んでいるらしく
話を聞いていても
「仲いいなあ…」という感じ。
婚活パーティ参加ついでに
観光でもしていこうぜーのノリで
やってきたそうで。


お酒飲みつつ喋りつつ夜はふけていく。


そして本題来たきたキターー!
みんな大好き飾らない男女の
いやらしい本音キターーー!!!



コウタ「女性陣今回サクラいたよね!」

しし座「えっそうなんですか?
    女性参加者と全然顔を
    合わせなかった
   (自分たちも相手も席移動に必死)
    ので全然分かりませんでした」

ヒロシ「なんでサクラだと思ったの?」

コウタ「何組目かに入ってきた女性たち
    お互い初対面なんです~とか
    言ってた割に、話しながら肘で
    ツンツンしてコンタクト取ってたし
    スタッフの姉さんが、俺らが
    席に来て早々
    『今日の女性いい子多いですよ』
    って言ってきたんだよねー。
    まだそんなに参加者揃って
    なかったのに。
    だからサクラだと思った!」


私が入店して案内されるのを待ってた時
ほんとにチラッと女性参加者数名の
姿を見たけど、
俗に言われているような「あっ…(察し)」
案件の外見の人はおらず、
パッと見小綺麗な人が多い感じだなあ
とは思っていたんだけど。だから

『今回の見た目いい子多いですよ、
 ラッキーですね』

って意味でスタッフさんは発言
したんじゃないかとも思ったけど
特に言わないでおいた。
実際どうだかわかんないし。


コウタ「あと今日石川遼くんに似てる
    女の子いたよね」

ヒロシ「いたね石川遼くんね」

しし座「石川遼似の女性…」

コウタ「あの子かわいそうだったよね。
    ひとりで参加して2人組の
    サクラ疑惑の見た目綺麗な
    女の子と3人で組まされてね」

ケント「それは大分かわいそうだね」

ヒロシ「かわいそうだった」

コウタ「あの子もう参加しようと
    思わなくなるんじゃないの?
    スタッフもどうにかできない
    もんなのかね?」

しし座「事前に決められた席割り表で
    スタッフさんは席の誘導してたし
    さすがにそこまでは難しい
    のでは…」


石川遼くんってハンカチ王子だよな
確か。
石川遼くん似の女性をいま想像
してみたけど、
美人ではないかもしれないけど
言うほどブスか?
素朴な感じで好きなひとは好きな
タイプの顔なんじゃ?

でもこうやってネタにされているって
ことは、男性陣3名の中では
「ハズレ」ではあったんだろな…
シビアだな男性の審美眼。



コウタ「しし座達は他のグループに
    二次会誘われなかった?」

しし座「残念ながら誘ってくださったの
    コウタさんとヒロシさんだけ
    でしたよ」

ヒロシ「えー本当に?」

しし座「本当ですー」

コウタ「ぶっちゃけしし座とミキちゃんの
    コンビが今日イチの当たり
    だと思ったよ!」

しし座「光栄ですー^q^」

ヒロシ「他サクラっぽいのと、
    石川遼くんと、
    必死なオーラあるやつらと、
    メンヘラっぽいのだったからね」


うわーおいしいなその女性陣達
めっちゃ観察してぇーー!!(ゲス)
ブログネタにしてぇーーー!!!




コウタ「4組も見れば会話とかも
    大分飽きてくるし、
    女の子達もハズレばっかだったし
    今日は収穫ねえなーと思って
    たら最後の最後で2人が来て
    くれたから本当によかった!」

しし座「あー会話が飽きてくるというのは
    確かにありましたねー」

ヒロシ「連絡先の交換は誰とした?」

しし座「その場の流れもあったので
    男性陣全員と交換しましたよ」

コウタ「えマジで。なんか今日ろくな
    男いなかったじゃん」

ケント「お前らがそれ言うか」

ヒロシ「誰かいい人いた?」

しし座「みんないい人でしたよ?」



これは本音。

鬼門もいたけど特別「これはひどい
という参加者はいなかったし、

どのテーブルもそれぞれに話を
盛り上げよう、とか楽しませよう、
みたいな空気を感じたし、

「あーこいつ無理パス」みたいな
失礼な態度を取ってくる人も
いなかったし、

正直ふつーに楽しかった。
ああいう飲みの場でのパーティなら
また参加してもいいかなと思える
くらいには。



コウタ「偉いね。俺断ってたよ」

ヒロシ「コウタは選り好みしすぎ
    なんだよ…」

ケント「元々好き嫌い激しいしね」

しし座「あの雰囲気の中でどうやって
    断るのか不思議です…」

私と同席者のミキちゃんは、
スタッフさんから
「席移動の時間が近いので
 連絡先交換は今のうちに~」
ってアナウンスがあると

「じゃーLINE交換しましょー!」

ってなっていたので、
連絡先交換しないという選択肢は
全くなかった。

元々全員と連絡とることになるとは
思ってなかったし、
面倒になったらLINEだしブロックも
できるしー。
くらいの認識だったかな…



しし座「なんて言って断ってたん
    ですか?」

コウタ「『いや、俺いいや』って
    言っただけ」

しし座「一刀両断」

コウタ「興味ないのに期待させるほうが
    かわいそうだろ」

しし座「それはそうですが」

ヒロシ「でも連絡先交換断ったのに
    二次会誘ってきた子たちいたね」

しし座「!?」

コウタ「あーあのサクラっぽいの。
    そういやそうだったっけ」

ケント「もう忘れてる…」

ヒロシ「ミキちゃんが帰って、しし座が
    席を外してた時に帰り支度してたら
    女の子2人組が声かけてきたよ。
   『次の予定決まってますか?
    よければご一緒しませんか?』って」


コウタ「『いやもう次決まってるから』って
    断ったけどね。ここに来てるし」

しし座「なんて積極的な人たち…」


というかすごいな、連絡先交換を
断られたのに二次会誘うって。
なんてメンタルの強い女性たちなんだ。
私だったら連絡先交換断られた時点で

「あっハイ、調子こいてスンマセンっした」
ってなるわ。

本当にその2人組の女性はサクラなの?
積極的に誘ってきてる時点で
「っぽく見える」だけだったのでは。

私もミキちゃんとは初対面だったけど
一緒に席移動してお喋りするうち
なんとなく仲間意識というか
親近感が湧いてきたもんだけど。



コウタ「っつーかその子らの何が
    嫌だったって、俺らの席にきて早々

   『あの席の人、昼間(の他のパーティ)
    にもいたよね!』
   『ウケるwww』

    みたいな会話してたんだよ。

    それを知ってるってことは
    お前らもその場にいたんだろ?
    自分と同じことしてる人を
    なんでバカにして笑うんだよ!
    って腹立ってさー」



それはぐうの根も出ないほど
コウタさんの言う通りだわ…。

アグレッシブで婚活パーティを
昼と夜でハシゴする(当日は土曜日)
その気合と根性はすごいと思うが
自分と同じように婚活パーティ
参加している人をあざ笑ってはいけない、

というかブーメラン激しすぎィ!




