キラキラ☆女子にはなれない

よくいるおっさん系迷走アラサー女のブログ

悩ましき高身長女性の話

 

 

わたくしは女性ながら170cm台という
結構な高身長なんですけれども。


「モデルみたいでカッコイイ~」

と同性から褒められても、デブなので
スタイルがよい訳でもないし、

「身長高いの羨まし~!」

と同性や低身長の異性から羨まし
がられてもそんなに嬉しくはない。


何故なら一般人女性でありながら
高身長ということはメリットが
そこまで無いからだ。


現在の日本人女性の平均身長は大体
157.5cm前後だそうですが、
平均身長プラマイ5cm程度の範囲が一番
女として得をするんじゃないかと思ってる。


身長158cmの女性が168cmの男性と並んでも
10cmの素敵な差があるし8~10cmのヒールを
履いても何の問題もないけど、

身長171cmの私が168cmの男性と並んで
10cmヒールなんて履こうものなら
181cmの私と168cmの男性で13cmもの
身長差が生まれてしまうんだよ。


日本人男性は傾向としてロリコン気質と
いうか、可愛い・幼い・守ってやりたい
タイプの女性が大人気だそうなので、
まあ私は真逆の存在なんですよね。


でかいだけでもう威圧的だし、
お世辞にも可愛い・愛くるしいタイプの
女ではないことは重々承知しているので

世の中の男性の7~8割が可愛い女が
好きだとしたらもうそれだけで私のこと
好きになるかもしれない男性が少ない
わけで、残った2~3割の男性の中から
恋愛対象として気の合う人が一体どれほど
いるのかって話になるしね!!


人は外見ではない、と力強く申したいが
言うて別に内面に自信がある訳でも
ないのであった。

 


さて、高身長女性であるメリットの
話なんですけど。

 


高いところへ手が届く、というのは
まあメリットと言えばメリットかも
しれないけどさ、

小柄~平均身長くらいの女性が
四肢をプルプルさせながら高所へ手を
必死で伸ばしている状態を見ると

「ああ、女としてこれが正解だよな」

って感じてしまうね。

 


あとは冒頭でも話題にしたけど
「スタイル良く見える」ってことか。

確かにマキシ丈やショートパンツや
派手柄の洋服を身に付けると、
小柄な女性よりちんちくりんに
見える確率は低いかもしれない。

極たまに街でシンデレラサイズの
女性がマキシ丈ワンピ等を着ていると

「端切れ布が…動いてやがる…!!」

みたいな残念な状態になってしまって
いる人もいるからね。
小柄だとボリュームのある洋服を
着た時にバランスを取りづらいってのは
あるかもしれないよね。


しかし高身長は高身長で面倒なのが

「既製品が半端丈になる」

という問題があってな。


去年秋冬物のサロペットを買った時、
まあいつも試着しないで買う私が悪いん
だけどさ、
平均身長の女性ならちゃんとくるぶし
まで覆える長さのボトムなんだけど
私が履くと足首丸見えになって
「半端丈」化すんのよ。

しかも狙って選んだ半端丈じゃないから
どう見ても
「高身長が着た結果つんつるてんに
 なりました」状態なのよ。
それをカバーするための試行錯誤する
コーディネートが煩わしいんじゃ。

 


あ、この洋服の着丈問題はね、
高身長男性も同じこと言ってたよ。

190cmオーバーの超高身長の男性は
めちゃくちゃ細身ではあったけどいつも
ブカブカの服を着ていたから、なんで?
と聞いたら
「着丈に合わせるとこうなる」と。

股下95cmあったとして着丈は80cmくらいに
なるのかな?
ユニクロのメンズLサイズTシャツの着丈が
70cm程だそうなので、普通に着たら腹チラ
案件だな。
そらオーバーサイズになるわな。


180cmの男性も、元々腕が少し長いようで
袖丈に合わせると身幅ブカブカサイズだし
横幅に合わせると袖が短いので、それが
嫌で腕まくりをする癖がついたそうだ。


あと高身長だと靴のサイズも大きく
なりがちなので、
ショートブーツやスニーカーをよく履く
男性ならそんなに気にしないかもしれない
(男性物のほうがサイズ展開豊富だしね)
けど、
足がでかい女が選べる靴って本当に少ない。

今でこそパンプスブーツサンダル等々
足の大きい人でも履けるサイズを出して
くれるブランドが増えたけど、
昔は本当に選択肢がなかったから
スニーカーか男性物の、今でいうスポサン
を愛用していました。

靴のオシャレがしやすくなったのは
本当に嬉しい。


ファッションに関しては平均身長の
人のほうが絶対に楽しいと思う。
男女問わず。

 


あと高身長であるメリットといえば
「目立つ」ということだろうか。

上記の190cm台のスーパートールマンは
確かに遠目でも「あぁあの人だ」って
一発で分かるね。
180cmくらいでも群衆の中でも比較的
見つけるのは容易か。


しかし女性の高身長だと人ごみの中でも
見つけやすいかって言ったら微妙じゃない?

だって日本人男性の平均は170.5cm前後
だそうなので、男性の中へもぐりこんで
しまうと目立たなくなるし。


街なかで高身長女性とすれ違って
「ハッ」とすることはあるかも。

「わあ、あの人身長高いなあー」って。

しかしいざその人と並ぶと、結局自分と
同じくらいなので
「あー私も傍から見るとこんな感じ
 なのかー」ってふうにはなる。


あとまあ前述の通り日本人男性は
ロリコン気質というのもあり、
身長の高い女はモテません。
「平均」を好む国民性もあるのかな。


高身長の美人と普通身長のそこそこが
並んだら多分ほとんどの男性は普通身長の
女性を選ぶと思う。

いや独断と偏見だけど、まずこのブログが
独断と偏見で成り立ってるからね。
仕方ないね。


身長が高いだけでまず見た目が威圧的に
感じられるんだよね。
細身であればそこまででもないんだけど
骨太だったり筋肉質だったり運動してたりで
しっかりした体つきだと「背が高い」より
「でかい」という印象になってしまう。

私は菜々緒ちゃんが大好きなんですけど
彼女も身長が高く、スタイルが良くて
何より「美人顔」である。

例えばローラのようなフェミニン系だと
愛嬌があると感じられるけれど、
菜々緒ちゃんのような美人顔は高身長
女性とセットになってしまうと格段に
迫力のあるビジュアルと化してしまう。

あの目力の強い美人さんに上からの視点で
見つめられてみろー。
なんとも言えぬ「圧」を絶対に感じるぞー。


その「圧」が高身長女性には元々
備わってしまっているんですよね。

なのでその「圧」に耐えうるような、
自分に自信があるタイプか逆に低身長の
男性が近づいてくる可能性が高い。

 


ちなみに私個人の考えですけど、
パートナーの男性の身長はそんなに
気にしません。
私よか低くても構わない。いや相手が
よければなんだけどね。

今までお付き合いをした男性の身長は
私と同じくらい・低い・高いと全て
コンプリートはしておりますけれどもね。

あと付き合っちゃいないが私が相手を
好きだったり、逆に相手から好かれたり
ってことも多少なり有るので、
その中でも完全に独断と偏見のわりに
妙に同意を得られる持論があるんだけど

 


「身長高い男ほど性格が女々しい」。

 


…いやもちろん低身長男性であっても
女々しい人はいるんだろうけど。

体感で身長175cmを超えたあたりから
不思議とカラッとした性格の人の割合が
減ってきて、優柔不断だったりウジウジ君
だったり小賢しかったり小心者だったりと
ひっくるめて「女々しい」人が多い、
気がする。


私の周りにいる高身長女性との会話で
「私の体感なんだけど…」ってこの
話題を振ると、
今のところ100%「確かに!!」って
反応が返ってきます。


言うたら
「170cm代の男性は女々しい人が多い」
なんて言っても「確かに~」ってなる
だろうけど(母数が多いから)、

「それは身長関係なくない?」って
ツッコミが入る可能性だって高い。


なんでだろうね。
肉体面に男性ホルモン値全振りしたから
内面に回す分が無くなってるのかな。

 


女々しくなければやたらと短気なタイプ。
小学生の時から割と大柄でジャイアン
ポジションに納まってるやつ。

私が出会ってきた高身長男性はこの
どっちかにほぼ当てはまる。


低身長男性(定義として170cm無い人と
する)はどうかなー。

色々な含みを踏まえた上で、気難しい人が
多い気がする。

身長コンプレックスもあるのかやたらと
卑屈だったり、
異様に頑固だったり、
空気が読めなかったり。

「悪い人ではないんだけど…」って
ひとが目立つ、気がする。


そんなこと言ったら平均身長の人のほうが
よりたくさんいるんだから、たくさんいりゃ
ヤリチンもモラハラもエネ男も山ほど
いるんだろうけど。


そうなっちゃうと結局は

 


結論:身長と人間性は結び付かない

 


以上。

 


さて、高身長女性の話に戻すけど
昔から身長高かったし足の形も悪くて
なおかつ巨デブだったということもあって
ヒールのある靴ってほとんど履かなかった
んだよね。
歩きにくいしサイズないし、何よりも
3cmヒールでも身長175cmの男性と並ぶと
そんなに変わらなくなるからね。

なんとなく、男性に申し訳ないような
気がして避けていた。

近頃は靴のサイズバリエーションも
増えたので選択肢が広がったし
サイズが大きくても可愛い靴が増えたので
それはそれで喜ばしいし、歩きやすい
ウェッジソールのサンダルなんかは
高め(と言っても5cmとか)でも好んで
履く時はあったけど、

どーしても男性と会う時にはぺたんこ靴
またはローヒールばかり選んでしまう。


男友達なんかでも冗談で
「ヒール履いて俺に並ぶな」なんて
言われたこともあったから、
背の高い女って嫌がられるんだなぁって
ずっと感じてはいたんだよね。


しかし、先日身長168cmあるアラフォーの
お姉さんと飲みにいった時にやはり
身長の話になったけど

「私は男と会う時はあえてヒール履く。
 高身長の女連れて歩ける男のほうが
 恰好いいし、格を上げるでしょ」


って言われて目から鱗
皆が皆そう考えてくれればいいのに!!

「背の高い女格好いいじゃん」って
本気で思ってくれる男性がもっと
増えたらいいのに!!!

でもそうやって感じてくれる男性は
日本になかなかいないんだよ!!!


やはり欧米へ進出すべきだろうか…


去年台湾へ旅行した時、アジア系なので
平均身長は男女とも日本と同じくらい
だったから、やはり高身長が一般的に
見られるのは欧米諸国だろうかと。


行ってみたいな余所の国。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。

美人は性格が良いのか悪いかの話

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。





 

 

 

時たま話題にのぼる議題。

 


「美人は性格も良い」

「美人は性格が悪い」

 


一体どっちなんだ問題。

 


「おぉっ」ってなるような美人の
サンプルが身近にさすがにあんまり
いないから

(芸能界にでもいなきゃそうそう
 いつも別の美人と接する機会も
 ないけどね)

一般論に偏ってしまうかもしれないけど。

あと「美人」「可愛い」がないまぜに
なっているので、とりあえず
「見た目がいい女性」をここでは美人と
記すことにする。

 


まず長年の友人であるAちゃん。
眼が大きくてパッチリ二重で猫系の面立ちの
童顔ロリ顔。
同年代アラサーなのにいつまでも老けなくて
本当に羨ましい。

そんな彼女は私たちが通っていた学校で
1・2を競う可愛さ、と男性陣が噂していた
くらいなので、顔の造型が整っているのは
事実だと思う。


そんなAちゃんの性格は……


割とキツい。


頭の回転が良くて色々なところへ目が届くし
口も達者で、若い頃は対男性の時はもう
めちゃくちゃワガママでお姫様扱いを
されないと怒るしヤンデレ化するしで
なかなか強烈な女の子であった。
それを内心喜ぶ男性も結構多かったけど。

対同性にはこう、女性的コミュニケーション
能力が高くて
(そんなことないよ~ってサラッと
 言えるアレとか)
本当に親しい人にしか心を許さないけど
一度懐へ入れてくれれば面倒見がよくて
情も深いし空気も読めるし自分の意見も言える、
賢い女性でもある。

なんでか「NO」がなかなか言えない子
でもあるんだけど。

 


そんなAちゃんと人気を二分していた
学生時代の友人、Bちゃん。

BちゃんはAちゃんと反対で、どっちかと
言うとギャル系で化粧もしっかりタイプ
だけど、肌が綺麗で鼻筋が整っていて
ぽってりした赤みの強い唇が印象的な
色っぽいというかセクシーな感じ。
美意識が強くて、元々美人なんだけど
スタイルにも気を配る為定期的に運動を
したりヘアサロンへこまめに通っていた。

Aちゃんほど当たりが強くはないけど
Bちゃんも自分の考えをしっかり持って
いて、でもその自己表現が下手なほうだった
のもあるのか同性の友人は少なくて
男友達とよくつるんでいた。

芯はあるけど平和主義なので、派手な
見た目と相まって大人しい印象はあるかも。

 


3人目のサンプルは私の母親。
我が親ながら一般的には美人だと思う。
工藤静香の顔をほんの少しだけ短くして
ややふっくらさせた感じか。

ちなみに私は母親には全く似ていない。


この人を表現するとしたら
「丁寧に手入れされたぶっとい幹の植木」。

パッと見細面で薄幸そうで影があって
綺麗に整っているんだけど、
内面は頑固で瞬間湯沸かし器で自我の
強い女性です。根っこは相当キツい。
アラフィフ? ながら4人の男性に
求愛される猛者です。
若い頃は本人にその気が無いのに男性から
求愛されまくって女性陣から大ひんしゅく
食らっていじめられることがしょっちゅう
だったと。

タイプ的にはAちゃんと被っている
ところがあって、情が深くて思いやりが
あり、かつ何でか「NO」が言えない。

 


身近なサンプルを挙げてみての自分の
感想は、

性格がキツイというより言葉が強かったり
歯に衣着せぬ物言いをする人しかいない。

ただ本人の人となりを知っていると
言い分は正論だし後へ引きずらないし
批判や非難ではなくて相手に対しての
思いやりから出ている場合が多い。

まあストレートな言葉を使うから
それで傷つく人は必ずいるし、それで
傷ついた人がもしかしたら
「美人は性格が悪い」と吹聴しているの
かなと思う。

 


ただねえ、美人は性格がキツイかも
しれないけど、

ブスは端的に性格が悪いことが多い。


性格が悪いからブスになるとも言う。


というか極端なブスじゃない女性のほうが
難があるように感じる場面が経験上
多かったんだよねえ。


「ああ、あの子? まあ可愛いよね」

くらいの外見レベルの人いるじゃん。
べらぼうに可愛い訳じゃないけど
特段ブサイクでもない、言うなれば
「フツーに可愛い」って感じの女性。

そのくらいの顔面偏差値の人が
一番性格に問題がある率高し。

というか母数が多いから比率的に
目立つんだよな、そのくらいの人が。


でも陰湿だろうと性格悪かろうと
「フツーに可愛い」クラスの見た目の
人が大多数ということを考えると、
「フツーに可愛い」クラスの女性陣が
多少なり陰湿な面があることが当然であり

「美人・めっちゃ可愛い」女性のほうが
マイノリティであり

少数派の「美人」に嫉妬する「フツーに可愛い」
女性が美人を攻撃するのも珍しい
ことではない、ともとれる。


「働きアリの法則」ってのがあって
たくさん動いてる働きアリの中の2割が
超働くやつ、6割が可もなく不可もない、
残り2割が怠け者ってやつ。
これ人の容姿にあてはめても近いところ
だと感じるんだよね。

芸能人とかびっくりするくらいの美形が
2割、中の中~下の上あたりの「フツー」
が6割、残り2割はとびきりブス。
学生時代のクラスメイトの比率を見ても
なんとなく当てはまるんじゃなかろうか。

ぶっちゃけ美人とブスは見た目にインパク
あるからパッと見でも印象に残るけど
6割の有象無象は皆同じに見える、とか。

だからこそこの6割はそのものの個性とか
見た目以外の魅力や才能で勝負する必要が
あるから、自己啓発含む「私らしさの演出」
を打ち出すあれこれがずっとあって
消えないんだろうけど。

 

 

さて、では「ブスは性格が悪いか」
問題。


これ逆やねん。

性格が悪いからブスになるのよ。


宝塚歌劇団のブス何か条とかあるじゃん。
本人の考え方や立ち居振る舞いから
見た目が作られるから、清く正しく美しく
あることを推奨してるでしょ。

先日買い物へ行ったニ●リで、母娘が
店員さんに陰湿なクレームをつけている
ところを目撃したけど、
この親子顔も体型もそっくりでまさに
「デブス」。
すっごい性格悪そうな面構え。

悪質なクレームをつけられている
店員さんには大変申し訳ないんだけど、
うっかり「ああ、なるほどな」って
納得をしてしまった。


性格は顔に出ます。

例え顔の造形が多少美しくなかろうと
性格が悪くなければさほどブスには
見えないものですよ。

顔だけ見たら下の中でも、性格が
よければボーナスがついて中の下くらい
に見えたりします。

あと内面の美しさがより重視されるので
身だしなみもそうだけど思いやりが
かなりウェイトを占めるようになります。


「美」を追求してきた宝塚歌劇団
先人達がそう論じているのだから
間違いない。

ちなみに私ヅカファンでもなんでも
ないです。
でも男役OGの方々は見ていて綺麗
なので好き。

 


あと私の経験上確信しているのが

「ブスは美形が好き」。


2年ほど前に誘われて初めて行った
某ジャニーズのドームコンサート、

「日本中のブスをここに集めたのかな?」

ってくらいすごかったよ。
面立ちだけじゃなく身だしなみも含めて。


学生時代、クラスや学年のアイドル的
美形女子に憧れているのは根こそぎ
ブサイク男子だったよ。

 


そして「B専」を自称する人は大概容姿が
整っている。

以前テレビで明石家さ●ま氏が

「ロッチ中●のファンの女性はすごい
 美人が多い。本人はアレなのに」

と中●氏をディスっていたのを聞いた。


経験上ブス・ブサイクが「B専」で
あったことがない。
ブサイクが同レベルのブスと付き合っていた
ことはあったけど、それは釣り合いが取れて
いたので構わないしバランスがよくて
良いと思っていたけど、理由は知らんが
長続きはしていなかった模様。


人間ってない物ねだりしちゃうん
でしょうね。

こういう書き方をするとロッチ中●氏に
失礼極まりないんだけども
(特別ファンでもないが嫌いでもない)。

あーでも「B専」を自称していた
イケメンが後々中の上くらいの可愛い系
女子と結婚したのを知ってる。

どこがB専やねん。
「自称」はあてにならん。

 


さて、
「美人女性は性格が悪い」というより
「美人女性は気が強くてキツイ場合が多い」
と私の中では結論づいたんだけど、

逆に聞きたい。

「イケメンは性格が悪いか?」


女性はメイクとかもあって
「可愛いはそれなりに作れる」けど、
男性は一般的には盛るとしたら髪型や服装
くらいしかないので
「周りが認める真のイケメン」って
女性の「美人・可愛い」に比べると
絶対数が少ないとは思うんだけど、

「美人女性は性格が悪い」みたいに
「イケメンは性格が悪い」みたいな
俗説はあるんだろうか。

身近に誰しも認めるイケメンって
そういえばあんまりいないし、
私も歴代彼氏を思い返しても
自分好みの見た目ではあったかも
しれないけどすごいイケメンか? って
なると恐らくそうではないし。


例えば芸能人でいうと私は男臭い顔が
大好きなので、長瀬●也さんとか
阿●寛さんが大好きなんだけど、
この2人は「イケメン」ではなく
「男前」なお顔ですけれども割と2人とも
悪い噂を聞かない、というか性格良さそうな
雰囲気だなあとは勝手に感じてる

(好きだからこそ色眼鏡入ってるかも
 しれないけども)。


過去に(今も?)
「女性の99%は彼のことが好き」と
言われていた福●雅治さんなんかは
人当たり良さそうだしラジオ聞いても
性格悪そうな印象は受けなかったかも。

公共電波で割とアレな下ネタは
ぶっこんでくるけど。


高橋一●さんや星●源さんなんかは
めっちゃイケメン! って感じでは
ないかもしれないけど癒し系の雰囲気で
女性人気高いよね。

あとイケメンと言えば、オリーブオイルの
貴公子こと速水も●みちさんですか
(個人的な好みに偏ってる気もするけど)。
テレビで観ている限りでは好青年ぽい。

あとは斎●工さんとか?
チョイスが微妙に古いのはアラサーで
元々芸能人にあんまり興味がないので
ご容赦ください。

斎●さんは色気ウリの人なのでさわやか
好青年って感じではないけど、
割と仕事を選ばず色々やってるから
(確実に例の年末特番のせいだけど)
少なくともワガママで高飛車という
ことはないのかな、とは思う。

(ちょうど斎●さんについて書いたあと
 ご本人がとある映画について一筆入れた
 文章を読む機会があって、
 典型的なお涙頂戴の駄作映画に対して
 『絶対観ない、観る価値無い』くらいの
 批評を書いていてちょっと驚いた。

 性格が悪いってほどではないかも
 しれないけど、気が強い人では
 あるのかもしれない)


芸能人に視点を当てただけだと、
「イケメン=性格もいい(かも)」って
ことにはなるかもしれない。


しかし今Googleで「イケメン 性格」
と検索してみたら、
「めっちゃ性格がいいか
 クッソ悪いかの二極化」らしいです。


まあ性格が悪い人って本当にエグいくらい
悪い人いるからね。
イケメンだろうが美人だろうがブサイク
だろうが十人並みだろうが、性格が悪い
奴はとんでもなく悪いからね。

そんなことして自分に何かメリットあんの?
みたいな言動も平気で取るしね。


見た目が良かったり悪かったりすると
インパクトがあるというか記憶に
残りやすいから余計なんだと思うけど。


外見は並みで性格がいいのが一番
いいと常々感じますわ。

胃炎と月経不順が改善した話

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。




 

 

以前ひどい月経不順に悩んでいると
書いたことがあったけれど、
一時期体の調子があちこち悪い時期が
重なっていて「常に具合悪い」状態
だったんだけども。

現在は「今までにないくらい健康」
になったので、その経緯を書いて
みることにする。


発端は昨年の秋口、さほど寒くない
時期から下半身の冷えが常態化して
膝から下が尋常じゃないくらい
冷たくて、ゆっくりお風呂に入っても
すぐ冷えてしまうようになって困っていた。


養命酒のCMで
「女性は7の倍数の年齢で体に変化が~」
なんてやっていたけど、アラサーだと本当に
20代前半~中盤くらいまでの多少荒い
手入れでも若さでなんとかなった年代と
同じケアをしているとどんどん劣化して
いくし、
肌も荒れるし体調も崩れるし無茶も
効かなくなるしで「うっへぇ」って
なってくるもんだけども、まさにそんな
感じで


「昔は気にしたことなかったのに」

って体の変化? 劣化? が目に付く
ようになってきていた。

冷え性なんて若い頃は気にしたこと
なかったもんねー。

 


で、たまたま同世代の友人と食事を
した時に

「最近冷え性で悩んでるんだよねー」

なんてポロっと漏らしたら、
友人が最近人に勧められて行った
整体院があると。
なんでもそこは整体+カイロプラクティック
等々東洋医学系の「気」の流れを整えて
いくのをモットーとした「無痛整体」が
ウリのところで、
肩こり解消を目当てに行ってみた友人も

「とっても気持ちよくて寝てしまった」

というくらい穏やかな感じらしいので
体の歪みとかって冷えの原因になるとかって
よく聞くし、
ものは試しに、と紹介された整体院へ
私も行ってみることにした。


整体師の先生に体の状態とか不調が
出ている箇所を話して施術してもらうん
だけど、確かに施術は気持ちいい。

肩こりとか寝つきの悪さが改善されて
いったし、3ヶ月近く来ないのが当たり前
だった月経も40日くらいの周期で来る
ようにもなったし。


しかし下半身の冷えはなかなか改善
されてこなかった。整体師の先生いわく

「しし座さんは元々、東洋医学でいう
 『腎』の機能が弱い。そのため
 生殖器である子宮や卵巣がなかなか
 整わなかったり、
 水分循環がうまくいきにくいので
 体がむくんだり冷えたりするんですよ」

と説明を受けていた。
気長にやれば必ず改善します! とも
言われていたから整体は続けて通った
(今でも通ってはいるけど)。


しかし、去年末くらいから新たに不快
症状が現れ始めた。


胃である。


胃もたれと胃痛がめちゃめちゃひどくて
食事も満足に摂れない(しかし食事中が
一番胃の調子がいい)し、
リバースはしないものの常に吐き気がして
ひどい時は朝ベッドから起きられない。
水を飲むのもつらい、というような
ひどい状態だった。

「さすがにこれは耐えられん」と
消化器内科を受診して投薬受けたり
胃カメラ飲んで検査もしたんだけど
検査の結果何も異常なし。

消化不良は確かにしているけど
食道や胃壁は炎症もなく綺麗な状態で
あると言われ。
病院で処方された胃薬も続けて飲んだけど
症状は改善されず。


同様の症状を整体の先生に話して施術も
してもらってはいたけど変わらず……。


なんでなん……? 食べるのが大好きな
私から食の楽しみを奪わないで……
私が何をした……と思いながら、
この不快症状の原因はなんなのか、
どうすれば改善されるのかをインターネッツ
海をさまよって答えを探し続ける日々。


そこで辿り着いた病名が

「機能性ディスペプシア」

というものでした。


恐らく自律神経系の病気なんだけど、
胃の機能や検査結果に何の異常も
見られないけど不快症状が消えない
っていう病気らしい。

私は直接診断名を付けられた訳では
ないので、勝手にこれに似てるなあ
って思ってるだけなんだけどもね。


さて、では機能性ディスペプシアには
一体何が効果的なの? って思って
またインターネッツで調べていくと、
明治の機能性ヨーグルト「Lg21」
が改善に効果が見られた! という
記事を発見した。


思い立ったら即行動をモットーとする
私はすぐスーパーへ行ってこのLg21を
買った。が。


スーパーで買うとこの機能性ヨーグルト
税込約130円するのよね。
コンビニだと140円近く。

1日1個(本)で効果はあるらしいけど、
症状の改善が見られる1ヶ月間続けると
なると月約4000円かあ…。
病院へかかるよりはもちろん安いけど
薄給OLだから固定出費は抑えたいなあ…

なんて考えて、その足で私は電気屋へ行き
アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーを
購入したのでした。
3980円だったかな。2980円だったか
そんくらいだった気がする。


そして私は初めてのヨーグルト作りに
手を出すのでした。


機能性ヨーグルトはメーカーが徹底した
管理のもとで作ってるから同じ種の
ヨーグルトにはならないとは読んだから
それでも摂取しないよりはマシかと思って。


ちなみに私はLg21をベースに作る時は
常温にした1Lの牛乳パックへドリンク
タイプのLg21を1本入れて軽くかき混ぜ、
ヨーグルトメーカーで37度設定で12時間
発酵させている。

これもネットで調べた一番明治の作り方に
近い環境でのレシピらしい。ご参考まで。


牛乳が近所のスーパーで大体1Lパックで
170円で、Lg21が130円。
300円とヨーグルトメーカーの電気代
(1時間1円らしい)を合わせて、
1週間分が300円ちょっと、×4週間で
1300円しないので、マジモンのLg21
には効果が及ばないとしても
3分の1以下の価格でヨーグルトが
食べられるとしたら格安で済むし!


そして肝心の効果なんですけども。

 


治りました!!!!!


自作Lg21を食べ始めて2週間くらいの
時に「そういえば最近胃が前ほど調子
悪くないな」と感じるようになり、
1ヶ月目あたりでほぼ胃の症状は出なく
なりました!!!
ちなみにこの間病院の処方薬は一切
飲んでないぜ!!!