今これ書いててふと思い出した。

そういえば、一次会のパーティが
流れ解散になって、下駄箱でもたついて
ヒロシコウタペアから にげられない
って私がなってたとき、
ギャル入ったねーちゃん2人がすっごい
不機嫌そうに無愛想な顔で靴を
履き替えてさっさと出て行ってたけど

もしやあのギャル系のねーちゃんが
ヒロシコウタコンビを二次会に
誘った人たちだったんだろうか…


誘いを断られたのにショックを
受けるなというのは無理な話だけど、
でも他の男性参加者もまだそこらへ
いたんだし、
あんま露骨に態度に出さないほうが
自分のためだとも思うけどなあ。



今さらだけどネ。



というか私の予想が当たっていて
そのギャルねーちゃん達が本当に
一般の参加者でなおかつお互いに
ひとり参加だったとしたら
私とコンビになっていた可能性も
あったわけで、
もしそうなっていたらヒロシコウタ
コンビに二次会に誘われることもなく

「このねーちゃん怖えぇ…」

ってなって、婚活パーティにも
良いイメージが持てなくなって
「もう2度と行かない…」って
なってた可能性も十分にあったわけで

ミキちゃん(仮名)という可愛くて
空気読めるいい子とコンビに
なれて本当によかったと思う…



さて、そんな感じでくっちゃべっていたら
店もラストオーダーの時間になり
ケントさん以外は酒飲んでたから
だいぶ酔ってるし、でもヒロシさんが
締めのラーメンをご所望なので、
居酒屋を出て近所のラーメン屋に案内し
元々食べる気一切なかったけど
流れで一緒にラーメン食べることになり
結局食べきれずに食べてもらうことと
なり、
店を出たところで眠くなったので
家に帰るべくタクシーを捕まえた。
そんなところでパーティ同席者だった
ミキちゃんからLINEが。


「しし座さん先に帰ってしまって
 本当にごめんなさい><。
 ひとりで大丈夫でしたか?
 ちゃんと帰りましたか?><。
 心配です…」

みたいなことが書いてあって



この子どんだけいい子なの…
すき……



と思った。



「何事もなく飲んでラーメン食べて
 ちょうど今帰るとこやで^^b」

と返信をしといた。



しかしミキちゃんからLINEが来た時
時刻は既に1時を回っており、

「明日仕事なのでは?」とも
思ったけどまあいいや。



そんな感じで私の記念すべき初めての
婚活パーティ(街コン)参加は
幕を下ろしました。


嘘偽り一切なし。
体当たりでレポってみたぜ。



まあ婚活、というより本当にライトな
飲み会、または合コンととらえたら
十分満足できるものだったかと思います。

気負わず参加できるので、最初の
イベントとして「飲み友募集☆」
コンセプトの会を選んでよかったかも。



次回参加したとしても恐らく
新たなレポは書かない
(長くてめんどくさい)。

婚活パーティへ行ってきました~メインパーティ編~

にほんブログ村

参加しています。

よろしければご協力ください。

 

 

 

 

 

 


さて、正真正銘アラサー独身女で
ある私が、婚活パーティ初体験
してきましたぞーー!!

 


きっかけは前回の記事参照。

 


行ってきたぜ婚活パーティ。
というか、正式には街コンらしいけど。

「婚活パーティ」はホール貸切型で
よくイメージ図にあるように
女性が座って男性が移動する、
俗にいう「回転寿司状態」などと
定義してて、

以前は居酒屋を何件か貸し切って
大所帯で店を移動しながら行う
ものを指していたけど、
最近はやや少数で1軒の居酒屋で飲み食い
しながら行われるようになった
「街コン」。


なので今回私が参加してきたのは
正確に言うと婚活パーティではなく
「プチ街コン」となるらしい。

まあなんでもいいけど、その会の
コンセプトは
「飲み友を見つけよう☆」
というライトな集まりとなっていて、
対象年齢も25~35歳という
飲んだくれアラサーに優しい仕様と
なっていた。


イベント当日の予約時間ギリギリ
まで開催場所の居酒屋の近所で
時間を潰し、
万が一4対4みたいな少数開催の
イベントであったら予約に空きが
出た時点で中止になる(前回のトラウマ)
だろうと割とハラハラしながら
開催場所へ向かう私。


居酒屋へ入店して案内の店員さんに
「イベントで来たんですけど…」
というと店内奥の広めのスペースへ
案内された。

そのスペース内には半個室型というか
仕切りのある4人掛けボックス席が
3つ、仕切りのないスペースに机と
座布団が置かれた4人席が3つ。

そしてそのフロア内は割と多くの
参加者とパーティ主催者側のスタッフさん
で割とにぎやかになっていた…!!

よかったちゃんと開催なんだ!!
しかも3~4人で行われるような
小ぢんまりした会じゃなくて、
ある程度の人数が集まったわりと
ちゃんとしたパーティーなんだ!!

とめっちゃ安心した。


フロアの入り口でどうすべきか悩んで
立ち尽くしていたら、スタッフさんが
名前の確認をし、当日の参加費を支払い
座るべき席へ案内してくれました。


4人掛けボックス席に案内されると
男女ひとりずつが既に中にいた。
こんばんは~よろしく~みたいな
挨拶を交わしながら、テーブルに
置かれていた自己紹介カード

(名前や趣味、職業や休日や、
 朝ごはんはご飯orパン? みたいな
 〇×回答の話のきっかけになるような
 項目が20項目ぐらい書かれている)

を記入したり、後から現れた同じ
ボックス席に現れた参加者の人が
来たら挨拶を交わしたり、
席に置かれた端末から乾杯の飲み物を
注文したり。
皆初対面だから多少緊張はしてるけど
流れとしては普通の飲み会と
さほど変わらない。


そして人数が揃ったところで乾杯となり
街コンスタート!

 


  1組目:全員ひとり参加組

4人でも狭いボックス席に5人も
突っ込まれ
結構ミチミチになりながら自己紹介を
していくと、連れと一緒ではなくて
ひとりで申し込み参加している人達
のみが押し込まれている席だと判明。

男性3名:女性2名(私を含む)


・自称35歳 男性
 小綺麗にしていらっしゃったけどどうも
 年齢詐称疑惑のある人。
 40歳超えてない? なんとなく
 バブル臭がするというか
 ギラついたオーラの放出が
 なかなかに激しい人。
 この場で一番年長だったというのも
 あるのか、お喋りで場を盛り上げるのが
 とても上手な人だった。

・34歳 男性
 悪い人じゃないんだろうがどうも
 発言にデリカシーのなさが見受けられる
 やや暗そうな人。
 5年前に仕事で県外から引っ越してきた
 ということで、お友達がほしいと
 いう理由で参加。

・25歳 男性
 この春から異動で引っ越してきた
 ばかりで、仕事以外の知人が全く
 いないので参加。
 営業職らしくお喋りが軽快で
 さわやかな青年。

・ミキちゃん(仮名)女性
 25歳の女の子。ひとり参加のため
 強制的に他のひとり参加の女性
 (=私)とコンビを組まされる。
 よく笑い聞き上手で、
 「こんな場来る必要なくね?」
 と思うほど可愛らしい。婚活初参加。
 ひとり参加同士でくっつけられた為
 私と組んで行動するように義務
 づけられてしまった被害者。

 


リーダー格っぽくなった35歳の
男性が話を振って盛り上げ、
25歳の男性が笑いを取り、
34歳の男性がたまにボソッと
奇天烈な反応をする。

盛り上げ上手な35歳男性には
単純にすごいなっと思った。
34歳25歳の男性陣の出身地の
話題とかから始まり、
ご当地あるあるの話題でなかなかに
盛り上がった。
あとから聞いたら男性陣同士も
仲良くなっていたらしい。


今回のパーティ開催時間が2時間と
なっていて、恐らくよくある居酒屋の
料理+飲み放題コースで収まるように
スケジュールを立てているんだろう。
着席25分後頃になったら

「あと5分で席移動なので、
 連絡先の交換をお願いします」

とスタッフさんよりアナウンスが入る。

言われるがままに全員でLINEアカウントの
交換を行いました。

そして席移動のお時間となりましたが
このパーティは女性陣が荷物や皿や
グラスを持って移動する決まりだった
ようで、
正直上着やカバンやグラスおしぼり
取り皿等を毎回持って運ぶのは
結構手間だった。


そして次のテーブルへ……!!