元々そんなに悪くはなかった便通も
更に改善されたし、例年ひっどい症状の
出る花粉症もそういえば割と軽度で済んだ
ので、
毎日ヨーグルト食べるってすごい効果が
あるんだなと感じました。


ただしこれは私が独自に行っただけの
データなので、私には効果があったと
いうだけなので他の人にも同じような
効き目があるかどうかは保障しかねます。
自己責任でどうぞ。


さて、自作Lg21で胃の健康を
取り戻した私は最初に戻って、整体で
言われた東洋医学でいう「腎」機能を
改善させたいと考え、Google
東洋医学 腎 改善」などと検索して
出てきたページをいろいろ読みました。


医食同源とも言う東洋医学は体に取り込む
もので体質や不調をゆるやかに改善して
いくものが多いので、食べ物や飲み物に
ついてのページは結構出てきます。


んで「腎」を高めるには黒い色の食物が
効果的だよ! と書かれていた。
ゴマ・黒豆・小豆・海藻・しいたけ等。

我が家は母親が体調を崩したのを
きっかけに「食養」意識があったので
特に豆類は調理してよく食べてはいたん
だけど、毎日ってほどじゃなかったし

これをきっかけに毎日摂ってみようか、
と黒豆の甘煮を作ってヨーグルトに
お玉軽く1杯混ぜて食べて、
小豆を煮出した煮汁(小豆水ってやつ)
を1日2回食前に飲むようにした。


1ヶ月ほど続けた結果。

 


月経が29日周期で来てしかも生理痛が
全くなかった……!!!!

1ヶ月未満で月経が来るなんて初潮から
今までに1回もなかったよ……物心ついた
頃から不順だったのに……!!

黒豆に含まれるイソフラボン効果のためか
整体の先生がいう「腎」を高めた結果かは
分からないけど、
食生活に自分へ合った材料を摂り入れる
というのは私には非常に効果がありました。

小豆水はよく分かんないけどね。
以前にダイエット効果で話題になった頃
母親が作ったのをたまに飲んだ時は
元々トイレが遠いほうだったのにジャバジャバ
尿が出たし今回もそうだったから、
むくみ改善には確実に効くし体内の
水分循環をよくするには小豆水がよかった
と感じる。

 


そして今さらなんだけど、
あれだけ根深かった下半身の冷えも
黒豆と小豆水を摂るようになってから
全く気にならなくなりました。
まずむくみにくくなったし、トイレへも
コンスタントへ行くようになった。

 


ので、まとめ。


医食同源大事。
摂るもので体ってめっちゃ変わる。
そして継続して摂るのが大事。


ただ私の場合は整体で自身の体質の
弱い部分をあらかじめ知っていたから
自分に合ってる食材を意識して摂る
ことができたけど、
素人判断で「ここが調子悪いから~」と
ネット記事だけ見て適当な食材を
摂取してたらこうはいかなかったん
だろうな~とも感じる。

多分カイロプラクティックとか鍼(はり)
灸(きゅう)とかやってる民間の院とか、
漢方薬局とかは東洋医学への造詣が深い
と思うので、
婦人科系に悩みがある人は相談へ行って
みてもいいかも。

モテに関する考察の話

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。





 

 

モテるけどそんなに可愛くない女
いるよね。


「なんであの子は大して可愛くないのに
 男が途切れないんだ?」
って不思議に思うやつ。

 


逆に可愛いのに男日照りの女も
いるよね。


「可愛いんだけどなあ…」

って、ある程度その人となりを知って
いると「アレさえなければ」という
欠点が当人にある場合もあるし、

「外見も魅力的だし性格や言動に
 難がある訳でもないのに、
 なんでこの子独身なんだ?」

と同性異性問わず感じられる人もいる。


ちなみに私は「なんでできない?」と
人から言っていただけるタイプなんだ
けど、
元々万人受けするタイプの女じゃなく
ニッチ受けするほうなので

(芸能界で例えると人気有名アイドルが
 万人受けするタイプの女で、
 一定のマニア層に篤い支持を受ける
 個性派タレントがニッチ受け女)、

何がポイントなのかは分からないけど
どちらかと言えば
「アレがあるから…」ってほうなんだと
思う。

 


モテ非モテについての意識は、同性より
異性のほうが感知能力があるのかも
しれない。


男性同士でもあるよね。

「あいつめっちゃイイ奴なのに
 なんで彼女できないんだ?」

って。


そういうことを言われる男性って
女性から見ると、頼りなげだったり
賑やかを通り越してうるさかったり
清潔感に欠けてたりファッションが
ビミョーにダサかったりして

「彼氏にはちょっとなあ…」

と思わせちゃう感じだったりするよね。


だから
「なんでモテない?」
「なんで恋人ができない?」
っていうのは同性より異性に意見を
求めたほうがより具体的なアドバイス
もらえると思うんだけど、

そういうあけすけな内容を腹割って
話せる異性の友人知人を持っている人は
まずモテなくて困るって可能性は少ない
でしょうね。

好きな人に好かれないとか無駄モテする
とか、そういう悩みはあるかもしれない
けども。


あと「モテ」の定義にもよる。

①好きな相手からのみ好かれたい
 「局所性モテ」

②不特定多数の異性から好意を
 寄せられたい「万人モテ」

③特に誰からって希望もないけど
 周りからちやほやされたい
 「オタサーの姫モテ」

④とにかくハイスペックな相手から
 だけ選ばれたい「理想モテ」


芸能人でもなければ①か③を選択する
人が多いとは思うけど。


「モテない」と悩んでいる人はまず
自分がどのタイプの「モテ」を望んで
いるのか決めるべき。

男性は②③、女性は①③って感じだろうか。

年齢を重ねるごとに人は理想が高く
なりがちなので④を選ぶ人も
いるんだろうけど、下手すると
「婚活モンスター」と呼ばれて蔑まれるので
その理想を公の場でオープンにするのは
控えようね。
こういう時都合よく「引き寄せの法則
は当てはまらないよ。


さて、まず①を狙う場合。
これが案外難しいので心が折れやすい。
対象とする相手が1人しかいない分
自身の全力をかけてアプローチができる
半面、
その全力が報われなかった際に受ける
ダメージがでかい。

多数派を一般的とするなら一番「一般的」
な恋愛の形式ではなかろうか。

 


②の万人モテ。
身近なサンプルがいないからあんまり
具体例が挙げられないんだけど、
男性の本能であったり芸能人であったり
漫画とかによく出てくる
「学校で1・2を争う人気者」なんかは
本人が望む望まないに関わらず万人モテに
カテゴライズされるのではないか。
実際にそういう人に関わったことが
ないからあれだけど。

水商売系の人が仕事的な意味でここを
目指すのかもしれない。

 


③「オタサーの姫モテ」。
例えがあれだけど実はこのポジションに
憧れている人って案外多いのではない
だろうか。
小悪魔的で男性社員の心を掴んで離さない
要領のいい新入社員とか、
小柄でちょこちょこした感じの
運動部のマネージャーとか、
合コンへ行けば参加者の全異性からやたら
食いつかれる魔性の女性とか。

まあこういうタイプの人って同性受けが
ことごとく悪いもんだけど、
ほとんどが嫉妬・ひがみによるもので
嫉妬やひがみが何故湧き上がるかって

「相手のことが羨ましい」と心の奥底で
感じている証拠であります。

「自分だってそのポジションがいいのに
 ずるい、羨ましい」と思っているので
あります。

だって自分に近寄ってくる異性が
多ければ多いほど誰をパートナーに
するのか選択肢が単純に増えるし、
ちやほやして可愛がってもらえるのって
単純に気持ちいいからね。

なのでなれるもんならこういう存在に
なりたいという人はたくさんいるはず。

 


④ハイスペック理想モテは……
まあ俗にいう「婚活ババア」ってやつ。

年収1千万、年は5歳上までで年下可、
専業主婦希望、次男以下希望、みたいな
理想の相手を探し求めて婚活に励む人。

男性なら「20代、黒髪清楚系美人、
家事育児完璧にこなし共働きしてくれ
なおかつ自分の親の面倒を見てくれる」
とかかな。
F*ck you.おっと本音が


これはモテたいというより条件を満たして
くれる相手なら誰でも構わない、くらいの
精神なので(しかしそれを満たす人はいない)
モテとはやや趣が異なるのだけど
異性を求めるという気持ちでは同様の
ため、カテゴライズさせてもらっています。

 


④はともかくとして、①②③の
どこかには少なからず当てはまって
くるので自己分析してみてね。


あーそういえば、
「自分は①局所性モテで構わないのに
 図らずとも②③になってしまう」
って人もいるかもね。

それはそれで本人が望んでない分
大変なのかもしれん。

 


さて、自分がどの段階の「モテ」を
狙うか? について。


②万人モテは狙ってやるのは難しい。
ある程度のレベルで整った容姿が
必要になるのと、本人が望む望まない
にしろこのランクまで行くとむしろ
周囲の環境も多分に関わってくるので。

むしろ狙ってここに到達できる方法が
あるなら私も知りたい。


①は上でも少し触れたようにやや難しい。
いや「本気で誰でもいい」くらいの
心構えならそんなに難しくはないんだ
ろうけど、
「好きな人に好かれる」ってのは
案外難しいものですよ……

ただ一兎しか狙わない分誠実だし
好きな人に好かれた時の充実感
達成感は何物にも代えがたい。

女性は特にオンリーワンを好むからね。

 


オタサーの姫モテ
これはもう名前そのものが大ヒント
ですよ。
自分の魅力を最大限に生かしつつ
異性にチヤホヤされる「場所・環境」に
飛び込んで行ったらいい。

若い女性だったら愛嬌を生かして
オジサンがたくさんいる環境へ身を置く。

若い男性だったら逆にさわやかさを
磨いてオバチャンが多い場所へ通う。

オジサンだったら体臭と清潔感に配慮
した上で女子大周辺のカフェとか
若い女性が多い習い事を始めてみる。

オバサンだったら年相応の身だしなみを
整えた上でオタクが多いスポットへ
通ってみる。


最低限の一般常識と年齢相応の振る舞いが
できる人で多少の「恥ずかしさ」を
捨てられるならこれは有効です。

ただこれはあくまでも
「異性にチヤホヤされやすくなる」
ためのものなので
実際にモテるかどうか、交際まで
発展するかどうかは保証しない。

 

 

個人的には③オタサーの姫モテも
捨てがたいんだけど、
真面目に選択するならやっぱり
①の「局所性」がいいな。


そりゃチヤホヤ可愛がってもらえるのは
気分いいし楽だしメリット大きいように
思えるけどさ、
甘やかしてもらうのと愛されるのは
似て非なるものだから。

可愛がって甘やかしてくれるのは
その人が責任を持たなくてよいから
であって、
その時楽できたとしても後々になって
困るのは自分自身だから。


例えるなら初孫を可愛がるジジババの
ようなもので、
孫の人間性なり健康面に対して実の
親ほど責任を持たなくてもいいから、
可愛いかわいいで孫が望むものを
望むだけ与えたがるでしょう。

ただそれは孫の生育にとって害になる
可能性があるので、本来ならやりすぎては
いけない。
オタサーの姫モテってそれと同じだと
思うの。


だからと言って自分に厳しすぎる環境に
身を置く必要もないけどね。

厳しい環境に身を置いてても恋人が
できる訳じゃないし!

むしろ厳しい環境にもいないのに
恋人ができない可能性だって十二分に
あることだし!!!

 

 

さて、冒頭の本題に戻るけど、

「大して可愛くないのに男が途切れない女」
「イケメンでもないのに女に困らない男」

身近にいる人もいるんじゃないでしょーか。


男性は割とストライクゾーンが女性と
比較して広い人が多いってのもあって、

「選ばない」
「嫌がらない」
「プライドない」

を徹底すればそんなに難しくないんじゃ
ないかと思うんですけどね個人的にね。


「女性を選別しすぎない」

「女性の希望に対して拒否しない」

「女性に断られても気にしない」


掲示板のモテたい男とか自称童貞とかの
書き込みを読んだりしてると、
本気なのかネタなのか「そりゃないぜ」
って突っ込みたくなるほど男としての
プライドが高すぎる人もたまにいるしね。

まあそれは婚活ババアに代表される
女性にも同じような人いるけど。


あとは自分の性格に合った「魅せ方」
を選ぶことでしょうか。

真面目・誠実・大人しいタイプの男性が
クラブでナンパしようとしてもほぼほぼ
上手くいかないだろうし
(物珍しさから興味を引かれる女性も
 いるかもしれんけど)

ウェーイ系でコミュニケーションを
取るのが苦じゃない男性がガチガチの
お嬢様なんかを狙っても拒否されやすい
かもしれないし。


美女と野獣という形容詞も定番化して
いるので、高嶺の花へ近づくフツーの
男性、という構図もままあるけど、
実際ガチの「高嶺の花」ってそんなに
存在しないようには思う。

 


「さして可愛くないけど彼氏が
 途切れない」タイプの女性は身近に
何人かモデルケースがいたので
なんとなく理由は説明できる。


ずばり

「めんどくさい女」です。


あ、私から見て「めんどくさい女だな」
って感じる言動を取る女性を指して
いるので、他の人から見たらそうでも
ないのかもしれない。

 


パッと見社交的でグループの中でも
浮きもせず悪目立ちもせず、

「私ってブスだし~」
「えーそんなことないよ~」という
あのやり取りを難なくこなし、

時間が許す限り同性同士で喋り倒し、
しかしさっきまで親しくしていた同性の
愚痴悪口も別の友人に漏らし、

イベント事には全力で乗っかって
インスタ映えを意識した写真を撮りまくり

基本的に何事も浅く広くミーハーで、

最初は異性同性の差なく接するけど
次第にお気に入り・狙ってる男性へ
対してのアプローチを見えにくいところ
からガツガツいき、

彼氏の浮気を防ぐためにこまめな連絡と
隙間時間での逢瀬を望み、

束縛は激しいが自分は自由にしたがり、

わがままで気まぐれで気分屋で、
激情に駆られて彼氏を振り回す。

 


わーめんどくさーい。
でも身近な「男が途切れない女」は
皆こういう感じだった。


めんどくさい女=女性性が強い女なのよ。
あと肉食。異性に対してのアピールは
結構激しい。自覚してるしてないに
関わらず。


「ガツガツアピールしてきてたのに
 ここ数日連絡も全然来ないな……。
 どうかしたのかな。

 っつーか俺、さっきからあの子の
 ことばっかり考えてる……
 これは恋……?」


みたいな、狙ってたり天然だったりは
するけど、押し引きのアピールが上手い
人が多いんだよね。


それに引っかかってきた男性に
マウント取って上下関係を植え付けて
女王様の如く振る舞うまでが1セット。


振り回されるの嫌いじゃない男の人も
結構いるしね。

 

 

ま、ここまでつらつらと書いてきたのに
なんなんだけど、
この手の女性は確かに「男は途切れない」
けど、恋愛関係が短命に終わりやすい人
でもあると思うの。
というか身近なモデルがそういうの
ばっかりだったんだけどね。


同じ人と長いこと付き合っているような
人とかは割とお互いに穏やかな性格の
ことが多いし
(お互いに平和主義だったり本音を
 言うのが苦手で不満を抱え込んでる
 だけってパターンもあるけど)

「見た目いいのに何故か恋人ができない」
って人は異性に対するアピールが下手くそ
なケースもままある。

甘えベタだったり逆に押しが強すぎて
距離を測るのが苦手だったりね。

ちなみに私も防衛本能が強すぎて
素直に感情表現ができない人間。
なので肉食の人は羨ましいと感じる
こともある。
自分からどんどんアピールできるの
純粋にすごいなーって。


アラサーにもなってそんなこと
言ってるから独身こじらせてんだけどな。
自覚してるよ。


まーね、アラサーで自身の欠点を自覚
しているからこそ
「もうこのままでもよくね」って
意識と「諦めてもいいものか」って
考えとがないまぜになっているけども。


一番は「そのままのお前が良い」って
言ってきてくれるレスラー体型の
男前がプロポーズしてくれること
なんですけどね!!