 

 

 

  2組目:闇鍋組


今度のテーブルも男性3名のところへ
私とミキちゃんがやってくる感じで。


・26歳 男性
東出昌大を幼くして神経質そうな
イメージを追加したような顔。
一般的にはイケメンの部類に入るん
だろうが、ほとんど喋らない。
会話に参加しないというより、
こういう場でありがちな
「俺アピール」や「相手に質問」
をほとんどしない。
はたで会話が盛り上がっていると
合いの手を入れてくる感じ。謎。

・25歳 男性
上記の男性の職場の後輩らしい。
職場では挨拶しかしてこない
コミュ障(先輩談)だけど、
今日は酒の勢いもあってか
死ぬほど喋っている。すごい勢いで。
見た目はイケメンではないけど
整えたらちゃんと彼女できるタイプ。

・32歳 男性
今回の婚活パーティ? 街コン? の
一番の鬼門だと感じた。
市外から車で来ているということで
ソフトドリンク。
普段も付き合いくらいでしか
酒飲まないし、まず酒が嫌いらしい。
悪い人ではないんだろうが、卑屈さと
偏屈さが顔に出ている。苦手。

 


32歳の男性が年上ならではの会話
リード術を発揮して私やミキちゃんに
話を振ってくるんだけど、
既にべろべろに近いくらいに酔ってた
25歳の男性が絶妙なノリの良さを
発揮して笑いを取りにきたり引っ張って
いったりでオイシイところを全て
持っていってた。でも多分本人狙ってない。

この彼がツボにはまったミキちゃんは
私の横でずっと腹がよじれるほど
笑っていた。

そんでこの25歳の男性がノリか本気か
わからんけど
「俺は真面目に婚活に来てます!」
と言っていて驚いた。

婚活というよりもっとライトな雰囲気の
場だとも感じていたというのも
あるけど、
多分私25歳の頃婚活なんて一切
考えてなかったなあと思って…

そこそこの年になったらなんとなく
勝手にいい感じの人が現れて、
その人と付き合って結婚するもんだと
ばっかり思ってたわ。


アラサーになってようやく気付いた。
現実はそんな夢子じゃいられねえなと。

 

 

  3組目:市外在住組


私の住んでるとこって東名阪と比べれば
田舎も田舎だけど、一応県庁所在地で
地方都市の中では栄えてるエリア
なので、もっと同市の人ばっかりかと
思ってたけど、今回のパーティは
市外から来ている人ばっかりだった。

その市でもパーティやっているだろうに
なぜわざわざこっちまで来てるの?
と思ったけど、
田舎のほうだと集まりが悪かったり
面子も「あっ…(察し)」って感じだったり
するそうなので、
関東エリアに住んでる人は東京の
パーティに遠征していったりも
するらしいので、そういうものらしい。


・30歳 男性
年齢より若く見える。
スポーツ観戦が趣味の長髪のお兄さん。
話題も振るし聞き上手だけど、
「(いい意味で)なんでこの人婚活
 パーティに来てんの?」
って印象がぬぐえない。うーん。

・29歳 男性
30歳男性と友人同士で一緒に参加。
2人で既に5~6回は婚活パーティに
参加しているらしい。
この人もとっても普通のお兄さん
だから「何故?」って感じてしまう。
パーティの回数を重ねている=
いい女性と巡り会ってない=
理想が高い、ってこと?

・36歳 男性
ん? このパーティ25~35歳の
人を対象にしているのでは? とも
思ったけど、主催者側もビジネスだし
たかが1歳程度の誤差は見逃すらしい。
ぽっちゃり系。普段は酒好きらしいが
今回は車移動のためソフトドリンク。
色んな楽器が弾ける多趣味な人。

 


ここのテーブルは私もミキちゃんも
色々聞かれたし色々聞いたしで
会話が盛り上がったはずなんだけど、
記憶が一切ない。
なんでだろ。インパクトの問題?
良く言えばまったりした席だった。


あ、ここのテーブルの男性は皆
LINE交換をした直後に

「(趣味)の○○(名前)です!

 お酒好きのしし座さんへ!」

と、
連絡先交換をしたはいいものの
お互いに『こいつ誰だっけ?』
という状態を避けるために

自己紹介+相手の特徴を載せた
ラインメッセージを送ってきて
人の顔と名前を覚えるのが苦手な
私はとても有り難かったとともに

「こういう場慣れてんなあ」

というイメージを持ちました。

いや実際こういうパーティとが
合コンとかって「こいつ誰だっけ」
って割とよくあるじゃん、え、ない?

なので個人的には助かるなあと思った。
向こうも「誰だっけ」予防となるので
いいテクニックだと思います。

 

 

  4組目:遠方から参加組

私とミキちゃんは偶然にも開催地と
同じエリアからの参加だったんだけど、
最後となる4組目の男性2人はなんと
120kmほど離れたエリアより
参加してきたつわものだった。

 


・35歳 男性(ヒロシさん/仮名)
ストリート系と呼べばいいのか、
パーカーにスウェットにキャップと
いう非常にラフな服装のぽっちゃり系。
強面。でも温厚というかいい人だった。
連れられて友人同士で初参加。

・35歳 男性(コウタさん/仮名)
ヒロシさんをこの場に連れてきた人。
男性ホルモン顔のよく喋る人。
非常にテンションが高い。

 


3組目の人たちとまでその場のノリで
全員と連絡先交換してきたはいいものの
既に誰が誰だか分からなくなって
きてるし、
何よりどのテーブルへ行っても
大体同じこと聞かれるし答えるしで
応対に飽きてきた頃、

乾杯のカシオレ半分飲んで酔っ払った
ミキちゃんと一緒に最後の4組目の
男性陣のいるボックス席へ入ると

くっそテンションの高い2人に
迎えられて一瞬驚く私とミキちゃん。


このヒロシさんとコウタさんも
友人同士での参加で、えっらい
遠方から参加してきていた。
理由を聞いたらスケジュール等の
都合が合うのが他になくて
選んでたらどんどん地元から離れて
きてしまったらしい。

よく来たな本当に。


私とコウタさんは同じ業種の
同じポジションで仕事していると
いうことが話の流れでわかり、
「業界あるある」トークで話が
弾んでしまったのでミキちゃんには
申し訳ないことをしてしまった…

ただでさえヒロシさんコウタさんと
ミキちゃんは10歳の年齢差が
あるので、
アラサーである私が取り持って
差し上げねばならなかったのに…
というのが悔やまれます。

 


で、業界あるあるがよかったのか
ヒロシさんコウタさんペアに
二次会のお誘いをいただいた。


なんか主催企業にもよるらしいが
売上目的で二次会会場も用意して
斡旋してくるところもあれば

今回私が参加したパーティのように
「決まった時間が終わったら
 あとは好きにしてくれ」
というパターンがあるようです。


見知らぬ男性2人と二次会かあ…
と一瞬迷っていたら
パートナーであったミキちゃんが
「明日突発的な仕事なので
 私は帰ります…」と。


まじかYO
え、私ひとり?


ここで主催スタッフさんより
アナウンスがあって、終了時刻
なので流れ解散です~
みたいなことを言われたので
明日の準備のため早々に帰る
ミキちゃんを玄関先まで見送る。

「しし座さんごめんなさい…
 先に帰ってしまって…
 おひとりで(二次会行って)
 本当に大丈夫ですか?」

と、どちらかといえば強面な
ヒロシコウタペアを見て
「悪い人ではなさそうだけど…」
とは思いつつ一抹の不安を感じて
私を心配してくれる可愛い
ミキちゃん。

好きだ。
可愛い年下の女の子好きだ。


「多分大丈夫だと思う…」
と苦笑しつつミキちゃんを見送る。


カバンも上着も持ってきたし
逃げようと思えばここで
逃げられるけど…

と思ってたら席を立って玄関へ
歩いてきたヒロシさんに見つかった。


にげられない。

 

 

 


次回は婚活パーティ二次会編!
体当たりガチ記録!

婚活行ってみようやってみよう

人気ブログランキング - にほんブログ村

参加しています。

よろしければご協力ください。

 

 

 

 

 


親の教えでもあったのだけど、

「人に言われたことは自分に根付かない。
 自分で気付いたことじゃないと
 自身のためにならない」

というのが意識としてある。

人から言われて「あ、確かにそうだな」
と気付いて変化のきっかけになることも
あるけど、
大体のところは自分から気付いて変えた
ことじゃないと、習慣とか仕事とかって
長続きしないもんだよね。


そんな訳で、興味の持てることに
関してはとりあえず1回はやってみよう
を持論とし、
気になったことはすぐにスマホなり
パソコンなり本なりで調べることに
している。

そのほうが単純に面白いしね。

 

 

ということで、何事も経験と思って
婚活パーティーへの参加を
決意しました!

 


あれだけ過去記事で

「別に結婚したいわけじゃない」

とか偉そうにほざいてたくせにね!!

結局そこかよ!!! っていうね!!!!


否定はしないけど!!