無理ー!!!

男女間のありがちな愚痴に物申したい話

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


参加しています。
よろしければご協力ください。




 

 

男女間のやり取りの中で、女性側からよく

「彼氏が〇〇してくれない」

というエピソードを聞きます。


男性も「彼女が〇〇で…」なんて
愚痴をこぼす機会があるんでしょうが、
私が女だからということもあるのか
あんまり耳にする頻度は高くありません。


さて、今回は女性側がこぼす文句に
対して物言おうかと思います。

 


①「彼氏が連絡をくれない」
 「付き合い始めに比べて連絡が減った」
 「既読スルー未読スルー問題」


あるあるー。
よく聞くし私も昔よく悩んだー。

女性はとかく密に連絡を取ることが
好きだし、こまめな連絡=好意だと
思っているところがあるよね。

連絡を取り合っていれば離れていても
(同じ空間にいなくても)繋がって
いられるから安心☆って感じなんだ
ろうけど。

たまに同性の友人とLINEのやり取りして
こっちから送った内容がそこで終わっても
なんの問題もない些末なことだったし、
既読もついたからここでやり取り終了
っすねー了解ーくらいにサラッと
流していたら、翌朝になって同じ友人から

「昨日は寝落ちして既読スルーごめん(汗)」

…と、既に終わったと思っていた
しょーもないラリーの返事をもらって
動揺したことがあるわ。

頑張って続ける必要が全くなかった
やり取りだったからね。


私も今でこそは「連絡めんどくせ」
って思うけど、
最初からそうだった訳じゃございません
のよ。

お付き合いしている彼氏から連絡が
途絶えてうろたえるような可愛い
女っぽいところもございましたのよ。


大概の女性が連絡頻度を重要視する
けど、連絡がまめ=自分に好意って
ことは比例しないんだよね。

先の記事で少し書いた、今年の初旬に
合コンした男性のひとりは私にも私以外の
参加者女性にも一切恋愛的な好意は
持っていなかった(本人がそう言った)
けど、私との雑談LINEはすごい早さで
返信してくるしマメな人ではあった。


そして私に好き好きアピールが激しかった
とある男性は、ある程度親しくなると
1日4~6回はラリーを続けていた
LINEの雑談やり取りをピタッと止めた。
必要な連絡はしてくるし、直接会うと
情熱的にアタックしてくるので
好きじゃなくなったということも
ないらしい。

 


まーただね、連絡頻度って結構バカに
できないこともあって
付き合っていた人とのやり取りが最近
少なくなってきたなあ? と思っていた
ところ、その直後に別れ話されたって
こともあったはあった。

でもこれは改めて思い返せば、
デートの頻度も落ちていたりとか
他の「冷めてる」気配もあったんだけど。


なので「連絡が少ない=冷めてる」って
だけで判断せず、複合的にものを見た
ほうが相手の考えは判断しやすい。


連絡少なくてデートやエッチも手抜きで
しかも何かにかこつけて会おうとも
しなくなったとかだと9割方冷めてるけど

連絡少ないしすぐ寝ちゃうけど
忙しい中少しでも時間作って会おうとして
くれるならそれは冷めてないよ。
むしろ大事に思われているよ。

ただ、相手が激務で連絡がほとんど
取れないし会う時間もないしで、
「付き合ってるのか付き合ってないんだか
 分からない状態」が寂しくて耐えられない
という女性がいるのも事実なので、
ちゃんと構ってくれる人を新たに探しに
行くのもそれはそれで良き。

 

 

②「彼氏が激務すぎて会うどころか
  連絡もままならない」

 


①に関連するテーマでもあるけど。

仕事命だったり新しい企画でバタバタ
してたり単純に勤務先がブラック
だったりと、まあ色々見たり聞いたり
していると案外この手の男性と
付き合って悩んでる女性って多いんだ。


「激務すぎてLINEの返事もないけど
 私はたまに労わりのメッセージ送って
 既読がついたことに安心している」

みたいな「待つ女」もいれば、

「いくら激務だってご飯も食べれば
 うんこだってするだろ!?
 その時間が取れるならLINEの1通
 送ってこられるだろうが!!」

と怒る女もいる。

「彼氏? そういえばそんな相手も
 いたね」

…なんて自分の時間を楽しんでいる
女性もいるんだろうか。

 


各々がどう思いながら彼氏を待つかは
個人の自由でしかないけども。

ちなみに私は待ちながら自分の時間を
楽しもうとするけど、
楽しんでいる時にふと相手のことを
思い出して悲しくなったり腹立てたり
するほうです。
超めんどくさい。

 


「彼氏が激務で悩んでいます」みたいな
ネットの質問掲示板とかよく見るけど
反応は大体2つに分かれるんだよね。


「頑張っている彼氏が帰りたくなる
 癒しの存在でいてください」
「激務でしんどいのにさらに彼女に
 振られるとか彼氏かわいそう」

のような「彼氏擁護派」と、

「そんなに彼女を放っておける彼氏に
 愛はありません。別れろ」
「男は本当に会いたい女には必死に
 頑張って時間を作ります」

みたいな「彼女擁護派」。


私個人の意見を挙げれば、

「人による」。

 


身も蓋もないが。


「男性はやり遂げたいと思った
 ことは必死で努力する」っていう
のは本当だと思う。

それは仕事であったりもするし
「激務の最中でも彼女に会いたい」と
思って時間を作ってくれたりとか。

私が過去にマッチングサービスで
出会った男性は俗に言うブラック業界で
働いていて、ウン百時間の残業とか
休日出勤が当たり前な仕事をしていたけど
それでも「この日に会いませんか?」
と対面の誘いをしてきたのは相手だったし

過去に交際していた自営業の男性は
仕事だの仕事の付き合いだのでほぼ
毎日休みなくあちこち行っていたけど、
隙間時間でも私と会ってくれてはいた。


ので、忙しかろうがなんだろうが
こちらを優先しようと時間を取って
くれる人がいるのは事実。


が、①でも出た元彼は忙しい忙しいと
言って連絡も取らず会う頻度も落ち
仕舞いには別れ話だったので、
別れたいと思っている相手に時間を
取ろうとしないのは当然だけど

「必死こいて頑張って会いたい」と
思える存在にこちらがなっていなければ
優先されないものまた当たり前なんだ
よなあと思うので。


その優先順位って人それぞれだから、
元々「彼女」という存在に重きを
置かない男性だっているし、

「会ってもヘロヘロボロボロで
 格好悪いから、ちゃんとするまで
 彼女にそんな姿は見せたくない」と
男性のかっこつけが出ちゃっている
可能性だってあるし、

もちろん彼女側がキーキーやかましいから
会うのメンドクセって感じることだって
あるし。


だから本当人それぞれ。


「分かってくれよ」って理解を求める
男性もいれば
(しかしこの「分かってくれよ」は
 恐らく一生女性には伝わることはない)

「俺と付き合っててもお前のために
 ならない、待たせてかわいそうだ」

って別れ話に発展する人もいるし。


彼氏側にとって待つのが正解か、
寂しい悲しいと感情をぶつけるのがいいか
女性の性格や考え方によって選択も
変わってくるし、選んだほうが彼氏側に
とって結果的に正しかったか、
それも絡んでくるのでもう本当に何事も
結局「人による」。


ただ、個人的意見を言わせてもらえば、
「耐え忍んで待つ」を選んでしまうと
多忙さだったり元々の男性気質だったりで

「待たせてもいいんだ」
「何も言わないから大丈夫なんだ」

と思われて、後回しにされてしまう
(=優先順位が下がってしまう)ことも
考えられるので、
適度に自分の気持ちと「どうして欲しいか」
を伝えるだけ伝えたほうがお互いの
ためになるんじゃないかと。

 

 

 

③「彼氏の束縛がひどい」
 「彼氏が浮気した・していそう」

 


彼女が彼氏の浮気云々で悩むだけじゃ
なくて逆もありがちですけどね。

男性は元々本能的な支配欲求から来る
独占欲が強い人が多いかとは思うけど。

以前一緒に働いたことのある年下の
同僚女子の彼氏がひどいソクバッキーで

「今仕事終わった」「家着いた」
「今○○してる」「これから寝る」
「起きた」「仕事行ってくる」

を毎日連絡させ、なおかつ会社行事で
あった懇親会なんかも参加すると伝えると
大喧嘩になるので、「家族と出かける」
と嘘をついて出てきた、とブツクサ
言っていた。

それを聞いた他の女性や私もうわあ…と
ドン引きではあったけど、本人は面倒臭そう
ではあったけれど、それが別れる理由には
ならないようで、それなりに長いこと
交際していたよう。


ん? 私が束縛されるの苦手だから
うへぇって思っているだけで、
こういうエピソードって割とありがち
なのかな?

たまに焼きもち妬かれる程度なら
あらあらまあまあと流せるけど
日常生活を制限されるような
ことになると途端にうんざりする。


まあ私の話は置いといて、
まず何故束縛をするのか? ってなった
時に真っ先に出てくるのが

「浮気しないか心配だから」

という理由かと思いますが。

 


これは本当すまんだけど、私特別
「浮気」ってされた経験がなくてですね。
あんまり相手の浮気云々で悩んだことが
有り難くも無かったもんで、
まず相手の浮気に対して疑ってかかったり
浮気を防ごうと束縛したりってことが
今までなかったんだよね。

だから「束縛する側」「束縛される側」
どっちの気持ちもよく分からんのですよ。


じゃあなぜ浮気束縛をテーマにしたのか
ってことになるんだけどさ…

いやだってよく聞く話じゃん。
男女間の浮気に関するあれこれって。


まず浮気の定義が人それぞれすぎるからね。

「パートナーが異性とどの程度の
 接触を行なったか」

というものさしに規定がある訳でもないので
その認識の違いでの諍いになることは
ままあるでしょう。


ちなみに私は
「セックスまたは性行為に準ずること」
から浮気だと判断します。


2人で会ったりはやむを得ない事情が
あることもあるので気にしない。

酔った勢いで手繋いだりキスしたりと
いうのもありがちなので気にしない。

つーか昔連れられて行った合コンで
二次会で乱入してきた、男性陣の友人
(参加者ではない)がベロベロに酔ってて
私含む女性陣にセクハラだのキスだの
しまくり、本人はその後気持ちよさそうに
机に突っ伏して寝てしまった、

という経験をしたことがあるので
(しかもその乱入者の男性は既婚者だった
 らしい)、
「酒の場でのおイタは気にしてはいけない」
という教訓もそこで学んだ。


しかし体の関係となるとお互いにある程度
狙ってそういう流れに持っていかねば
ならないので、故意的なんだよ。

場所と相手と「雰囲気」が揃わないと
できないからね。

なので私が「浮気」と判断するのは
セックス又はペッティングから。


しかし私の基準は多分かなり緩いと
いうかマイノリティであろう。

大概の人は
「2人で会ったら浮気」
「手を繋いだら浮気」

くらいの認識でいるんじゃなかろうか。

2人で会って手を繋いだらキスをして
そのまま夜の運動会へ…
ってなるだろうという予測をしている
んだろうね。

まあ気持ちは分からんでもないし。


というか世の中の人ってそんなに
頻繁に浮気すんの?