ほんとにホントなんだけど、前々から
1回は行ってみたいなあとは思って
いたのです実は。

婚活パーティというものと呼称が
比較的市民権を得てきた頃から、
噂ではいろいろ聞いたりはするけど
実際に参加してみたらどんな感じなんだろ?
という興味はあったし、友人知人との
会話でも
「経験として1回は行ってみたいかな」
と公言してたしそういう人も多かった。


GW期間も明けて仕事もベリーハード
モードでもないし、彼ピッピがいるわけでも
ないから予定があるわけでもないし、
いざ行かん婚活パーティ! と思い立ち
とりあえず検索をかけてみると、その手の
情報共有サイトみたいなのが出てきたから
自分が住んでる市の近辺で開催予定の
婚活パーティ一覧を見てみる。

わあ…結構多いんだ……

というのが正直な感想でした。

週末に2~3件くらい? と想像してたら
居住地近辺だけで金土日開催のパーティが
15件とかあった。

年代区分けから始まり趣味で繋がるような
ものとか、俗にいうエグゼクティブクラスの
男性だけを集めるコンセプトのものから
予想以上に種類が豊富だった。


年齢で思い出したけどさ、以前に人から
言われたことがあるんだよね。

「アラサーって中途半端だね」って。

20代の括りの中では正直結構イッてるし
30代に交じると若造扱いされるという。
特に女性はアラサー近辺から外見も
変化が見えてくるし。

確かにそうなんだよねー。
男性のアラサーはまだまだって感じが
するかもしれないけど、
女性のアラサーって特に地方の田舎だと
「そろそろアカン」って感じで見られるし。


なのでアラサーの悩みとして

「どの年齢層に向けた婚活パーティーを
 選ぶべきか困る!!」

あるある。

「20代限定パーティ☆」だと
本当に20代前半の若者たちが集まったら
アラサーは浮くだけだし、

「オトナのパーティ♪」だと
メインの参加層が本当にアラフォークラスに
なると想像すると「何このアラサー」と
特に女性に敵視されるのは目に見えてるし!


なので熟考の末
「アラサーメイン☆彡」のパーティを
選択することに決定。

協調性ないマイペースクズのくせに
こういうところチキンなんだよな…。


とりあえず対象年齢がアラサー世代の
パーティを一覧表示して、最初に気になった
企画へ早速参加申し込み!


それまで全然知らなかったんだけど、
婚活パーティの会場って2種類に分かれる
みたいですね。

「イベントホール貸切で実施」
するタイプと
「飲食店内での実施」

居酒屋とか飲食店でやるのは休日の昼間とか
週末の遅めの時間とか、比較的客入りが
少ない、又は落ち着いてくるとき。
一時期名前を聞いた「街コン」もこちらへ
当てはまるのかな?

イベントホールはまあホテルの小ホールとか
ナイナイのお見合い大作戦でお馴染みの
体育館のようなところとか、
ある程度の人数を集めてやるタイプ。
時間帯は昼間~夜までいろいろ。

選んだのは「1人参加限定☆」という
コンセプトのやつで、元々ひとりで
いくつもりだったし男女問わず
友達同士で固まってつるんでるの
傍からみるのもうざいなと思ったんで。

あと絶対に飲食店(居酒屋)で
夜に開催するタイプ。

 


理由?

 


女性1000~3000円程度の参加費で
少々の食事と飲み放題がついているなら、
パーティ自体は万が一クソだったとしても
「安く酒が飲めた」という付加価値が
あるのが良いと思ったから!!

最近酒飲みに出てないし、人と飲みたい気分
(=多少騒がしくても可、の時)だったから、
3000円以内でそれが済めばお得だし!!!


アル中系クズ。


あと私合コンがそんなに苦にならない
タイプなんで(好きという訳でもないが)
酒さえ入ればそれなりになんでも
楽しかろうという考えにより。


サイト内フォームから申し込みを行い
会費は当日受付で払うタイプのイベント
だったので、あとは開催日を待つのみ!

 


…だったんだけど。


申し込みをしたパーティの開催前日、
仕事のお昼休みにパーティ運営会社から
メールが入った。
なんだと思ったら

「人数が揃わなかったので明日開催予定の
 当パーティは中止となりました」

…だってよ!
まじかよ!

そういうこともあるんだなあ…


「婚活パーティ」について色々な噂は
聞くものの、先入観なしの状態で
参加してみたかったので、あえて情報は
色々調べなかったんだけど、パーティの
中止って時たまあるらしいですね。

知らんかった。


さて、明日の予定がなくなってしまった。
せっかくだし他のパーティ探してみよう。
となり、情報サイトで同日開催予定の
ものを探してみたけど
これがいいかなと思えるパーティが
なかった(居酒屋開催がなかった)ので
その日は諦めた。

同日開催のホールでやるタイプの
イベントへ参加してみようかなー?
とも思ったんだけど、
開催企画会社がなんか悪い噂の多い
ところだったので辞めた。

企画会社によって結構当たり外れがある
らしいというのもそこで知りました。
評判の悪いところはパーティ開催の
1時間前、もっとひどいと開催時間に
なっても中止の連絡が参加者側にないとか
結構ひどいところもあるらしい。

そう考えたら、開催前日のお昼に
中止の連絡をしてくれた先の企業は
連絡時間もそうだし中止理由が正直で
下手にサクラ使うなんてこともせず、
ローカルなところっぽかったけど
なかなかに良心的な会社だったのかも。


気を取り直して、翌週以降でなんか
良さげなのがないかな! とまた
情報サイトを漁ります。

そして見つけたのがアラサーアラフォー
対象で居酒屋開催飲み放題で
「飲み友達見つけよ♪」
というコンセプトのライトなやつ。


「婚活パーティっつーか
 端的に言えば合コンだよな…」

とは思ったけど、
合コンやるとなると面子集めるのが一番
めんどくさいから、そういう意味では
手間もかからないからまあいいかな。


この「飲み友達見つけよう♪」
コンセプトの婚活パーティはなんと
今週末開催予定です。


また人数が揃わず開催中止になるのか?
(情報サイトではまだ女性大募集中
 になってる。男性は満員)

開催になったとしてひたすら飲んで
終わるのか?(それならそれでいいが)

恋愛に繋がる出会いにまで発展するのか?


待て次回。
乞うご期待。

摩訶不思議女体あれこれ

にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。





女性の体の話。

いつも便所の落書きレベルの
無価値な文章しか書いてないから
今回はもしかしたらためになるかも
しれない話でも。



月経中や月経前後に体調を崩してしまう
女性は多いと思うんだけど、
私もまあそのひとりです。


いわゆる「PMS(月経前症候群)」と
いうやつで、月経が始まってしまうと
割と平気なんだけど、
女子力の低さゆえに(?)女性ホルモンの
バランスがとっても悪いようで
月経前にくっそ具合が悪くなるタイプ。


初経が人より早かったというのもあり
長いことこのPMSには現在進行形で
苦しめられています。

そんな私が今までPMS対策として
実行してきて、


「これは全く効果なかった」

「あれはなかなかよかった!」


と感じたことを書いてみようかと。


まー女性の体のあれこれはほんとに
個人差が激しいので、
私には効果なかったけど他の人は
てきめんに良かった! とか
その逆もあると思うから、

自分にできることをひとつずつ
実行していって、会うものがあれば
ラッキーだと思えばいいのでは
ないでしょうか。



ちなみに私のPMS症状として、

 むくみやすい、平気で2~3kg増える
 末端冷え性、お腹に触ると冷たい
 口内炎ができやすい
 筋肉が凝りやすい
 舌苔が多くて白い
 便秘と下痢を繰り返す
  不眠になったりやたら早く目覚めたり
 胃もたれしやすい
 疲れやすい
 風呂へ入るのも嫌になるくらいだるい
 寝起きが特にだるい、午後~は元気
 イライラしやすい
 あごや口周りにニキビ大量発生
 集中力が持続しない
 甘いもの、特にチョコレートが
無性に食べたくなる



割とありがちな症状が多いかなー。
似たような体質の人は参考には
なるかなー。




【大豆製品、プラセンタサプリ】
 →効かなかった

大豆イソフラボンは女性ホルモンと
似た働きをするからいいっていうの
割と有名でよく言われてるから、
味噌醤油、特に豆腐や豆乳をよく
摂取するようにしたり。

で、プラセンタも同じような効能が
あると聞いて、ネットで買った
やたら安いバストアップサプリか
なんかを2ヶ月くらい飲んでみた。

でも気休めにもならなかった。
おっぱいも大きくならなかった。



【命の母】
 →効かなかった

有名な女性ホルモンのバランスを
整えるための市販薬。
月経中にものすごーく体調が悪くなる
月経困難症で悩んでいた当時の先輩が
これを飲み始めて症状が改善した! と
言ってたので割と期待してたんだけど。

更年期障害向けの「命の母A」と
PMS向けの「命の母ホワイト」の
2種類試したけど、
期待しすぎたのか効果はあんまり
感じられなかった。

これ飲んでた当時、仕事柄生活リズムが
不規則でちゃんと毎日飲めなかったから
定量を毎日飲んでたら違ったのかも
しれない…。



ルイボスティー
 →継続中だけど多分効果はない

強力な抗酸化作用で女性の卵子の老化を防ぐ
とかで、妊活中の女性に好まれているらしい。
詳細は各自ググってくれ。

コストコにはまった時に大量に販売されてる
ルイボスティーを買って以降4・5年は
飲み続けている。
これはPMS対策として選んだものでは
ないし、単純に口に合うから今までずっと
飲んではいるんだけど、
これ飲み始めてからPMSに何か変化が
あったかと聞かれると特にない。
好きだからこれからも飲み続けるけど。



【ビタミン剤】
 →根本解決にはならない? が
症状改善には効く

月経前になるとよくあるのが肌荒れ。
化粧乗りが悪くて困る人も多いのでは。
私の場合も月経前になると巨大な
口内炎ができて、1週間とか治らなくて
地味につらかった。

そのへんに効けばいいかなーと思って
チョコラBBと同じ配合の、
ドラッグストアのプライベートブランド
ビタミン剤を2日に1回くらい飲むようにした。

そしたら口内炎できなくなったし、
肌荒れも気にならなくなった!

PMSを根本から改善する効果は
無いにしても、症状のひとつが
よくなったから、続けてみる価値は
あるかもしれない。

PMS症状が出始める前から飲んでたら
あんまりイライラしなかった時も
あったし、ビタミン群の摂取で
PMSの改善に繋がるというデータも
あるらしい。

今は花粉症対策も兼ねて、
ビタミンBとCを併せて摂取できる
タブレットタイプの薬を飲んでいる。



【病院で処方された漢方薬
 →継続中、無いよりマシ?

PMSがあまりにひどかったので
5・6年ほど婦人科へお世話になっている。
そんな中他の薬と併用して勧められたのが
漢方薬でした。
最初に処方されたのは血の巡りをよく
する働きの

「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」

イライラがひどいと申し出て処方されたのが
「加味逍遥散(かみしょうようさん)」

いまリアルタイムで飲んでるのが
「温経湯(うんけいとう)」

とりあえずこの3種類の漢方薬
PMS対策として飲んだことがある。

一番合わなかったのは加味逍遥散。
これは更年期障害の症状のひとつの
ホットフラッシュ(突然顔が熱くなったり
汗をかく)対策としてとか、
イライラしやすいメンタル症状の強い
人に処方されるそうなんだけど、

これを飲み始めてから月経は重くなるは
PMSはより重くなるはで散々だった…。

体内の余分な熱を放出させるタイプの
薬らしいので、放出する熱がない、
血の巡りが悪いタイプには合わないらしい。

なぜ処方されたし。


当帰芍薬散と温経湯はどちらも
体を温めて血の巡りをよくするタイプの
漢方薬らしい。
当帰芍薬散は後述の低用量ピルと
一緒に結構長めに飲んではいたけど
これだけで体調をよくするにはちょっと
力不足だったかなー。

温経湯はいまリアルタイムで飲んでて
現在投薬3ヶ月目。
今飲んでるお薬はこれだけなので
ちゃんと効果が出てくれたら嬉しいけど
今のところやっぱり力不足感があるような。



【低用量ピル】
 →体に合うやつは本当に効く

悪い言い方だけど体のホルモンバランスを
力ずくで変える薬なので、
漢方薬に期待されているような、
体質改善効果は一切ない。
副作用が取りざたされていて、なんだか
危ない薬みたいなイメージを持たれている
けど、
自分の体に合うものをちゃんと飲めば
てきめんに効果がある!

引っ越しに伴う病院の変更で、取り扱いの
薬が替わったり等の違いもあって、
ジェネリック薬も含めて5種類の
低用量ピルを試しました。


一番長く飲んだのは「オーソM」という
名前のピル。
最初に処方されて、悪くはなかったので
ずっと続けてたな。
メーカー生産停止になってしまったので
他の薬に替えた。

あとは「ヤーズ」「マーベロン
マーベロンジェネリックである
「ファボワール」。
この3種類は合わなかった。
飲んでようが飲んでまいが具合が
悪かった。
どれも半年も飲まなかったかな。

オーソ→ファボワール→ヤーズ→
マーベロン→オーソと飲んできて、
結果的に一番体に合っていたのが
トリキュラー」という名前のピル。

前述のオーソという薬が生産中止になり、
似た種類のマーベロン及びファボワールが
私に合わなかったので、
全く違うタイプの薬だけど試してみる?
と医者の先生に言われたのがきっかけで
飲み始めたピルだったけど

これがとっても相性がよくて、
PMS症状がほとんど出ず、出ても
かなり軽度で済んだ。


体質の根本的改善に目覚めたので、
それをきっかけにピルの服用自体を
中止してしまったんだけど、
また飲む機会ができたとしたら同じ
トリキュラーを選ぶと思う。


低用量ピルにはまだ種類があるし、
個々に相性のいい薬は人それぞれだけど
相性のいい薬さえ見つかれば
本当に毎日楽になるのでお勧めしたい。

あと私はラッキーだったのか、
ピルでよく聞く吐き気とかの
ひどい副作用がなかった。

合わない人には本当に合わないらしいので
万人に勧められるものじゃーないけど、
多少金がかかってもいいから

(一部を除いてピルは保険対象外なので
 実費負担になる。
 病院にもよるけど1か月分2,000~
 5,000円くらい)

月経前症候群や月経困難症をどうにか
したい! って人はぜひ婦人科へ。



養命酒
 →これはよかった!

副業していた当時、年末商法でくっそ
忙しくなり始めの頃に疲労を翌日に
できるだけ引っ張りたくないなーと
考えて始めたのがこれ。
アラサーになって疲れやすくなったし。

結論から言うとめっちゃ良かった。


寝つきがよくなるし冷え性
気にならなくなるし疲れにくく、
また疲れを持ち越さなくなった。

あと、PMS期なんかはいつも便秘に
なっていたけど、養命酒を寝る前に
付属のカップで1杯飲むようにしたら
毎日超快便になった。

うんこの質あんまりよくなかったけど
超いいうんこが出るようになったよ。

ピルを服用していた頃はもうこれとピルを
飲んでたら毎日めっちゃくちゃ健康だった。

今はピル飲むのやめてしまったけど、
養命酒は欠かさず飲んでいる。

寝る前の1杯でよく効くし、この量の
服用なら1,000ml瓶で2ヶ月くらいは持つよ。

「なんとなく体調が悪い」人は全員
養命酒飲んだらいい。

ただし結構度数高めの酒であることは
間違いないので、アルコール耐性のない
人は気を付けてくれ。


GABA
 →今後に期待

今月PMS重くてさー体調悪いし
体だるいし座り仕事なのにふくらはぎ
パンパンに張って痛むしさーで
具合わっりぃーってなっていたけど
たまたまチョコレート食べたかったので
GABA配合のチョコを規定量食べたら
だるさやふくらはぎの痛みが引いて
楽になったんだよね。

女性ホルモンのバランスが崩れることで
脳内のGABAの働きが鈍るだか
量が減るだかの数値データがあるようで、

GABAは経口摂取ではあまり
 意味ないとも聞いたけど)