いやワイドショーとかゴシップ誌では
有名人の浮気だの不倫を頻繁にネタに
してはいるけど。

そういえば私の女友達も、浮気というか
複数人と付き合わずに同時進行とか
マンネリの彼氏と別れてないまま新しい
男と関係持って別れ際に揉めたとか言って
たけど、そいつらは結構なビッチだから
基準にはならないし、
体感で7~8割の人はパートナーに
対してちゃんとしてるけどな。

まあその体感が世の中にも当てはまると
して、2~3割の人間は浮気している・
浮気経験があるということになると
それなりの人数にはなるのかもしれない。

あと「過去に浮気をしたことがある」けど
今のパートナーとはそんなことないよって
人ももちろんいるだろうし、
「パートナーもいるしキープもいます☆」
っていうガチの貞操観念破壊者は1割にも
満たないだろう。


そういえば昔付き合っていた人が

「内緒で女性と2人で飲みに行ったことが
 あったけど、俺にはお前がいると
 思ったらそのままタクシーに乗せて
 帰すしかなかった…」

と言ってきたことがあったな。
ちなみに別れ話(向こうが私を振る側)
の最中だったけど。

そんなタイミングで貞操感アピール
されてもこっちは何も言えないんだけど…。

向こうの言い分としては私のことが
嫌いになって別れを選択した訳じゃない
そうなんで、
まだ好きな気持ちはあるんだよ~って
ことを伝えたかったんだろうか。


むしろ好きに女性と飲みに行ってくれて
別に構わないんだけど。
制限したことないしするつもりもないし。
むしろ自分で言わなければこっちは何も
気付いてないから言わなきゃいいのに。

まあ、パートナーに筋を通そうという
気骨のある男性であった、そういう男性も
もちろんいるよってことで。


あと束縛が激しい人は

「隙があれば自分でも浮気しちゃう
 タイプだからパートナーの浮気を
 より気にする」

という話もまま聞きますね。


それが当てはまるかどうかは知らんが
私はお付き合いしてる相手が嫌がることは
したくない、というのは決めているので

同時進行の浮気は絶対にしないし
(お付き合いしてる人がいる時に好きな
 人ができたら今の彼氏と別れてから
 次に行く)
異性と2人で会ったり飲みに行くことは
しないし、やましいこととか疑われるような
ことはしない。

自分がそんなんだから相手の浮気には
比較的寛容なほうだとは思う。

それの逆説として「束縛魔は浮気する」
が成り立つとすればあり得ない話では
ないかな。


これまでお付き合いしてきた男性、
そういえば束縛が激しい人は1人も
いなかったな。

そして私が認識する「浮気」も恐らく
なかった(あったとしても私が気付いて
いないのでノーカン)ので、

「束縛する人は浮気する」はともかく
「束縛しない人は浮気しない」というのは
当てはまっているのかもしれない。


あ、そういえば私の友人のビッチ達は
束縛かなり激しかったな。

「あいつすぐ浮気するから~」って
彼女らは言ってたけど、
彼氏側が浮気したかどうかはともかく
君達今カレと同時進行で関係があった
男性いたでしょ。
棚上げにもほどがある。


ので、浮気しないパートナーを捕まえたい
なら、いい意味で放任主義・束縛が強く
ない人を選んだらいいんじゃないで
しょーか。


今のパートナーの浮気をやめさせたい
なら、

「もうこいつはどうしようもない
 手遅れなんだ」と認識して、
うるさく言わない・ある程度ほっとくのが
いいんじゃないでしょーか。


なんでもそうだけど、相手を変えようと
するのはとんでもなく労力がいるし
その労力に見合った結果が出るとは
限らないけど
自分の意識や考え方を変えるほうが
簡単だし、実行できれば確実に成果が
出るからね。

まーそれが簡単にできたら苦労して
ないけどな!!!
だから悶々として悩むんだけどな!!!

友人を亡くした話

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。 



 

 

 

 

友達が死にました。


…なんてのっけからくっそ暗い書き出しに
なってしまったけれども。

学生時代から現在に至るまで親交があり、
今でも月1ペースで会っていた親しい友人で
度々このブログ内でも彼女の奇行を取り上げた
こともありました。


死因は自殺でした。
遺書も残されていたし、逝き方も計画性の
あるやり方で、事故や他人から故意に…と
いうものではなかった。

残していった手紙も読んだけど、
直接的な理由となることは何も書かれておらず
残された私たちが身近な人達が持っていた
彼女の話を繋ぎ合わせて
「恐らくこうなんだろう」と推察しているだけ。


ある人は「自分も同じ状況だったら…」と
考えるし、
また別の人は「他にやりようがあったのに」と
悔やむようなことでした。

まあ、当人が既に居なくなってしまったので
本当に私たちが考えた「理由」となり得る
状況が事実なのかどうかは知りようがないけれど。


身近に住んでいた親しい友人として、彼女の
葬儀を少し手伝わせていただいたりもして、
残された彼女の身内のフォローをしたり、
本当に慌ただしい一時が過ぎました。


そこで考えたことがふとあったので、
忘れないためにも書き残しておこうと思う。

 

 

高校入学してすぐに出会った、同学年だけど
1歳年上だった彼女の第一印象は、
「明るくて誰とでもコミュニケーションが
 取れるムードメーカー」だった。

中学まで不登校で身だしなみにもろくに
気を使わない(風呂は入っていたけど)
私にも気さくに話しかけてくれて、
私が所属していたオタク系陰キャグループの
友人達とも親しくなり、
文字通り「みんなで仲良く」していた。

その橋渡しをしていてくれたのが彼女だった
と思う。
彼女は年上年下異性同性、外見も気にせず
人と接する子だったので、当時は彼女を
可愛がる先生や先輩、慕う後輩も多かった。

彼女は家庭環境が特殊で、自身と実の弟と
2人で生活をしていたけど、
環境のせいか本人の気質か両方か、
男の出入りはまあ当時から激しかったほうだった。
俗にいうビッチ。

でもそれで人に迷惑をかけるでもなかったし
彼女が一番親しくしていた友達のMも
割と似た者同士だったし、陰キャ側の私達も
「はぇーすっごい世界だなあ」なんて思いながら
彼女がこともなげにカラッとした口調で話す
異性絡みのどぎついエピソードを食事休憩の
時なんかに良く聞いていた。


そんな各々の青春時代を楽しみながら、
私と彼女は取得単位の関係で同時に卒業を
することとなり、他の友人はあと半年~1年
高校へ通うこととなった。

私は専門学校へ進学、彼女は当時から勤めていた
バイト先でそのまま社員を目指してバイトを
続けることになり、
夜間高校に通う在学中の友人や、早々に結婚を
したMとは時間の都合もあって会う頻度が減って
いた中、私と彼女はちょこちょこ会って遊ぶ
回数が増えていき、親しい友人付き合いが
続いていた。


それは高校在学時から現在に至る10年以上の
間、継続されました。


歳を多少重ねようが彼女のビッチぶりはあまり
変わりはしなかったけれど、
そういうのは他人が何か言っても自分で
意識しないと変わるもんでもないし、
ただ危ない橋を渡るような真似はやめなよ
とも言っていたし、
恋愛絡みでトラブルを起こした時は
友人として真剣に相談に乗ったつもりだったし
叱りもした。


「こんな年齢になってまでうちらは
 何やってんのかね~www」

なんてアラサーになってまで学生ノリみたく
ふざけたりもしたし、
一度だけ日帰りで遠出もしたし、日常的に
会ってご飯食べて近況報告したり近場で
遊んだり、

親しくしていたんだ。
そのつもりだった。


彼女の転機になったのは5年程前。
当時彼女が勤めていた職場の店長さん(女性)が
彼女を妹のようにかわいがってくれていたけど
仕事に対して非常に厳しいひとで、
業務中はよく裏で怒られていたらしい。

でも彼女は自身が割と依存体質ということもあり
男顔負けな様子で仕事する、いわゆる
「自立したバリキャリ女性」に強く憧れていた
ところがあって、気分にムラがあるだの細かい
ところ厳しすぎるだの愚痴もこぼしていたけど
店長さんのことを慕ってはいた。


そんなある日、彼女にとっての事件が起きた。

簡単に説明してしまうと、店長さんや
見知らぬ相手複数名から自分の人格や
これまでやってきたことを公衆の面前で
ボロクソに否定された。

らしい。

私はその場にいなかったし、
彼女からその時の話を聞いただけなので
実際どの程度の言われ方をしたのかまでは
分からない。

彼女から聞いていた話から推察すると
その店長さんは彼女を傷つける目的で
行なったわけでは決してなく、あくまでも
善意で、彼女に良くなってほしいと願う
一心で起こした言動であったようだけど、

それが起きたのが酒の場で、
店長さんが酒に飲まれるタイプでかつ
元々言葉選びが下手くそなタイプで、
彼女は素面であった。


ということで、客観的に見たら酒の事故に
なってしまうんだけど、
彼女自身はその出来事が晩年まで引きずる
ほどのトラウマになった。


店長さんとのやり取りのあと、
ゆっくりと彼女は壊れていったんだと思う。


その出来事をきっかけに親交を深めた
既婚者の男性と長いこと不倫を続けていた
彼女。
モラル的な意味で「不倫やめなよ~」なんて
度々注意はしていたんだけど、
「人格攻撃された私をフォローしてくれた
 彼は私のヒーロー」と公言していた彼女は
不倫をやめることはなく、逆に相手への
精神的依存をエスカレートさせていき、

それでも埋まらない内心の寂しさは、
金を使うことで周りを引き止めたり

「財布と鍵と携帯がズボンのポッケに入って
 いればどこでも行けるっしょ!」

と言って何より身軽を好んだのに
「普段使い用・予備・さらに予備」の
アイテムを持ち歩かなければ不安で仕方ない
と大量の荷物を持ち歩くようになったり。

通販で洋服や雑貨やこまごました日用品を
買いあさり、買ったものは9割収納の
肥やしとしてさらに買い物を重ねる。

物に囲まれていないと、空白が恐ろしくて
たまらないらしく。

後々になって人から聞いたら、

「お金か体を差し出さないと、私のこと
 なんて誰も見てくれない」

と漏らしたこともあったと。


今思えば、彼女が変質していく様子を
身近で見ていたのに、
何も気づかなかったなあって後悔する。


それでも、日常的に接していた彼女は
変わらず明るくて、くだらない話をして
大笑いするようなあの子のままだったんだ。

 


共通の友人であるMと彼女のことを
話した時に、

「友達と遊んでる時は楽しくて、つらいことを
 考えなかったから、相談する頭になれなかった
 んじゃないかな。
 あの子と似た者同士の私だから、
 同じ立場だったらそうするかもしれない」
「それでも何も話してくれなかったのは
 友達としてやっぱり悔しいし、悲しいけど」

っていう意見も出たし、
私が面識のあった彼女の職場の同僚は

「休みの前だったから、帰りの挨拶した
 時だって『また来週』って言って
 別れたのに……休み明けになったら
 こんなことになって……」

と号泣しながら漏らしていたし。


本当に、今になって考えたら
「そういえば」って思い当たる節があるけど、
直前まで、彼女は自身の計画的犯行を
匂わせることはなかった。

 


覚悟した人間って強いんだなって思った。

願わくば、その覚悟を生きた状態で使って
欲しかった。


でも、彼女が抱えていた埋められない
悲しさ、苦しさ、つらさは生きている時に
ついぞ埋まることがなかったから、
最後の手段に出たんだろうな。

残された遺族や私達友人は本当につらいけど、
それでも、彼女が生きていく上で抱え続けて
きた負の感情から解放されたのだとしたら
彼女にとってそれは良いことなのかな、
とも正直思ったりもする。


やりきれないけど。
もっとやりようがあったのにとも
思うけど。

 

 

これまでに何度か人の葬儀に参列した
ことがある。
もちろん自分の身内も含めて。

でも、私自身が幼かったり少し離れた
関係性の相手の葬儀だったりもして、
間近で、身近な人間の「死」に関わったことが
これが初めてで、

知りたくはなかったけど、知ったことが
たくさんあった。


葬儀場で通夜を執り行う際に、
逝ってしまった彼女に初めて対面できた時
眠っているだけのように穏やかな顔を
していて。

声をかけて、揺さぶったら目を覚ますんじゃ
ないの?
盛大なドッキリでしょ?

なんて頭で彼女の頬に触れた時、

 


びっくりするぐらい冷たかった。

 


あ、血が通ってないんだって。

本当に死んでしまっているんだって。


よく小説や漫画なんかで
「死んだ人間の体温」ってフレーズがある
けど、
血が通っていない人間に体温なんか無いんだ。


触れた手に跳ね返る肉や皮膚の弾力もない。

肉そのものが活動をしていないから。

 


手の平へ触れたあの冷たさと衝撃は
一生忘れられない。


これは経験しないと分からないことだった。


知りたくはなかったけど。


…他にも感じたことはたくさんあった
はずなんだけど、
いまこれを書き起こしている時に
棺の中に入って寝ている彼女の姿と
あの温度を思い出したら、
何を書きたかったのか忘れてしまった。

 


生きた彼女に最後に会ってから約2ヶ月。

彼女が空へ還ってから約1ヶ月。


彼女の身内と共に葬儀に最初から最後まで
少し関わった身としては、
「生きている者の為の儀式」と呼ばれる
葬儀で彼女ときちんとお別れができたと
思ってはいるので、
彼女がいない日常に少しずつ慣れつつある。

喪失感は消えることはないけれど。


ただ、諸事情で彼女の葬儀に立ち会えなかった
お互い一番の仲良しであった共通の友人や、
彼女の死・葬儀の執り行いを連絡することが
できず、全て終わってから何かのきっかけで
知った人達は
彼女がいなくなってしまったことをまだまだ
これから自身の中で消化しなければならない
ので、長くて苦しい時間になるかと思う。


でも、やっぱり頑張って消化(昇華)して
ほしいなって思う。
彼女を失った苦しみで、同じことにはなって
欲しくないから。

 

 

最後に、今回私が学んだ一番重要なこと。


「次」は来ないかもしれない。

「今度」はもう無いかもしれない。


「今度会ったら彼女にあの話をしよ~」
って考えていたけど、
もう彼女に会える機会は永遠に無くなって
しまったから。

 


ありがとう。

ごめんね。

大好き。

寂しい。

嬉しい。

会いたい。

 


今、伝えたい人に伝えたいことを
ちゃんと伝えるべきだってこと。

そのチャンスがいつ失われてしまうのか
誰も分からないから。


自分が後悔しないためにも。

店員とお客の恋愛の話

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。 



 

 

最近ふと調べてみたら、店員さんとお客さんに
関する恋愛相談って結構事案が多いんだね。

圧倒的にお客さん→店員さん案件が多いけど。


「最近店員のお兄さんが気になる…」
「あの女性店員、俺に気があるのか?」


そんな甘酸っぱいときめきに心を揺り動かす
方たちには大変申し訳ないんだけど、

 


9 割 以 上 は 勘 違 い です。

 


接客業経験の長いアラサーOLが体験談を
交えてすっぱ抜きますけれども。


まず店員さん、病院の受付のお姉さん等は
お客さんや患者さんを応対するのが仕事で
あるので、極端にブサイクだったり身だしなみが
整ってなかったり愛想がめちゃくちゃ悪い
ような人はまず働けません。

例外として、愛想がめちゃくちゃ悪いけど
その他の業務が抜群にできるとか勤務歴が
長くて社内で頼りにされているという
パターンはある。
繁忙期にシフト多く入ってくれるとかね。


だって店員さんのパッと見のイメージが悪いと
店舗(病院)全体のイメージが悪くなるでしょ?
だからまず表に出て仕事している人は、
基本的には会社・店舗側から

「最低限表に出しておいても大丈夫かな」

というレベルの人を採用して配置しています。
「不可」じゃなければいい、って感じか。


あとそういう表に出る仕事を選ぶ人は、
コミュ障じゃない場合が多いです。

対お客さんだと愛想なくても、他の従業員とは
仲良くお喋りできる人なら根っからの
コミュ障ではないし。
深夜帯に入ってるコンビニ店員とかは異なるし、
人前に出ると緊張してテンパる癖を治すために
あえて接客業やりに来ました! って人もいる
けどね。

なので、レジ打ちのお姉さんとか販売員さんとか
広義で言えば美容師さんや医療事務のお姉さんも
大概の場合は「最低限人と関わることは苦ではない」
タイプです。

本当のコミュ障だったら、例えば工場勤務とか
スーパーの裏方作業とか、人とあまり関わらなくて
いい仕事を選ぶ可能性が高いので。

営業職から工場での製造業に転職した人が

「仕事中ほとんど周りの人と話す機会ないのに
 休憩時間中も皆人との関わりを避けるから
 ずっとぼっち飯つらい」

と言っていたのも聞いたことある。


なので接客・接遇応対のレベルに差はあれど
ある程度人と関わる仕事を自ら選んで
就いているので、
人懐こかったり好印象を抱く接し方をして
くれるのは仕様なんです。
マニュアルでもあるしね。

居酒屋店員歴4年半、サービス業店員歴4年、
受付事務歴5年の私はいくつかの職場を
渡り歩いてきているけれど、どこの職場でも

「常連客獲得のため、自分から進んでお客様へ
 話しかけに行き、仲良くなるべし」

って必ず言われたよ。

コンビニやスーパーではまた異なるとは
思うけど、差別化を図るために一番手っ取り早く
ローコストでできるのが「接客応対力の向上」
だからね。

例えばよく行くお店へ買い物へ行って、
こちらが言い出す前に「いつものやつですか?」
ってにこやかに店員さんから言われたら
「あぁ私のこと覚えていてくれてるのね」
とちょっと嬉しくなるとか
(気恥ずかしいとこれを嫌がる人ももちろん
 いるけどね)。

人間は誰しも人から認識されたい、
認められたいという承認欲求を持っているので
そこをくすぐってやると好感度を上げやすいと
いう心理的テクニックもあるし。


なので「接客業が好き」っていうタイプの
スタッフさんだと、応対も好感度高めに見えたり
ちょっとした「かゆいところへ手が届く」
サービスをしてくれたりするんだよね。

私ももちろんそれを心掛けて仕事しているし。

 


ということで。

 


従業員がお客様に対して好意的な応対を
するのはあくまでも「仕事」だからです。
それが大前提。

なので
「あの店員さん、自分のこと好き…!?」
というのは9割以上勘違いです。
95%は勘違いです。

店員さんとお客さんとして出会って
恋愛に発展した、という話も全くない訳では
ないので、5%くらいはあり得ます。

ただ残り95%は勘違いです。


繰り返し言います。
9 5 % は 勘 違 い です。

 


例えば、いつも行くコンビニの女性店員が
俺に対してすごく愛想がいい!
俺のこと好きなんじゃね!?

よく行くカフェの男性店員さん、
とてもイケメンだし私を見かけるとわざわざ
挨拶したり話しかけてくれるの!
これってもしかして…!?


ありがちな話ですね。
でも恐らく勘違いですよ。

店員側がお客さんに対して恋愛感情を抱く
ことは確率としてかなり低いです。
全くない訳でもないけど、基本的に仕事の場
だし、
「あーあのお客さん素敵だー」と思っても
目の保養で済ませることが多い。


そこで働いているのは

「給料がいい」「立地的に通いやすい」
「職場内の人間関係がよくて働きやすい」

等の店員側のメリットがあって勤めている
場合が多いので、
そのメリットを失いたくない、という
心理的ブレーキが効くこともあるしね。

仕事をする上で支障が出ても困るので、
自分からアクションを起こすことは滅多にない。

私の身近なところでは、店員側がお客さんに
対して恋愛的アクションを起こしたっていう
話は男女問わず1回も聞いたことない。


逆は結構あります。

お客さんから連絡先を渡されて、こちら側も
まんざらではなかったので連絡を取って
そのまま仲良くなるパターンはよくあるし
私も経験があります。

サービス業従事してた頃、
常連で仲が良かった女性のお客さんに連絡先を
渡されたことをきっかけに交際まで発展した
男性店員の先輩もいたし、
「マダムキラー」と称されていた男性店員が
お客さんのマダムより「私の娘どう?」と
紹介されたことでそのまま結婚した人もいたし
(これは極端な例だけども)、

居酒屋店員だった時は、私も一応
常連でよく雑談してた男性のお客さんに
「飲みに行こうよ」と誘われて連絡先を交換
して飲みに行ったこともあったし、

後輩の女の子達もお客さんから連絡先を
渡されたことがきっかけで仲良くなって
お付き合いしたって話もあったし
(お付き合いに発展しなかったパターンも
 もちろんあるけどね)、


男女のあれこれですから全くない訳でも
ないんですよ、店員とお客さんの恋愛って。

ただ、店員側からのアクションは基本的に
起こす確率は低いし起こしづらいのは事実。


「じゃあこちらから行動すればいいじゃん」
ってなるのがまあ恋愛脳じゃない。


行動を起こすのは別に構いませんよ。
相手の迷惑にならなければね。


上で成功事例を何件か書いてしまったから
あれなんだけど、

店員も正直相手を選びます。


「さっきマジきもい客から連絡先書いた
 メモ渡されたんだけどwwww」
「うわーそれつらみww乙www」
「勘違いきめぇwww」


みたいな店員同士のやり取り、よく
バックヤードでやります。


もちろん人にもよるけど、
10人から連絡先書いたメモを渡されたとして
こちらから返事する相手は1~2人です。

第一印象がよかったり自身のタイプだったり
雑談が出来てある程度人間関係が構築できて
いる相手だったり。

女性店員ならなおさら連絡先を受け取る
確率は高いでしょうね。
そして恐怖を覚えたりキモがったりする
ことも多い。
下手なことをしたら嫌がらせされたり
ストーカーされたりしても怖い、と感じて
しまうからね。職場がバレているからね。

なので最悪異動してしまったり退職を
選んでしまったり。


そういう場合もあります。


だから対女性店員に関しては

・ちょこちょこ雑談ができる程度まで
 関係性をよくしておく

・連絡先を渡しても返ってこない
 可能性のほうが高いと肝に銘じておく

・向こうから連絡がなかったらそれが答えで
 あり、直接会っても催促は絶対しない


上記3点を頭へ入れておいてほしい。
でなければ「会うのが気まずい」レベルから
「嫌だから会いたくない」まで好感度が
ダダ下がりします。むしろ嫌われる。

 


ありがちなやつは、連絡先を渡したあとに
連絡が来ず、次に直接会った時に
「迷惑でしたか?」と尋ねること。

 


 絶 対 す る な 。

 


返事がないことが返事です。
なぜ返事をくれないか? というところは

「職場でお客さんとの個人的なやり取りを
 禁じられている」
「パートナーが既にいる」
「あなたに興味がない」

等々考えつくところはありますが、
当人なりに理由があってスルーしたんです。
それをわざわざ蒸し返して「迷惑でした?」
なんて質問すること自体が迷惑も甚だしい。

相手の気持ちを考えろバカ。

気持ちは有り難いけど…と思いつつ、
何かしらの理由があってスルーしてんだよ。
申し訳ないなあという一抹の罪悪感を覚えつつな。

そんな中スルーした相手がまたやってきた
だけでも気まずいのに、無言で無反応で
店舗でサービスを利用して向こうもスルーして
さっさと帰ってくれたらこちらも少しだけ
罪悪感を払拭できて安心するものの、
あえて声をかけてきて何を抜かすかと思えば

「迷惑でしたか?」だと?

連絡先を渡されたこと自体は迷惑じゃなくても
こちらの気まずさを慮らない、その自己中な
質問こそが何よりも迷惑だわヴォケ!!!


ってなること受けあい
(これ書いてる本人は別にそんな経験が
 あるわけではない)。


なのでダメ、絶対。


連絡が来なければもうその店へは
2度と行かない、くらいの覚悟を持って
ほしい。


居酒屋勤務してた頃、学生の女の子店員が
男性集団で飲みに来ていたうちの1人に
ナンパされ、彼氏がいるからと断ったにも
関わらず、まだ同じグループで来店している
男性客を知っているけど、
その男性は同じ子に再度声をかけてくるような
しつこいタイプではなかったけれど、
他の店員の女の子達にも「彼氏いるの?」
「俺どう?」等節操なく当たってまわり、
半ばネタにされているアホウは知っている。


そんくらい突き抜けていればまだいいのかも
しれないけど、原則は返事がなければ
同じ店には頻繁に足を運ばないのがベスト。
相手に思いやりをもつなら。
2~3ヶ月して風化してきた頃にまた行く
のは構わんけど、同じ店員さんに話しかけたりは
しないでね。


あとは連絡先を渡してどれくらい待つか。

個人的には乗り気だったら当日中に返事する。
当日手が空いたのが深夜になってしまった
ような場合なら、遅くとも翌日中には返す。
無論相手の連絡先が書かれたメモを
失くしてしまったらどうしようもない。


まー連絡のペースや生活スケジュールには
個人差があるからなんとも言えないけど
私だったら3日連絡が来なければ諦める。
長い人だと1週間は待つらしいが。

「連絡来るの!? 来ないの!?
 どっちなんだよ!!!!」

ってやきもきするの嫌いだから、見切りは
早くつけるようにしている。

 


店員とお客さんの個人的なやり取りは結構
ハードルの高いものがあるとは思う。

それでも恋愛って人に止められると余計
燃えるもんだし、
「うまくいくかなー? どうかなー?」
って揺れて悩む感じがまた恋愛の醍醐味で
楽しいもんだよね。

浮気や不倫と違って基本は人目をはばかる
もんでもないし、
恋しちゃったもんは仕方がないので
頑張ったらいいと思います。

ただ相手の立場をよく考えて、節度ある
対応をしていただくことを祈ります……。

合コンで友情崩壊の危機な話

にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。

 

 

先日女友達に誘われて久しぶりに
合コンへ参加してきました。


誘ってきた女友達(=Aちゃん)は、
私も人のことは言えないんだけどまあ
男運が悪いというか私以上に見る目が
ないというか、

「人懐こいがゆえにモテるし可愛がられるし
 交友関係も広くなりがちだけど、
 優しくされるとすぐ相手を信用してしまい
 後々痛い目をよく見る(自爆含む)ことを
 何度も繰り返す」

という、人間関係の構築と継続において
ちょっとオツムが足りないタイプの子である。


最近はそれでも
「新しい人間関係を開拓しない・新しい人に
 怯える等コミュ障になる」ことで
痛い目に合わないように自衛はしていて、

「もうずっと一人でいい、じゃないと病む」
(もう病んでる)とメンヘラ化してきていた。


そんなAちゃんが、学生時代に隣のクラスで
ほとんど接点がなかった同級生(女)に偶然再会し

その同級生(=Bちゃん)が彼氏と別れたばかりで
あったこと、またBちゃんの身近な独身男性が
ちょうど出会いを求めていた、ということが
重なり、
BちゃんがAちゃんをまず合コンへ誘い
Aちゃんから私へもお誘いがあった。


……嫌な予感がのっけからプンプンするぜ。


Bちゃんと再会して合コンの開催が決まって
からは、私も上記ふたりに呼び出され
女性陣顔合わせ~みたいなノリで食事へ
行ったりもしたんだけども。


正直さ、「友達の友達」ってやりにくくない?

Bちゃんがいけ好かないとか合わないとかじゃ
なく、初対面の距離感に悩ましいのよ。
元々私が他人に心を許すまでに時間がかかる
タイプなのも相まって。

まあそれは今回の話と関係ないから置いて
おく。複数回顔を合わせた今となっては
別にBちゃんは苦手でもなんでもないし。

 


今回の合コンまとめ

私   =アラサーだけど面子最年少
Aちゃん=私の友人。人間関係のリハビリ目的
     での参加
Bちゃん=Aちゃんの同級生。自身が参加している
     趣味の社会人サークルの男性陣に頼まれ
     合コン開催の女性幹事

Xさん =Bちゃんの参加する趣味サーメンバー。
     男性側幹事
Yさん =Xさん同様趣味サーメンバー
Zさん =Yさんの元同僚。Yさん以外初対面

 


            Xさん
私―Aちゃん―Bちゃん<
            Yさん
             |
            Zさん

 


構図としてはこんな感じ。

 


最初は嫌がるAちゃんをなんとかなだめて
合コンの場である居酒屋へ向かったけれど
合コンそのものはなんの問題もなかった。
めちゃくちゃに嫌がっていたAちゃんも
普段ろくに飲めない酒が比較的進んで
後半は楽しそうにしていた。

Bちゃんも女性幹事として席替えを
もちかけたり、自身は「今回は幹事に徹する」
「出会いはどうでもいい」と発言していた
通り、淡々と飲み幹事としてきっちり仕事を
こなしてくれた。

はじめは漂っていた緊張感も次第にほぐれ、
和気あいあいとした、成功例の合コンで
あったように思う。


開始時間が遅かったので、二次会は
帰宅組と参加組に半々で分かれて行なった。
私は二次会へ参加した。朝4時に解散し、
その日の仕事は寝坊して遅刻した。


出会い云々は置いといて、大人数でワイワイ
遊ぶのが久しぶりだった私はその場を
非常に楽しんだので、
また同じ面子で遊びに行きましょーよ!
と言い出し、アミューズメント施設へ行って
遊ぶ企画を持ち出し、幹事をやった。

今はLINEでグループトークもできるから
非常に便利な世の中になったもんです。

 


…ここからが「めんどくせえ」の嵐であった。


言い出しっぺである私が女性陣男性陣を
募ってグループトークを作った。
それとは別に合コン前からできていた
私含む女性陣だけのグループもあったので、
他2名の女性の意見も聞きつつ
企画を進めていた、んだけど。


Bちゃんが突然「私忙しいから行きたくない」
と言い出した。


全メンバーのグループトーク
「どの曜日が一番皆の都合がいいか」を
すり合わせしていた最中だったんだけど。


基本土日休みの人が多いので、土曜の夜か
日曜を希望で挙げている人が多く、
Bちゃんもそのひとりだった。

しかし不定期休みのAちゃんは特に
週末の夜が都合が悪い。

男性陣は夜の時間帯であれば土日どっちでも可。

Bちゃんは日曜夜はNGなので土曜夜を
譲らない。
「土曜夜じゃなきゃ行かない」というスタンス。

Aちゃんは悩む。


私はAちゃんの仕事の都合を知っているので
大変申し訳ない、と謝罪しつつ、
Aちゃんが合コンを楽しんでいたことも
知っていたので、できればAちゃんだけが
欠けることなく皆で遊べたら嬉しい、と
Aちゃんへ個人LINEを送る。

Aちゃんは私の気持ちを汲んでか、仕事の
日程を調整してくれることとなった。

そして爆弾発言を投下していったのだ!!