GABA配合のサプリを飲めば
PMS症状も楽になるのかも?
と思い至って検討中。
もし効いたらまた追記するー。



【軽い運動】
 →効果はあるんだろうが無茶ぶりだろ

PMSは散歩のようなウォーキングを
することで改善しますとかよく
ネットには書いてあるけど


風呂入るのすらだるいんだから
散歩する元気あるわけないじゃん…


とは思ってるけど、加入してる
スポーツクラブでコンスタントに
運動ができている時期はPMSが
緩和されてる気がするので、
まあ運動は体にいいんでしょうね。

できればね。ええ。





…とまあやってきたことを色々
書いてはみたものの、
本当にしんどい症状が止まったのは
低用量ピルだけだったんだよね。

相性悪い人はとことん合わないと
聞くから、私は運のいいほうだったの
だと思う。

そのピルにしても
「症状を治す薬」ではなく
「症状を起こさないようにする薬」
なのでなんとも言えない。

妊娠出産したら体質が変わるとも
聞くけど、私と同様に婦人科系の
調子が悪い友人は

「出産したけど特に変わらない」

とも言ってたし、個人差が大きいのかも
しれない。



PMSで苦しむ女性の為になればいいし

「生理は甘え」と考えている男性は
症状が軽い人は軽いし、私のように
重いタイプは何を試してもしんどいの
改善しない、そういう生き物もいるんだと
なんとなく頭の片隅に留めておいて
もらえたら嬉しい。

自己主張強い系SNS

にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。





先日スマホを壊しました。

アラサーで大酒飲みで性格に難があって
なおかつ喫煙者という女の産業廃棄物な
私です。
自宅内でタバコを吸わないので
面倒でもいちいち屋外に出てから一服
する習慣があって、
その日の朝もはあ仕事だっりぃとか
思いながら煙草に火をつけたんですが

手が滑って持ってたスマホを地面に
落としてしまって。

慌てて拾ってみたら打ちどころが
悪かったようで液晶が死んでた。

薄っすら画面にヒビが見えるけど
触れてもヒビのあるような段差がなく
でも液晶が映らないのは事実で、
再起動してみてもカラフルな
バーコードのごとき故障画面が
たまに表示されるだけで。


人の連絡先なんかはキャリアの
クラウドへ自動バックアップにして
いたので復帰はできるんだけど、


無(理のない)課金を貫いていた
スマホゲームのプレイデータが……!!


あああああ星5のSSRキャラや
星4だけど大好きなあのキャラが
やっとガチャで出てきてまだ
育成が途中くぁwせdrftgyhyふじこlp;@:


引継ぎIDやパスワードなんてもちろん
設定していなかったさ……



ショックで頭が爆散するかと思った。


とりあえず壊れたスマホはキャリアへ
修理に出すとして、ゲームデータどうしよう…


調べてみたら、各ゲームの問い合わせ
窓口にデータ復旧依頼という
フォームがあったので、藁にもすがる
気持ちで必要事項を記入して運営に
お願いをしてみたら、

2、3日の内に無事復旧をして
いただけました…!

ありがとう運営また課金します




そんな感じで国産のゲームは復旧が
できたので、再インストールして
自分で引継ぎコード発行して事なきを
得たのだけど。

好きで遊んでる海外産のゲームも
いくつかあるけど、輸入もののゲームって
データの記録に使用されるのって
ほとんどがFacebookアカウントなんだよね。

海外ではFacebook普及率が高いし、
匿名性が一切なく良いものを紹介して
皆でシェアしようぜ! ってコンセプトの
SNSだからまあゲームデータ保持のために
使われてるのも理解できるんだけど。

気に入って遊んでた海外産のミニゲーム
Facebook連動タイプだったし、
今後のことを考えたら引継ぎもして
おきたいし…というよこしまな考えで
今まで登録していなかったFacebook
登録してみることにしました。


Facebook苦手なんだよね。
自己主張の強いSNS

人様に紹介したいような自分の日常も
ほっとんど無いし。
同じような理由でInstagramも苦手。

Twitterやこういうブログならある程度
自分の情報を伏せて、考えてることとか
日常のくだらないことを書けるから
好きなんだけど。

根本的に陰キャなんだと思う。


まあそれは置いといて、ゲーム引継ぎの
ためだけにFacebookアカウントを作る。

身バレするのやだから本名っぽく
見える仮名を使って登録。

そしたら学生時代のクラスメイトの
アカウントが「友達かも?」って
表示されてくるじゃん。
特段親しくなかったので今は一切
連絡取っておらず

「そういえばそんな人もいたな」

くらいの、私の中で完全に通り過ぎた
過去の人として存在した人たちが
表示されてくるじゃん。

一抹の懐かしさを感じて彼らの
アカウントを覗いてみるわけだけど


やめときゃよかったよね。


だから嫌いなんだよ自己主張系SNS…!

基本的にネガティブなことはあまり
書かず、自分がキラキラしている
日常の部分とか楽しくてハッピーな
ことを記録して「イイネ」をもらう
ためだけのSNSなんだから、

「結婚しました」って報告ばっかり
載っているのは当たり前じゃないか…!!


学生時代のクラスメイト8割がた結婚してた。


いやまあ好きにすりゃいいんだけどさ!
通り過ぎた過去である君たちに
どういう感情も湧かないんだけども!


やっぱ同世代が軒並み結婚していると
なると、アラサー的にはなんかメンタルに
くるものがあるんだよ!!!!!




強がりととらえられるかもしれないけど
本音で書いてるよ。

結婚がしたい! と熱烈に考えている
訳じゃないんだ。
できたらいいな、とは思ってるけど、
できなかったらできなかったで仕方ないし
そうなっても困らないように今から
貯金していかないとダメだなとも
思っているし。

結婚がしたいわけじゃない。
だって結婚はゴールでなくてスタートだから。

だから結婚したいから相手を探す「婚活」と
いうのは私にはちょっと違うと感じるので
婚活をしようとは一切考えてない。


ただ、寂しいなと思う。

共に過ごしたいと思えるパートナーが
いない。
何をするでもなく、ただなんとなく
心の拠り所というか支えになる相手が
いない。
私を受け入れてくれる人生の「相棒」が
いない。


そういう状態がとても寂しい。

そういう相手がいてくれるなら、
正直結婚という枠組みにとらわれなくてもいい。

ただ現状そういう相手がいないのが事実。


ひとりが寂しいっていうのとは
私の中ではちょっと違う。

元々おひとり様が好きで得意で、
自分の稼いだお金も時間も好きに使えるし
仕事も薄給ではあるけど充実していると
思えるし、生活は潤っている。

でも、何かをして、見て、
素敵だ! 素晴らしい!

と感じた時に、一緒にして、見て
くれる相手がいない事実が寂しい。


それが本心なんだよな…。


ひょっとしたら婚活をしている人は
やっぱり同じようなことを考えて
人生のパートナー探しをしているのかなー。



なんてことをぐるぐる考え始めたら
鬱だタヒのう状態に陥ったので
とりあえずゲーム引継ぎはあきらめて
登録して1時間後にFacebookアカウントは
削除しました。

慣れないことはするもんじゃない。
世の中は何事も諸行無常と自分に
言い聞かせながら…

炎上必至のあれこれ

にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。





この前自分の母親と喋っていて、
私の長い付き合いの同性の友人が
年齢を重ねるごとに頭が悪くなっていって
困っているという話を振ってみた。


母親「友達ってAちゃん(仮)でしょ?」

私 「そう、自称サバサバ系の」

母親「自称サバサバ系って女は100%
腹の中真っ黒でサバサバもしてないし
中身は腐りきった陰湿な女だよ」

私 「自称サバサバ系女になんの恨みがあるか
聞きたいけどその意見には同意するわ」

母親「Aちゃんがどうしたの」

私 「25歳を過ぎた頃から頭が悪くなってって
自分の気に入らない意見は聞き入れないし
言ってることとやってることが支離滅裂で
他人を思いやった言動が取れなくなってきた」

母親「最悪じゃん何それ」

私 「元々男癖も悪いし」

母親「サバサバを気取る奴は大体男にチヤホヤ
されたいタイプだけど、Aちゃんは
女性に対してはどうなの」

私 「多分普通だけど、自分の仲良しな
男友達や彼氏みたいな人の周りに
いる同性に対しては『ブス』だの
性格クソだのって陰で言ってる」

母親「それ普通じゃない相当陰湿」




ということで、
サバサバ系女と見られがちな私と私の母親の
女らしい陰湿な会話から初めてみました。

いまネットで
「サバサバ 陰湿」と検索してみたら


「女性でサバサバした性格をアピールする人は
 だいたい自意識過剰で陰湿で嫉妬深くて
 女の悪いところだけを残して男性のような
 ガサツで無神経な性格を取り入れた
 たちの悪い生き物だと思ってます。」


という歯に衣着せぬご意見が引っかかってきて
「おおぅ…」ってなった。

いいとこひとつもないね!
自称サバサバ系女子はこのご意見を取り入れて
そろそろ現実を見ようね!