 


A「私はこの前の合コンでYさんのことを
  すごく素敵だと思ったの」

私「ああ、YさんはAちゃんの好みのタイプだね」

A「よくお分かりでW
  同じ話をBちゃんにもしていて、それを
  汲み取ってか合コンでも席替えをしてくれたり
  その場で聞けなかったYさんの連絡先を
  あとで教えてくれたりしたんだけど」

私「おう」

A「あとになって、Bちゃんが

  『私もYさんのこと昔好きだったんだ。
   当時は私にも彼氏がいたし、
   今は何とも思っていないけどね』

  って言ってきたんだ…」

 


ぎゃふん。

 


人間不信メンヘラに両足を突っ込んでいる
Aちゃんには「ウジウジスイッチ」を
ONにするには十二分なカミングアウト!


「Bちゃん、そのカミングアウトは今いる?」
って突っ込みしたいのは
やまやまなんだけど。


しかし私は一応Aちゃんの友人なので、

「同級生とはいえ再会して間もない
 Bちゃんを過剰に信用するのは
 気をつけなさい」

「Bちゃんの発言に他意はない(はず)
 だからあんまり気にしすぎないように」


とフォローは入れておきました。


そしてAちゃんは
「またYさんと会いたいから」
と頑張って日程調整をしてくれました。

やはり異性が絡むとメンタルが
多少増強されんのか。

 


そしてごねていたBちゃんにも個人LINEで
フォロー。

「Bちゃんが来てくれないと、私まだ
 シラフで男性陣と接するの緊張するから
 来てくださいお願いします><
 私を助けて><」


と、サバサバお姉さんキャラであるBちゃんへ
頼って下手にでてのフォロー。

日程がBちゃんの希望であった土曜夜に
決まったためか、上記のフォローで多少気を
良くしたのか、Bちゃんがそれ以降注文を
入れてくることはなかった。


はあ……(溜息)

 

 

そして開催当日!!!


悪天候により全員の集合が遅れてしまい
スタートが遅くなったこと以外は
なんの問題もなく、
全員揃って楽しく遊ぶことができました。

男性陣も、Aちゃんも、Bちゃんも、
楽しんでくれたように思います。


そんでバレンタイン前だった為に、一応
全員分のチョコレートを買って持って
行ってたので、それを配ってからの解散。

遊び自体はとても楽しかったです。


またもや当日解散が深夜になってしまって
いたので、私は帰宅して速攻寝ちゃったんだけど。


起きたらなんと

渦中のYさんから個人LINEが来てる……。


なんで…?
やめてよ…私を女の争いに巻き込まないで……。


と思いつつ、当たり障りないLINEのやり取り
をする。
まずYさんからのLINEの内容が
「チョコありがとう!」だったしね。
ご丁寧にわざわざどうも、としか私からしたら
思わないのだけど。
(単純にYさんは私のタイプとは異なるので
 異性として興味がない)

しかし適当なところで切り上げようにも
思った以上にやりとりが続いてしまう。


そんな折、別件でAちゃんへ連絡を取った。
電話で用件を済ませたら、Aちゃんが自分から
Yさんの話題を出してきて、後ろ暗いところは
ないはずなんだけど妙に気持ちがざわざわして
しまう私。


A「Yさんさ、総合的に見てすごく理想的な
  人なんだ」

私「ふむふむ」

A「でももうYさんに過去のことも全部
  バレちゃってて、もうフラれている
  ようなもんなんだよね」

私「ほう」


ちなみにこのAちゃん、冒頭で書いたように
人間関係及び異性関係で過去に色々と問題を
起こしている。
バレたってのは自分からカミングアウトしたのか
Bちゃんに漏らした部分が伝わってしまったのか。
恐らくAちゃんの性格上前者だとは思うけど。


A「だけど最後にバレンタインのチョコは
  渡してくるよ!」

私「はいよー頑張ってねー」

 


ここで私に一抹の悪い予感が。

Aちゃんの過去バレ
(ちょっと良いな、レベルの好意では全て
 吹っ飛ぶぐらいの爆弾も含んでいる)に
引いてしまったYさんが、
合コン参加者である私に2番手として
コナをかけ始めたっていうのか…!?

って妄想が進んでしまうほどに、Yさんから
連絡が来た時期が一致する。
だって合コン後やラウンドワンで遊ぶ前は
個人宛ての連絡なんて寄越さなかったから…!!

 


って思うじゃん。
まあ全て自意識過剰の産物なんですけどね!
期待を裏切らない私のオワコンぶり!!


以下私とYさんのやりとり

 


Y「最近いい出会いあった?」

私「私モテませんからねえ…。
  あーでもYさん達との出会いはいい
  出会いでしたよー(遊び友達的な意味で)

  Yさんはどうですか?」

Y「なにもないね!!!」

私「(AちゃんとBちゃんのことを知っている
  だけにいたたまれないなあ…)
  そうなんですか~
  身近なところだとAちゃんもBちゃんも
  素敵な女性じゃないですか」

Y「あーそういう風に全く見られないね!
  ないない(笑)

  本能的に第一印象で恋愛対象になるか
  ならないか判断するっていうじゃん。
  俺にとってはふたりはそういう対象には
  ならないね。

  まれに女の子から好かれることもあるけど
  やっぱりそういう風に見られない」

私「(そういう話題を平気で出してくるってことは
   間違いなく私にも一切興味ないんだろうねぇ。
   全くもって構わんのだけど)
  (そんで理想が高いというかこだわりが強くて
   自分の価値観を譲らないタイプ。
   相手を追いかけたいほうで、追われると
   逃げたくなる典型的な男性脳)」

Y「しし座はどういうタイプの男が好きなの?」

私「ありがとうとごめんなさいがちゃんと
  言える人ですね。見た目は割とどうでもいい」

Y「この前の合コンメンバーでいいのいた?(笑)」

私「タイプなのはZさんです♡」

Y「Zいいやつだよ! 超応援するわ!!
  あいつ恋愛事めっちゃこじらせてるから
  向こうからはあんまグイグイ来ないけど
  こっちから引っ張ってってあげれば
  多分喜ぶから!!!」

私「参考になりますー(^q^)」

 

 

そういえば、異性の友人はいないわけでも
ないが(7割方結婚しているけど)
このYさんのような、
お互いに恋愛感情を一切挟まない、理想的な
異性の友人になり得る人に久しぶりに出会った
ので、それはちょっと嬉しい。


個人的には異性同士の友情は成立する派です。
私の価値観が女性より男性に近いところがあるから
かもしれないけど。

もちろんパートナーがいる相手とはモラルを
持って接するし、お互いにフリーであっても
「性」を感じさせる言動を取ることはない。
お互いに相手を異性だと認識した上で「人」
として友情を築けている、とは思っている。

サシ飲みしたって何にも起こらない、
それどころか私とサシ飲みしたあとで

「おねーちゃんのいる店で飲み直してくる」

と店の前に私を置いてタクシー拾ってひとりで
飲み直しに行くような友人もいるし。
こいつは特に付き合いの長い異性の友人で
最近結婚して幸せそうで良かったよかった。

 


ちと脱線したけど、Yさんと私のやり取りに
やましいところは一切ない。
Yさんもそうだし私も相手に恋愛感情がない。
だからたとえAちゃんやBちゃんに
なにか尋ねられたとしても困らないとは
思う、けど。


私は友人としてAちゃんに

「脈ないよ」と伝えるべきなんだろうか…。


私だったら知りたい。
私は私に対して興味ない人に興味がないので
脈がないと分かったらさすがに多少なり
ショックは受けるけど

「私に興味ない人にしがみついても
 しょうがない。次いこ次」

ってなるほうだから。
付き合ってない段階なら傷は浅く済むし!!
(元彼のことは1年半くらい引きずったことはある)


ただ、もちろんAちゃんは私ではない。

そしてAちゃんは
恋愛こじらせコミュ障メンヘラ
である。

 


……熟考したのち出した答えは、

言わない、でした。

 


やはりAちゃんは
恋愛こじらせコミュ障メンヘラである。


ここで第三者である私が首突っ込んで
Aちゃんへ無駄な打撃を与えるべきではない。
Aちゃんの育ち始めたほのかな恋心を
ぶっ壊すのはYさんの役目だ。

砕けてこいAちゃんよ。
そしたら何も知らないふりをして
慰めてあげるから……!

だからYさん下手なことをAちゃんに
言わないでね……!!


これを書いている時はもうAちゃんはYさんに
チョコを渡し終えているはずだし、
別件で用事があってAちゃんへ連絡をした時に
やや含みのある言い方をしていたから
もしかしたら玉砕済か、脈無しを感じ取り
自分の中で諦めをつけたのかもしれない。


と、合コンしてからまだ2ヶ月経たないくらい
なんだけど、いろんな方面(主に女性に対して)
に気を揉みまくって正直疲れた……。

過去に参加したことのある合コンは
いきつけのバーで知り合ったお姉さんが
毎回幹事で私を誘ってくれていただけで、
一緒に参加した女性陣も相手の男性陣も
全くプライベートで関わりを持たない人しか
いなかったから
友人繋がりの合コンがこんなにも精神を
摩耗させるシロモノだとは思っていなかった
というのが正直なところ。

クッソ疲れたからもう友人を介しての
合コンとか紹介とか受けたくない。
やはり異性が絡むと友情崩壊の危機が恐ろしい。

連絡先交換にまつわるテクニックの話

にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。



 

 

連絡先交換。
悩ましいよねー。


ちょっと気になる人と仲良くなってみたい。

ちょっと仲良くなったから、連絡を取り合って
ご飯に誘いたい。

今までほとんど関わりなかったけど、
連絡先を聞くことで意識してほしい。


甘酸っぱいなぁ~。
もうしばらくそんな甘酸っぱい気分になって
ないなぁ~。


以前少し書いたこともあったけど、
女性から男性に連絡先を聞くことに対して
不快な気分になるということはほとんどの場合
ない、と身近な人に聞いて知ったことでは
あるけども。

男性から女性に連絡先交換を求める際に
断られにくいパターンって何があるのか
ちょっと考えてみた。

具体的な事案がいま身近にないからふんわりとした
ことしか思いつかないんだけど。
成功確率を高めるためにどんなことができたら
いいか私なりに挙げてみました。


まず連絡先を聞きたい相手の女性と自分との
距離感を掴むことが何より大事。
これがまあ自分ではなかなか分かりづらい!
相手の女性が人当たりのいい、いつもニコニコ
しているタイプのひとだとなおさら分かりづらい。

「いつも笑顔で接してくれるから俺に気がある!」
と思って連絡先聞いたりご飯誘ってみたら
「私付き合ってる人がいるんです……」
って断られる、なんて話わりとざらにあるしね。

学校も職場もそうだけど、恒常的な人間関係が
ある場で生活することを余儀なくされていると、
波風立てたくなくてどんな人に対しても
愛想よくする女性結構多いし。

特に女性は観察眼が鋭く、性差的にそれに
特化している人も多いけど、
男性は「察する」「観察する」という感覚が
女性に比べて鈍いひともいるので。


ぱっと見のハードルとして分かりやすいのは

「大人しい内向的な人は連絡先交換に対して
 心理的ハードルが高い=断られる確率が高い」

「外向的で人懐こいタイプは連絡先交換の
 心理的ハードルが低いので交換しやすい」

ですかね。
パッと見大人しそうに見えても実はめっちゃ
パリピでウェーイなこともあるかもしれないし
見た目チャラそうでも案外内心は大人しくて
ガードが堅いって人ももちろんいるだろうけど。

笑い方が「ウフフ」「クスクス」って女性は
内向的タイプだし、
「アハハ」っと大きい声で笑うとか手をたたいて
「ウケる~」って人は外向的タイプです。

ちなみに引き笑いする人は繊細で不安感が強い
性格だそうなので、内向的に分類してよいかと。
私の女性の友人にも強烈な引き笑いする人が
いるけど、自己否定感の強いデリケートなタイプ。


私は「ハッハハハ」と高らかに笑うし、
オープンな友人は「アハハ、ウケる~」と手を叩く。
私もこの友人も連絡先交換にはほとんど抵抗ない。

友人のひとりは「ハハハ」と乾いた感じで
笑うけど、ガチ笑いだと「ンッフフ…」と
鼻に抜けるような笑い方をします。
この友人は場の空気をめちゃくちゃ読む
典型的な「波風立てないように気遣う」タイプの女。
実際の性格はどちらかと言うと内向的。
見た目が非常に可愛いので、接客業してた時は
よくお客さんから連絡先を渡され、断りきれずに
困っていた。


そんなところも相手のパッと見の性格を見抜く
マメ知識ね。
表情なんかは読み取れなくても笑い方くらいは
男性でも大別できるかなと思って。

まあ笑い方の判別ができるようになるには
日常会話ができるレベルになっている必要が
あるんだけども。


まだそこまでのレベルになってないよ! って人。
まず会話のとっかかりを掴みたいって人レベル
だと、相手を観察してみてください。

ここでも出るよ観察。
というか人間関係を円滑に進めようと思ったら
ある程度観察力が必要になるのよ。
あと論理的思考。これ大事。

例えば相手の女性が毎日お昼に手作りの
お弁当を食べていたとして、
「手作りのお弁当」から引き出される会話が
何パターンあるか考えてみて。

「お弁当はいつも自分で作っているの?」
と聞いたとして、

「はい」だったら
「料理好きなの?」
「家庭的だねーお弁当以外にも料理するの?」
「毎朝自分で作っているんだ?」

「いいえ」だったら
「自炊はするの?」
「実家暮らしなの?」
「お母さん料理上手だね~」

一度に聞かなくても、Yes/Noの返答として
とりあえず3パターンくらいは出せる。

これ全部実体験した会話(私が弁当食べていた時の)
なんで、日常会話として不自然なものでは無い。


毎日外にランチ食べに出ている相手だったら
ちょっと難しいかなあ。
いや「この辺でおすすめのランチある?」
って聞けばいいことなんだけど、
大体の女性ってランチはクラスメイトなり
同僚や先輩なんかと出るじゃない。
大概連れ立っていくから声をかけるタイミングを
図るのが難しいなってだけなんだけども。