むしろね、サバサバ系を自称したり、
サバサバ系女子がカッコいい! って風潮は
正直理解できないんだよなー。

おっとりしてて天然ぽくてほわーんとした
雰囲気の丸みのある女性のほうがよほど
魅力的で「女」として正しいと思うんだけど。

女性でありながら男性的に振る舞うことで
女性にとってどんなメリットがあるの?



※ これを書いてる人はLGBTに理解を
示していますが、思想的には割と昭和な
「男は(女は)こうあるべし」という
タイプなので、不快な書き方してたら
申し訳ないです


そのおっとりしてて天然ぽくてほわーんとした
女子たちが「自己主張」を苦手としたので
発言が強気なサバサバ系女子カッコイイ!
みたいな感じになったんですかね。

まあ化粧とか写真加工技術の発達した現代に
おいて、本当にほわーんとした可愛い「女子」
が減って「かわい子ぶったブス」が増えて
きてるのもしれませんけど。

その手の量産型が増えてしまったせいで
「サバサバ」「サブカル」「おバカ」みたいな
ちょっと個性的なアタシ☆彡的キャラ付けが
出てきているのかもしれない。


ああいうキャラ付けは魅力的な外見の
人間が集まる芸能界で埋もれないよう
努力をしている人たちが目立つために
行うことであって、一般ピーポーがする
必要性はあんまり感じないんだけど、

って打ってて考えたけど、むしろ芸能人の
ような容姿に優れた人間よりも
世の中にはブスとブサイクのほうが圧倒的
大多数なんだから、ブスとブサイクの中で
埋もれてしまわないように、他人から
いい意味で目に留めてもらえるように
「キャラ付け」を行っているといったほうが
正しいのかもしれないな…


自分はブスということは自覚した上で
ブスとブサイクを煽っていくスタイル。
何様。



こんな陰湿な発言をブログで書き散らかす
女がサバサバしているわけないのにな。

私が他人を「ブス」とこき下ろすことを
毎回大笑いしながら喜ぶ私の母親が
サバサバ女なわけないのになHAHAHA


そんなんでも人生楽しいです。
人には言えないけど。




そういえば去年に人から誘われて
某男性アイドルグループのコンサートへ
行ってきました。
東京ドームという5万人を収容する
大きな会場へ行って、そのグループの
コンサートへ参加するファンの女性たちを
観察してきた。

5万人の参加者がいるんだから、
当日間違いなく1,000人は女性たちを見た
ということになるんだけど、



「あ、あの子可愛いなあ」と思える女性が
1人しかいなかった。



残りの99.9%は漏れなくブスだったということだ。



小綺麗で清潔感のあるなりをしているのは
当然なんだけど、でもブス。

中には「今までどうやって生きてきたの?」
と問いかけたくなるレベルのつわもの
(衛生面的な意味で)も存在した。


「世の中のブスを全て集めたかのようだった」
と後日感想を述べたら、
母親が腹を抱えて笑い転げていた。



さすがに炎上したくないのでそのアイドルが
誰かとは申し上げられませんけれどもネ。




自称サバサバ系女をこき下ろすつもりが
ただのブスへの悪口になってしまったの巻。

5連敗中

にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。





さて、前回の四方山で書いた
会社の気になる人の後日談。




結論から言うとね、
相手に彼女がいた。


久しぶりに彼女ができて、
気持ちにゆとりができて、
結果私にも優しくなってたみたい。




勘違いもはなはだしい!!!!

恥ずかしくて墓穴掘ってしにたい!!!!!


彼女が出来た頃と
私に優しくなり始めた時期が
まさかの一致!!!!!



勘違いバカ女!

普通に生きたいのに
自虐ネタに困らない!!!!


た、た〜のしぃーーーー!!!!



……はぁ……
まじメンタルごりごり減った……。
完全に自業自得なんだけど……。





付き合ってた彼氏と別れてから
もう1年半ほど経過してまして。

アラサー独身生活をまあ
謳歌してるんだけども。


特に出会いの場? へ進んで
行く訳でもなく、普通に毎日
生きてるんだけどさ、

この1年半で5人の男性と
知り合ってきました。


特に何もしてないけど、
5人ってそんな少ない数字じゃ
ないと思うんですよね。


まー5人と知り合っていても
今独身ってことで間違いなく
お察し案件なんだけどね!



自戒の意味も込めて赤裸々に
その5人を書いていくよ!
恥を切り売りしてるよ!

むしろ金にすらなってねーけど!
ただただWWWに自分の恥を
連ねてるだけだけど!!!



1人目

居酒屋バイト時代のお客さん。
年下。

当時振られた元彼のことを
くっそ引きずってて、
元彼めっちゃ好き〜だけどもう
相手にされてない以上は新しい
恋愛をしなきゃ! という
自分の中での恋愛黎明期。

出張で県外から来たという彼は
まー元彼に顔がそっくりだった。

「あらやだこの人元彼に
 そっくりだわ〜」

なんて思いながら仕事してて
その日の営業を終えたんだけど。

ラストまでいたその彼は
閉店後にまた店へやってきて
私に連絡先を聞いてくるでは
ありませんか。


「一目惚れしました!」


お、おぅマジか。


まんざらでもない私。

そして後日ストレートに告白され
遠距離だけど…と思いつつ、
勢いに飲まれる形で。



その2週間後、
現地に新しい彼女を作ったようで
連続が途絶える。



……。



2人目
1歳年上

行きつけのバーで知り合う。
大人しくて真面目そうで
メガネでヒョロッとしてる男性。

バーのマスターに勧められるがまま
連絡先交換して飲みに誘われて。

2度飲みに行った後に
告白していただきました。


……いやもう本当ごめんなさい。

真面目で温厚で定職についてて
優しくて趣味も合って自立もしてて、
結婚するなら申し分ないくらい
素敵な人だったんですけど、
どう頑張っても「異性」として
見られなくてお断りしてしまった……。


後々悔やまないことを祈る。




3人目
バイト先の元同僚
同い年

年齢層のるつぼである飲食の業界で
珍しい同い年ということで、
一緒に働いたことはほぼなかった
けど会えば雑談するような間柄だった
彼と久しぶりにばったり会い、

「今度飲みに行こー」

が珍しく実行となった相手。


サシ飲み行ったんだけどどうも
ノリが友達でしかなかった。


ま、そんなこともあるよね。



4人目
元バイト先のお客様
かなり年上


バイト先の常連さんで、私も相手の
ことを認識していたし、相手も
私を可愛がってくれてまして。

誘われて飲みに行って、
かなり年上だし結婚してる人でしょ〜
というノリで行ったら、
嫁も彼女もいないという返事。
しかもなんか口説いてくる。

年上ではあるけど魅力的な人だったので
気になってはいたんだけど、
年末私が最後の出勤の日にそれは起きた。


堂々と嫁を連れてくる案件。


既婚者(子無し)だった。



不倫まじ無理




5人目
前回記事にした会社の人
結果\(^o^)/





5人の異性と知り合っておきながら
なんで独身なのわたし!!!!

わたしの何がいけないの!!!



あっ、頭か






真面目に考えた。
基本的に最近は私
「好かれないと好きになれない」
受け身体質だった。


そして少しでも好意を感じると
ちょっとでもいいなと思う
相手だとすぐコロッといく。


ただのバカ女なのだと……。



真面目に婚活パーティー行こうかな。

人生経験として1回行ってみたいな。

って人に言ったら

「後がないんだし、
 真面目に参加してこい」


って言われた。




そうだね!

40歳まで独身だったら、
出家すると決めてるけど、

そろそろ普通に受け入れられたい!!!

普通の独身の相手に!!!!


結婚とか言わないから!!!!!


私を受け入れてください!!!!!!



お願いします!!!!!!!!!

四方山男女話

にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。





四方山だけどとりまとめの
テーマとしては「男と女」。
だいぶ広いけども。



最近悩んでることがある。


今まで全く意識したことなかった
会社の同僚(年上の後輩?)が
恋愛的な意味で気になり始めた。

つーかね、この人入社してから
今までずーーーーーっと私に
対してくっそそっけないというか
冷たい態度を取る人で、


私に話し掛けてきたと思ったら
仕事の内容の確認で
(しかも私のほうが年下なのに
 敬語でよそよそしく話し掛けてくる)

距離が近かろうと遠かろうと
絶対視線を合わせてくれないし
(一瞬合うとすぐ逸らす)


元々そういう人かと思ったら
職場の男性陣もそうだし、
私と同じ所で働いている
おばちゃん事務員なんかとは
軽口言い合ったりすごく仲良く
お喋りしてんのよ。


「あ、この人私のこと嫌いなんだ」
ってずっと思ってた。


嫌われるようなことした覚えは
ないんだけど、私見た目キツそう
とか物言いが強いとよく他人から
言われるので、外見から
「この人合わない」と判断されて
いてもまあおかしくないし。

私が気付いてないだけで
相手に対して何か嫌なことを
してしまっていたのかも
しれないしね。


だからまあ私のほうから
話しかけることはなかったし
相手から話題を振ってくることは
業務以外ではなかったし。


色んな人間がいるから絶対に
合う合わないってあるし、
お互い仕事に支障を出すような
こともなかったので、
残念だなーとは思ったけど
あんまり気にしてはいなかった。



そして去年末。
私が会社で仕事をしていると
たまたまその人が事務仕事のために
事務所へやってきた。

他の事務員もたまたま席を
外していて、その時は私と相手の
2人だけが事務所にいたんだな。

確かもう年の瀬すぎてわりと暇で、
私はなんでもない伝票の入力か
なんかをたらーんとやってたのかな。


そしたら私の真後ろで作業をしていた
彼がボソッと、


「年末年始は彼氏とデートですか」


…と、私に話を振ってきた。


私 「いやー彼氏いませんからねー」

相手「じゃ、バイトですか」

(私の副業は会社に許可を取った
 上で実施してるので、特に
 隠してないし皆知ってる)

私 「バイトも年内で辞めるので
年始は久しぶりにゆっくり
しようかなと…」


そこで事務所へ人が入ってきたせいか
会話は終わりました。



…仕事でも必要なこと以外は
ほとんど話かけてこないのに、
唐突に恋バナ? を振ってこられて
めっちゃ驚いたんだけど。


プライベートな話題(質問系)を
振ってくるということは、
少なくとも私を嫌ってはいないのか?

私だったら嫌いな人のプライベート
別に知りたくないしな。

相手が話してきたら

「フーン(´_ゝ`)」

て聞き流してるくらい。


…ってことを考え始めたら



いくら忙しい時でも仕事を頼みに
行くと断られたことないな、


とか


先日仕事を頼むために話しかけに
いった時、
「可愛い笑顔でなんだと思ったら~」
って珍しく軽口叩かれたな、


とか


去年のバレンタインに社内の
男性陣に全員同じ義理チョコ
配布したけど、
その人からホワイトデーに
いただいたのはボトルワインで、
他の女性事務員には普通にお菓子を
渡していたよな。
私は社内では酒豪キャラで通って
いるけど、その人お酒呑まないのに。


とか、



あれ、よく考えれば別に
嫌われてなかった?

ここだけ抜き取ると
なんか割と好意的なのか?


むしろ意識されてるのか?



って考え始めたら
なんか相手が気になるようになった。
ちなみに相手は彼女いない。


単純なバカ女。


この人間模様はリアルタイムなので
続報に乞うご期待。








そして最近男性がらみで
困っていることがある。


副業で居酒屋でバイトをする前から
そういう片鱗はあったんだけど、
バイトし始めてからその傾向が
加速したことがある。


私、いわゆるオヤジキラーらしい。


私が勤めていた居酒屋は
客単価5,000円くらいのまあ
「ちょっといい感じの店」と
いう位置づけのところだったので
お客様も割と年齢層高めの人が
多かった。

男性も40代を過ぎてくるとやっぱり
自分よりだいぶ若いハタチそこそこの
若い学生の女の子を気に入って
喋りかけるもんだけど、

私も案外お客様に話しかけられて
喜んでもらったりってことも
多かった。


若い子達はちやほやされて
照れる(ようなそぶりを見せてやる)と
反応が可愛い~みたいなオヤジ共の
リアクションだけど、


私の場合は絡んできた40代~60代の
男性に笑顔で塩対応したり、
オッサン共が面白いと思って
言ってくることに乗ってあげたり、
そういうノリの良さ? が多分
受けてたのかもしれない。

理由はよく分かんないけど、
とりあえず上司同僚からの
評価としてはオヤジキラーだった。



…のでまあ自分がオヤジに
好かれやすいというのはある程度
自覚していたんだけど、
それはあくまでも「店員と客」と
してのものであって、

本業の事務職で、しかも仕事関係の
人にグイグイ来られても
どうかわしていいものか困る。


親会社の社員の人がたまに
うちの会社へきて仕事をして
いくんだけど、
そのうちの1人がまあ40~50代の
おじさんなんだけど。


自意識過剰なんだと言われたら
元も子もないんだけど、

このおじさんに気に入られたのか、
顔合わせる度に

「会話したくてしょうがない!」

と言わんばかりに話を振って
くる……


昼休みに席で弁当食べてたら
「自分で作ってるの?」

会社の制服が替わったら
「替わったんだね、似合ってるよ」

自宅周辺に出来た店の話を
していると
「どこに住んでるの?」



内容だけならまあただの世間話だし
知られて困るようなことでも
ないんだけど…

私から見たらどえりゃー露骨に
話しかけてくるもので、
関わりたくなくなってくる……

別に仕事する上で絶対に関わりを
持たなきゃならない相手でもないし…


なんというかね、
「人として好感を抱いている」
という反応じゃなくて、
完全に「男として女を見ている」
感じがするんだよ。

気色悪い。

おっさんだし既婚者だし。


気色悪い……


できるだけ顔を合わせないように
気を付けるしかないんだけどさー…


なんかいい対応策があれば
教えてほしい。






男と女で思い出したけど、

「この人私(俺)のこと好きなの?」

って意識するポイントって人それぞれ
だと思うんだけど、
どのへんのラインから「好意」と
判断するんだろうね?


にこやかに挨拶されると
脈を感じるという人もいるし

告白されるまで気づかないと
いう人もいるそうだ。


好意の示し方も十人十色なので、
私は相手を観察してから
「そうなのかな?」と判断するほう。


異性にサシ飲みしようと誘われて
「脈ありか?」と思って行ったら
相手は心許せる友人くらいの
認識でいたりとか、

職場でお互い普通に過ごしてる
だけのつもりだったけど、
「彼はれおさんが好きなんだね」
と第三者から言われて
「は!? どこが!?」と
とても驚いた覚えがあるとか。


上記で書いたような
好きだからこそ緊張して上手く
接することが出来ない結果
冷たかったりそっけない態度を
取る「好き避け」と呼ばれるやつは
ガチで嫌われてるのか判別が
つかないからよく分からん。


細身(脂肪が皆無レベル)で
メガネかけててぱっと見
大人しそうというか自己主張の
薄そうな男性にはなんでか
よく好かれたな。

覚えてるだけでも5人の
こういうタイプの男性に
好意を寄せられた
(自意識過剰含む)。



大変申し訳ないんだけど、
私細身で男っぽくない
中性的な感じのする男性は
異性として意識できないので
お付き合いしたことはないん
だけども…



かと言って今までお付き合いした
男性たちに共通点があったかと
言えば特にない……

でも割と見た目や性格が
男性的なひとが多かったような。


男性ホルモン強めの人が
結構タイプです。
仕事バリバリこなすような人
大好き。

匂いフェチなので体臭があっても
好きな人なら気にならない
むしろご褒美ですありがとう

あと男性のヒゲとかわき毛を
触るの好き。
思わず笑顔がこぼれる。


受け付けない人は
「マジ無理マジ無理近づかないで」
ってなるけど。
誰でもそうだよね。