ふたりきりになれるタイミングがあったら
会話のとっかかりとしては十分かと。


そういう「会話のとっかかり」を何度かつかみ
日常会話が自然にできる段階になったら
対内向的な女性であればぼちぼち連絡先の
交換を切り出しても成功しやすいかと。

外向的な女性でももちろんこのレベルに達したら
きっかけさえ間違えなければ連絡先聞いても
問題なし。


あとは「連絡先を聞く理由」かなあ。
私は連絡先を聞かれたら、雑談ができる間柄の
ひとだったら特に何も考えず交換しちゃうほう
だけど(自分から聞くことはあんまりないけど)
連絡先聞かれた時に一番多かったのはやっぱり

「飲みに行こうよ」「ご飯行こうよ」

ですかね。

自分も「もうちょっと親しくなってみたい」
と思った相手には「ご飯行こう飲み行こう」
って誘うわ。異性同性問わず。

あと学生バイト時代とか社会人になってからは
「知っといたほうが仕事がスムーズだから」
って述べる前に「連絡先教えて」って言う。

なんでって聞かれたら「仕事」を理由に
すれば相手も「なるほど」と思いやすいし
嫌な言い方だけど断りづらいよね。

業務面で関わりにならない相手だと、
仕事を言い訳にはしづらいけども。


あと男性から女性に連絡先を尋ねる際に
成功率を上げるフレーズが


「みんなにも聞いてるんだけど」
「他の人とも連絡先交換してるんだけど」


女性は特に横の繋がりを大切にする人が多いし
よくも悪くも同調圧力というか日本人的な部分で
「協調性」を意識しやすいんだよね。
だから列からはみ出るのを嫌うし、悪目立ちする
ことを恐れやすい。

なので「えっ、なんで連絡先聞いてくるの?」
と女性が思ったとしても、
「私だけじゃないならいいか…」という考えで
連絡先交換に関する心理的ハードルが下がりやすい。


ただご理解いただけるとは思いますが
「皆に聞いてるだなんてチャラいんだな」と
悪いイメージを持たれる可能性もある諸刃の剣。

なので「ちょっと仲良くなってみたい」じゃなく
「ガチで彼女を狙いにいくぜ!」って場合には
おすすめできないかもしれないけど、

最初のやりとりで
「皆とっていうのは嘘で、連絡先交換したのは
 〇〇ちゃん(相手女性)だけなんだ」
とフォロー入れておいたら女性側もちょっと
ドキッとするかもしれない。

でもこういう小手先のテクニックを
「慣れてる」「遊んでそう」と受け取る女性も
いるので、
自分のキャラクターと相手女性のタイプをよく
考えて試してねー。

 


と、これまで男性が女性の連絡先を聞くまでの
コツみたいなものを書いたけど、
女性から男性へ聞きたい場合はどうするか。

いやほんとね、女性が男性に働きかける時点で
絶対的にハードル低いのよ。

いつも同じ電車に乗ってる素敵な人と仲良く
なりたいと思って、スキを狙って
「良かったら連絡ください」と、当時LINEがなかった
からメールアドレス書いた紙を相手に渡して
仲良くなって何度か飲みに行った女性を知っている。

その子は当時学生で、相手は若く見える10歳ほど
年上の男性だったから、「妹のようにしか見えない」
と恋愛には発展しなかったけれど、

女性側の外見が一目で
「こいつ(人として)やべえ」と危険を感じたり
清潔感がないとか、男性が奥さんや彼女に対して
めっちゃ一途な人だったり、ということもなければ
そんなんでも結構成功するものですよ。


日常会話ができる相手なら9割方断られない。


昔は断られたというか連絡先交換を希望して
流されたことは何度かあるけど、
それは単純に今より20kg近く太っていて
百貫デブだったので、相手からして「人間の女」と
して見られていなかったんだろうね。
それは仕方ないね。うん。

 


あああと、連絡先を聞かれたけど交換したくない
場合。

私がよくやるのは、
「電話番号教えて。あとでLINEに登録するから」
と言って登録せずに流す。

後で何か言われたら「番号書いたメモ無くした」
ってまた流す。


大体ね、「連絡先教えてよ」って
こちらの連絡先を一方的に聞いてくる
男嫌いなんだよ。
「交換しよう」とか「先に俺のを教えるから…」
っていうほうが圧倒的に好感度高い。
個人的にはね。

「お前が私と連絡取りたいんだろ? じゃあまず
 お前の連絡先を公開した上でこちらへ
 『お願いします』と言うべきであって、
 お前と連絡を取り合うことを別に望んで
 いない私が、なんでこちらから個人情報を
 開示せないかんのや?」

ってすっごい腹が立つ。
(ブログ主は純粋な関東人です)


そういうへそ曲がりな女もいます。


私は、というか一般的な良心をもつ人ならば
いただいた個人情報を悪用はしません。
携帯の番号を書いたメモ紙をいただいた時は
連絡するしないに関わらずちゃんと細かく
ちぎって捨てるなりシュレッダーへかけるなり
してから処分してました。

万が一悪用されたらもう、お気の毒ですが
自己責任ですかね…。
でもそんな質の悪い相手そうそういないとは
思う。


なので男気(女性であっても)を見せつけるためにも
連絡先はぜひ自分から開示していただきたい。

においという性癖の話

にほんブログ村
参加しています。
よろしければご協力ください。



 

 

 


誰しもひとつやふたつ、ライトなものから
ディープなものまで「性癖」を持っているかと
存じます。

ちなみに私は「調教云々レベルまではいかないマゾ」
であり「ケモナー」であり「においフェチ」です。

合コンとか飲みの場で「ドМです?」
「においフェチです?」って言うと割と
受けがいいことが多い。
いやウケ狙いで性癖抱えている訳じゃないけど。

まあ世の中には無機物に対してエロスを感じたり
無機物同士を絡めあって喜ぶ腐女子がいたり
他人に言ったらドン引きレベルじゃなく通報案件な
爆弾を抱えて生きている人もいるので、
Mだったりにおいフェチ程度じゃせせら笑われる
レベルなんでしょうけども。


あ、あとアラサー人生の中で学んだことは、


・「俺ドSだからさー」っていう自称ドSは
 ただのモラハラクソエネ男の確率99割

・「自称ドM」はただのかまってちゃんも
 混じっている。これは人としてハズレ

・会社で仕事バリバリこなす有能な先輩や
 上司が案外恐妻家でMの確率が高い

・においの好みは変わる。ラブラブだった頃は
 大好きだった恋人の体臭が最近苦手になってきたら
 自分が相手に愛想を尽かしてきている

 


わぁ我ながらどうでもいいー。

 


ということで今回のテーマは「におい」。


におい、好きです。
雨が降り始めの地面のにおいとか、
ガソリンスタンドのオイルのにおいとか、
カーショップ内のタイヤのにおいとか、
クラフト用紙のにおいとか、
新車の室内のにおいもそうだし柔軟剤や
香水だってもちろん好き。
食べ物のにおいも好き。
最近はお香にも手を出し始めた。


あとにおいフェチとして絶対に外せないのが
「体臭」ですな。

においフェチではあるけど存外神経質な部分も
持ち合わせているので、他人の足のにおいは
さすがに嗅ごうとは思わないけど、
自分が脱いだ靴下のにおいは毎回絶対嗅ぐ。
あれ何なんだろ、嗅ぎたくなる。
全然いいにおいじゃないのに。

自分の体臭がいいにおいとは決して思って
ないし、むしろ人より強いほうかもしれない
と感じているけど、長年使っている毛布なんかは
自分のにおいが染みついていて落ち着くとか。

そういうのあるよね。


しかし自分なんかのにおいごときで大人しく
なるようなにおいフェチなんていないんですよ。
やっぱ人のにおい嗅ぎたい。


付き合った人のにおいは絶対嗅いでた。
一緒に寝ている時の鼻息のにおいとかも
嗅いだし、耳のうしろのにおいもクンクンした。
相手は大体くすぐったいからやめろって
言ってくるけど。
あとなんでかムラムラするとも言ってた。


最近人間のオスのにおい嗅いでないなあ…。

 


においって結構重要なファクターだと思うんですよ。
体臭で他人の体調が分かったりしない?
私はする。

相手が風邪ひいて熱出している時は、
我が家では「熱くさい」においと呼んでいる
なんとも言えない独特の饐えたような、
病院の待合室のようなにおい…。

あと「普段そんなことないのに相手の口臭が強く
なったな?」って時は相手の胃が荒れていたりとか
聞くとしこたま酒飲んだ翌日だったりとか。

あとストレスを強く感じている人は体臭が
変化し強くなることが判明した、って少し前に
ニュースになってたけど、私が学生の頃に
クラス内でうまくいかなくて強いストレスを
感じていた時期、家族が

「あの頃は体臭が強くなっていた」と後に
なって言ってきたこともあったし。
もちろん風呂は毎日入っていたし服も清潔な
ものだったけど。


あとはまあアロマテラピーなんかで
香りを変えると気分が上がったり
リラックス効果があったりなんてのは有名で
それこそ「におい」の力でもありますな。


ニンニクを炒めるにおいを嗅いでお腹が
空いてくるとか、隣のうちのカレーのにおいを
嗅いで自分も食べたくなったりするでしょ。

猫の肉球のにおいを嗅いで喜ぶ猫派のひとも
いますね。
家族が犬派で猫を飼ったことがないので
猫の肉球のにおいってどんなのか知らないけど。


で、恋人の体臭を嗅いで幸せな気持ちになる人って
案外多いと思っているんですよ。
彼ピのにおいクンクンしてキュンッてしない?
同じ香水や柔軟剤使ってるはずなのに、
自分と相手の香り方がなんとなく違ったり
する、くらいならなんとなく感じる人は
多いのでは。


香水ねー。
学生~20代前半くらいの時は本当に好きで
結構色々買ったなー。
私はどっちかというと「瓜系」と呼ばれる
みずみずしいというか青っぽい、ムスクとシトラス
なら断然シトラス系の香りが好きです。

バブル世代である母親は、若かりし頃から
シャネルやグッチのようなムスクというか
セクシー系というか上品な香りが好みなので
親子であっても全く方向性が違います。

私は母親が好む香りに「粉っぽいやつ」と言うし
母親は私の好きなにおいに対して「きゅうりみたい」
と評する。
遺伝子は譲られているはずなのになぜこうも
違うのか。

 


ちなみに私が所有していて好んで使っているのは

・クリーン「ウォームコットン」
クリニーク「ハッピーフォーメン」
ロクシタン「ヴァーベナ オードトワレ」
ジルスチュアート「ジルバイ オードトワレ」
モスキーノ「ファニー!」
・サルバトーレフェラガモ「インカントブリス」
・サルバトーレフェラガモ「インカントブルーム」


うーん、ロクシタン以外は若い頃に買った
せいもあるのか、やっぱ香りの種類が若者向けの
ラインナップだなあ。
今調べてみたら下3つは終売になっていたし
(しかも「ファニー!」はレビューサイトで
 ワキガ臭と書かれていてちょっとショック。
 そんなことないよさっぱり系のいいにおいだよ)。


大人になってから買おう! と決めていて
25歳の時に買ったのは「クロエ」。
上で挙げた香水は5,000円以内で買える
ものがほとんどだけど、クロエのオーデパルファンは
確か8,000円くらいで買ったのかなぁ。
貧乏OLにとってはちょっとお値段も大人になった感。

好んで使っていたのが全部オードトワレだった
こともあり、初めてクロエを手にした時は
上手く使えるか不安だったなあ。

たまにいるじゃん。
におい自体は多分すごくいいのに、香水を
付けすぎて凄いことになっている人。
瓶を頭でかち割ってきたのかい? ってレベルで
香水臭を発している人。

オードトワレの感覚でオーデパルファンを
使うと絶対に香り立ちがキツイのよ。揮発度が
全く違うからね。

オードトワレなら上半身と下半身に1プッシュずつ。
パルファンとオーデパルファンは下半身へ1プッシュ
だけで十分香る。

というのをご存じない人がオーデパルファンを
2プッシュ以上付けて香害化している。

もちろん付ける人の体温によっても外気温や
着こみ具合によっても香り立ちは違うから
オーデパルファン=1プッシュ以上つけちゃ
いけない!! っていう訳でもない。

クロエ使っている人は多いから、悪い印象が
残りやすいんだよねー。
だから最初は使うの躊躇ったな。

でも香り自体は若かりし頃より憧れているものだった
(幼い頃、身近にいた綺麗なお姉さんが付けてて
 より憧れたのかも)からやっぱり買った時は
嬉しかったな。
自分がクロエに見合う大人の女性になったかは
また別なんだけども。
いや私がクロエを神聖化しすぎているだけで
実際はそこまででもないのかもしれないけど。


そうやって憧れてぐだぐだ語ってしまうのも
「におい」が私にとっていかに重要なもので
あるかってところですね。


あと「におい」って人の記憶に深く結びついて
いるものだと思うの。

私のクロエの香水に対してのものもそうだし、
「憧れの人」がまとっていた香りを街なかで
嗅いで昔のことをふと思い出したりとか、
初夏の雨が降り出しそうな時の空気のにおいで
幼い頃の夏休みに行った田舎の記憶がフラッシュ
バックしたり。

高校生の時バイトしていた飲食店へやってきた
カップルのお客さん、男性のほうがなんとも
言い表し難いけどもう本能に訴えかけてくる
レベルのすっっごい良いにおいがして、
やたらとそのお客さん達のテーブルの近くを
通りがかってしまったもんだ…。

あれから15年近く経っているけど、
未だに同じ衝撃には出会っていない。
なんだったんだろうなーあれ…。
怪しげなフェロモン香水だったんだろうか……。
それならそれでもいいんだけど。


どういうにおいだったかはもう忘れてしまった
んだけどねぇ。
それでも強烈に、そのお客さん達がどんな
服装でどこの席に座っていたかってことまで
今でもはっきり覚えている。


って感じで、結びつきが強いものだと思います、
においと記憶。

人間って動物なんだな、と改めて感じさせる。